ありがとう、トト。

12月5日の金曜日、トトが天国へと旅立ちました。
4歳7ヶ月。
我が家に来てから4年6ヶ月。




木曜日の夜、
娘 カエル姫が寝るのに自分の部屋へ行ったと思ったら
バタバタと戻ってきて
「トトが変!トトがなんか変!!」

夫と一緒に見に行くと痙攣を起こして
思うように動けないよう。
触った感じがあまり温かくない。

手足を洗うのと(うさぎ用ホットカーペットの上で用を足して
そのままそこにいるもんで手足がかなり汚れてた)

身体を温めるのもかねて
洗面器にはったお湯にトトをつけることに。

夫の手にトトを乗せ、
お湯に入れると最初は少し暴れてたたけど
温かいのが気持ちいいのか
おとなしくお湯につかるトト。
湯冷めしないように急いで乾かす。

素人目に見てもあまりいい状態とは思えない。
カエル姫にこれからどうなるかわからないことを伝え、
いつものケージではなく
少しでも温かいところがいいだろうと
段ボール箱にエサやら水やらを移して
リビングの床暖房の上に置き、
箱の側面にはカイロを入れてなるべく温かくしてみる。

トトも水を飲んだり、
キャベツを食べたりして
少し落ち着いたように見えたのでカエル姫は就寝。
寝てもいられないかもしれないけど…

トトは箱の隅っこに顔をうずめてじっとしてる。
時々、痙攣を起こす。
その都度、なでるんやけど
なでるのがいいのかどうか、よくわからなくて悲しくなる。

トトは箱の隅っこに顔をうずめたまま動かなくなってしまった。
何かかけてる方が温かいかと思ってタオルをかける。
とにかくじーっとしてる。
元気だったらタオルなんて嫌がって取っちゃいそうやのにね。

ほんとにただひたすらじっとしてる。
もしかして?って思うほど動かなくて不安になって見ると
息をしてるのはわかる。
朝になったら元気になってることを願って、とりあえず私も就寝。

朝起きて、トトを見るとずっとじっとしていたよう。
エサも食べてないかな。
でもうんちはしてる。
やはりいい状態には思えない。

カエル姫が起きてきて
トトをなでると少し反応があった。
トトもカエル姫が側にくるとうれしいのかな。

カエル姫にトトはよくなっていないこと、
病院で診てもらうこともできるけど
よくなるかわからないこと、
犬猫ではないので診断がつかないかもしれないし、
もしかしたら治療すらしてくれないかもしれないし、
病院自体がトトにはすごいストレスかもしれないことなどを話す。

この日はたまたまカエル姫が前の週の土曜授業の振替で休み。
どうしたいかカエル姫に聞くと
病院に連れて行くというので行く準備をしてると
トトが横たわってしまった。
また痙攣してるよう。

とにかく病院へ行こう。
タオルでトトをこっぽり包み、カエル姫が抱いて車に乗り込む。
しばらく待合室で待って診察室へ。
診察台にトトを寝かせる。

トトの体温がかなり低いらしく
温かい液体の入ったビニールバックをトトの横に置き、
トトにしてはかなり大きな注射をお尻辺りに1本。
続けて腕に小さな注射を1本。
これで少しは楽になるかな…

トトも注射が痛いのか動くんやけど思うようには動けない。
段々とトトの呼吸が荒くなってきた気がする。
口を開けてクフッ、クフッと息をしてる。
先生がトトから離れるとカエル姫がトトをなでなで。

トトはかなりしんどそう。
先生は特に何も言わないけど
もうダメなんちゃうやろか…

今度は小さな注射を足に1本。
そのしばらく後に大きくピクンとしてトトは動かなくなった。
あっ…
死んじゃったの?
今のがトトの最期?
トトを撫でてても全然反応がない。
先生はこういうときにはっきりと死にましたって言わないんやね。

先生によると、トトはすでにかなり痩せてたから
すでに内蔵疾患や体内に腫瘍などかあったのかもしれないと。
前日の夕方見たときには普通に元気で
いつも通りな感じでご飯も食べてたんですと言うと
モルモットに限らず、犬や猫でも
寒い時期は自分の体温維持のために
とてもよく食べるんだそう。

とてもよく食べるので飼い主は元気だと思ってしまうんだけど
実は病気や年齢的なもので体力などが落ちてて
体温が下がっても今までは大丈夫だったのに
大丈夫じゃなくなって
体温を上げるために必死で食べてるんだって。
で、ある日突然、低体温症に陥ってしまうんだそう。
特に小さな動物はそうらしい。

そういえば、捕食される側の小さな動物は
捕食者に自分が弱ってるとこを見せないようにと
ギリギリまで元気を装うようなことを聞いたこともあるな。

病院からトトを家に連れて帰り、
カエル姫とどうするか話をして
家の庭に埋葬することに。
そして、埋葬したとこにトトにぴったりの花か木を植えようと。

カエル姫と2人で穴を掘り始めるも
道具が壊れてて使えないものもあったのでホームセンターへ。
そこで植えるものも探すと
かわいらしい薄紅の花を咲かす梅の木を見つけました。
あとはトトが好きだったクローバーの苗と。

家に戻り、2人でひたすら掘る。
50cmくらいは掘らないとねとひたすら掘る。
石だらけでなかなか掘り進まず、
時々大きなコンクリートの塊なんかも出てきたり。

掘り上がったら、トトが冷たくないようにと
トトが大好きな干し草をいっぱい敷いてフカフカのベッドに。
さぁ、これでトトとほんとのお別れです。
トトをいっぱいいっぱい撫でてて干し草の上に寝かせます。
その上に干し草の掛け布団。

その後は小さなスコップでひとすくいずつ
カエル姫が土をかけていきました。
どんな思いでカエル姫がいるんだろう。

カエル姫、トトが亡くなってから
目はうるませたものの泣きません。
取り乱したりするかと思ったけど
病院で「あんな大きな注射をしたのに…」と言ったきり
トトの死については触れず、
ひたすら関係のない話を
いつも以上にしゃべりまくってました。

そうなんよね。
カエル姫って、悲しいときとか悔しいときとか
その感情をごまかすためなのか
やたらいろんなことをしゃべり続けるんよね。
そうやってしゃべりながら自分の感情を整理してるのかな。
思い切り泣いてしまった方が楽だろうに。
こっちもなぐさめられるのにな。
もどかしいよ。
素直じゃないとこがあるんよね。

絶対に悲しいはずなのに。
余計にカエル姫が痛々しい。

カエル姫のおしゃべりに付き合いながら
トトを埋葬して、梅の木も植えました。

早咲きの梅らしく、すでに蕾がいっぱい。
きっとかわいらしい花をいっぱい咲かせてくれるね。

トトとのお別れはとても悲しく寂しいけれど
楽しい思い出もたくさん残してくれました。
どちらもカエル姫にとって
かけがえのない大切な時間、
貴重な経験になったと思う。
いつまでも忘れずにいてほしいな。

トト、今までありがとう。
さようなら。





JUGEMテーマ:つぶやき。
         

ぬくぬく

先週は寒いって思うくらいの日もあったのに
今日はなんだか蒸し暑いですなー。

その寒いときにずいぶんと小さく丸まってるトトを見て、
この冬はあったかくしてあげないとな〜と思ったわけです。

モルモットの寿命は5〜8年くらいだとか。
ペットショップには5年って書いてあったんよね。
次の春で5歳になるトトはもうおばあちゃんと思われ…
現に目は白内障のようで白っぽくなってきたし
最近は人恋しいのかやけに甘えん坊。
かわいい声でキュイキュイ鳴いて
娘 カエル姫をしょっちゅう呼びつけてマス。


ってなことで、この冬は暖かく過ごしてもらおうと
うさぎ用のホットカーペットを購入。
ハムスター用ではトトは乗り切らないし。

「うさ暖」やって。
我が家は「モル暖」…いやいや「トト暖」やね♪







今まではケージをアルミマットで囲って
フリースの布を入れておりました。
歳を取ってくると、寒さや暑さが堪えるからねぇ。
これであったかく過ごせるかな。



そうそう、まだトトが若いときは
ダラ〜っと寝てることなんてなくて
もしもダラ〜っと寝てても
人がきたら起きてたんやけど
これも歳を取ったからなのか
ダラ〜っとしてることが多くなりました。

この夏は保冷剤を枕にして寝てる姿なんて
撮っちゃいました。
かわゆい♪

夏にブログにUPし損ねたので今頃になってしまった…




JUGEMテーマ:モルモット




         

うちのふな、その後

台風からまだ離れているのに雨降り。
降ったり止んだり。

昨日は子どもたちの下校時間に合わせたかのような
めっちゃ激しい雷雨にびっくり。
台風の勢力が弱まってきてると言うものの
近づいてきてるし油断はいけませぬ。
用心にこしたことはないし。
これから台風がやってくる皆さま、お気をつけくださいね。


前にうちのフナが一匹になってしまったことを書きましたが
そのフナも旅立ってしまいました。

子どもたちも時々エサやりを忘れたり
水槽の水換えが面倒なんて思ったりもしたけど
いなくなるとなんだか寂しいね。

この先、子どもたちが何かを捕まえてくることも
もうないやろうし水槽は処分しよう。
水槽のあった場所に観葉植物でも置くかな〜。




JUGEMテーマ:つぶやき。

         

トトの表札

娘 カエル姫がめっちゃくちゃ久しぶりに
アイロンビーズを出して何かを作ってると思ったら…


トトの新しい表札でした〜♪
前のはこちら
記事の一番最後の写真が前の表札デス。

水色ベースに変身!
かわいくできたや〜ん。
トトにはわからへん…よねぇ。ウフフ


相変わらず、ヒゲがくしゃくしゃ。
前ほど緊張感もなく、
寝てる時間が
ずいぶん増えてるような気もするけど
もうおばあちゃん?のような気もするけど
食欲旺盛で元気いっぱい♪
いつまでも元気でね〜。



JUGEMテーマ:モルモット


         

うちのふな

世間ではナシの妖精のふな…なんちゃらが大人気ですが
我が家にはふな…なんちゃらではなく、
そのままフナ、魚の鮒がおります。
世間の人気者は最初、鮒をゆるキャラにしてると思ってたわ〜。ハッハッハッ

我が家の水槽にはフナ2匹と何かよくわからない小魚が1匹おりました。
先日、その小魚とフナ1匹が相次いで星となり、
1匹のフナだけとなってしまいました〜。


子どもたちが用水路で釣ったのはいつのことだったか…
もう5年くらい前ちゃうかなぁ。
ん?もっと前かな。
当時と大きさはあまり変わらない感じやけど
(水槽が小さいから?)

1匹で寂しいかと思いきや
悠々と泳いでおりますよー。
長生きしてくださいな。




JUGEMテーマ:つぶやき。


         

トトとトト その2

娘 カエル姫が紙粘土で作ったトトの第2弾!


もしゃもしゃトト。

トトがキャベツを食べてるとこです。
むしゃむしゃじゃなく、もしゃもしゃだそうな。





もしゃもしゃトト同士♪
まぁ、トトは相変わらず
カエル姫の作ったトトには目もくれませんが…


オカアサン、ナニ?
イマ、キャベツ タベテルノ。
シャシンナンテ トラナイデチョーダイ。





くしゃくしゃのヒゲが
モグモグでぶれて、さらにおもしろい顔に!?
なんて言うたら、失礼かしらん?
トト、かわいいよ〜。
鼻から口元にかけてがなんともかわゆい♪





JUGEMテーマ:モルモット


         

トトとトト

昨日のこと。

カエル姫がいつもながら突然に
「なんか作りたくなってきた〜。」
あら、またそんなモードに入ったのね。
どうぞなんでも作ってくださいな。

ってなことで、紙粘土があったことを思い出し
何を作るかあれこれ迷った末に
「うん。トト作ろ〜っと♪」
トトを作ることにしたカエル姫。

紙粘土に絵の具を混ぜて、色粘土にしてから作ってマス。
黒があんまり黒にならないと嘆いておりました。

完成〜!

トトがご飯食べてるところ。
かわいいや〜ん♪
そうそう、そうやって器に手をかけて食べるんよね。
お腹のぽってり感、お尻の丸い感、似てる似てる〜。


ではでは、
実際のトトと比べてみよう!

ほら、似てるでしょ。


トトとトトのご対面。

トトはカエル姫の作ったトトを見ても
特に反応もなく、知らんぷり。
そりゃそーか。
おいしい匂いがするわけでもないしねぇ。





トトの上にトトをのせちゃった。
どっちのトトもかわいいね〜♪




JUGEMテーマ:モルモット


         

パセリがパセリに

育てていたパセリが
すっかりパセリになりました〜♪
モシャモシャしてます。
パセリが小さかった頃はこちら

これでトトのおやつになるや〜ん。
では、早速。


トト、パセリだよぉ。
どーぞ♪

クンクンクン。


パセリ、イラナイ。

あれ?
この前、間引いた小さなパセリ、
おいしそうに食べてたやん。


パセリ、イラナイノ。
ゴハン ガ イイノ。


そんなこと言わんと〜。
パセリ、栄養いっぱいだよ。

イラナイッテバ。


トトのために育てたんだよー。

イラナイモノハ イラナイノ。


食べてよ〜ぉ。

モウ ホントニ イラナイカラ。
タベナイモン。

ありゃりゃ、全然食べてくれない・・・
気まぐれ?
ほんとに嫌い?
置いといたら食べるかな。
トトが食べなかったら、人間が食べるか〜。



JUGEMテーマ:モルモット


         

ちょーだい♪

モルモットのトトは
ご飯がないとき、干し草がないときに
近くを誰かが通りがかるとおねだりします。

教えたわけでもないのに
草入れに手をかけて、キュイキュイと鳴きます。
ご飯や干し草がもらえるまで、ずーっとキュイキュイと鳴き続けます。


トトのキュイキュイをセリフにしてみました♪

「お母さん、干し草がないのぉ。
 ご飯もないのぉ。
 ちょーだい♪」


そのかわいい姿、写真に撮らせてくださいな。

「写真なんてどうでもいいってば〜。
 干し草がないんだってば〜。
 ご飯もないんだってば〜。
 早くちょーだい♪」


まぁまぁ、そんなこと言わずに写真撮らせてよぉ。
トト、かわいいよぉ。

「わたしがかわいいのは当然でしょ!
 干し草がないって言ってるでしょ!
   カジカジカジカジ・・・ (ケージをかじる)
 ご飯もないって言ってるでしょ!
   カジカジカジカジ・・・ (ケージをかじる)
 早くちょーだい、ちょーだい♪」


「あっ、カエル姫来た!
 ねぇねぇ、お母さんに言うてもくれへん。
 カエル姫、早く干し草とご飯、ちょーだい♪」


「早くちょーだい、ちょーだい♪
 わたし、お腹空いてるの。
   カジカジカジカジ・・・ (ケージをかじる)
 まだ?早く早く〜。」


「ねぇねぇ、早くちょーだいよぉ。
 もうお腹、ペコペコ。
   カジカジカジカジ・・・ (ケージをかじる)
   カジカジカジカジ・・・ (ケージをかじる)」


「わ〜い♪
 ご飯ご飯〜。
 いっただっきま〜す!
   モグモグモグモグ、モグモグモグ・・・」


トトのお部屋にもクリスマスリースをつけて
クリスマス気分にしてみました。
なんもわかってへんやろうけどぉ。ウフフ





JUGEMテーマ:モルモット


         

トトのおめかし

娘 カエル姫に頼まれて、こんなん作ってみました〜♪

トトの帽子。
帽子というよりは、帽子型アクセサリーかな。

インターネットでは、ほんとなんでも売ってますが
モルモットの服も売っておりマス。
あの短い手足で服が着れるのか!?と思っちゃいますが
ちゃ〜んとかわいい服があるんですよぉ。

そんなモルモットの服をカエル姫と二人で見てたのですが
トトの白茶黒の模様がお気に入りのカエル姫は
トトに服を着せる気はない様子。
しか〜し、そこにあった帽子を見るやいなや
「かわいい〜♪ トトに付けた〜い♪」

確かにかわいいかも♪
お店の人には大変申し訳ないのですが
これなら自分で作れそうな気がする・・・
そんなわけで「作って作って〜♪」とカエル姫。

100均で小さなヘアクリップとデコパーツを探し、
家にあったはぎれの中からカエル姫がトトに似合う色を選び、
残ってたレースも使って作ってみました〜。


トトの頭につけてみる。

かわいいや〜ん。
似合ってるや〜ん♪
やっぱりトトも女の子やね。フフフ

カエル姫もトトのかわいさUPに喜んでおりマス。


人間はかわいい〜♪と喜んでたのですが
「カエル姫サン、コレ邪魔デス。」
と言わんばかりにぶんぶんと頭を振るトト。

帽子が吹っ飛んだ・・・


そう言わんとつけてよぉ。
めっちゃ似合ってるで〜。と、おだててみるけど
「ダッテ邪魔ダモン。」 と言いたげなトト。


ブロッコリーの葉っぱあげるし、帽子付けてよ〜。

「ワ〜イ♪プロッコリー ノ ハッパ、好キ。」
パリパリ、モグモグ・・・


「ハッ! ワタシトシタコトガ、
ブロッコリー ノ ハッパゴトキニ ツラレテシマッタ・・・ 」

そんな顔をしたような気もするけど
ブロッコリーの葉っぱを食べずにはいられない。


「ア〜、オイシカッタ♪」

おっ、今のうちにかわいい写真を撮るぞい。
パチリ!
かわいいよ〜ぉ。
似合ってるよ〜ぉ。


「モウ、ツカレタワ・・・」

トトさん。お疲れさまでした。






この帽子ですがトトによく似合ってて、かわいかったんやけど
トトはお気に召さないようやったので
トトにしてみたら、そりゃ邪魔よねぇ
カエル姫が自分の髪に付けることにしちゃいました。
あらっ、カエル姫もかわいいよ〜ぉ♪





JUGEMテーマ:モルモット


         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM