春休みにようこそ♪

九州の妹が春休みということで甥っ子と明石の実家に帰ってて
25〜27日、2泊3日で滋賀まで足を伸ばしてくれました。

25日の午後に滋賀に到着。
しばらくワァワァと近況報告などしてたんやけど
真ん中26日の天気予報が思わしくないということで
早速、琵琶湖へバス釣りに。
夫と息子 恐竜くん、妹と甥っ子の4人で。

娘 カエル姫は釣りに興味もないので家にいるそうな。
私はその間に晩ご飯の用意をば。

妹家族は釣り好きで
住んでるとこが海に近いのもあって
海釣りもするし、ダム湖などでバス釣りもする。

で、バス釣りをする人にしてみると
琵琶湖は聖地のようなものらしい。
そんなわけで
甥っ子くんは琵琶湖でバス釣りをしたくて
準備も万端に整えてやってきたのです。

妹撮影の夫の釣り姿 →


左 恐竜くん、右 甥っ子くん。
甥っ子くんはなんと!180cm越え。
でっか〜い。
恐竜くんが小さく見えるよ。

日が暮れて撤収。
釣果は…聞かないで〜!
まだちょっと時期的に早かったみたい。

晩ご飯はワイワイと賑やかに手巻き寿司。
左から甥っ子くん、恐竜くん、カエル姫。
食べ盛りの男子ふたりに
食べ盛りのおっちゃんひとり。
女子3人でいったい何をどれだけ
用意したらいいのかわからず、お米7合炊いてみた。
ちなみに我が家の炊飯器は5号炊きなので
2回炊きましたわよぉ。

お刺身も塊で買ってきて切り分けてみた。
ご飯がちょっと余ったけど
あとはきれいに無くなりましたとさ。



2日目〜♪

天気予報では昼から雨。
雨となると釣りもできへんし、だいたい前日の様子からして釣れないかと。
どこ行く?なんて話してても子どもたちは興味もなく…
恐竜くんと甥っ子くんは二人でゲーム対決したくて
甥っ子くんはプレステのコントローラーも持ってきたのだ。

ってなことで、男子二人はゲーム大会。
カエル姫は家にいるってことで
お昼ご飯はピザでも頼み〜と言って、
母二人お出かけへ出発〜♪

妹の運転でGOGO!
まずはカフェでお茶でもする?と湖畔のカフェを目指すも臨時休業。
もう一つ行ってみたいと思ってたカフェへと向かうもイベント参加のため休業とな。
日曜日なのに〜。

滋賀の小さなカフェってこういうとこ多いんよねー。
平日しかやってないとか週末しかやってないとか
週の半分くらいしかやってないとか冬期休業とか
どこかのフリーマーケットみたいに参加で休みとかさー。
私も今までに何度となくいろんなカフェに振られてろいまする。
よっぽど観光地にあるとこでもない限り、のんびりとした営業なんよね。



カフェでお茶はあきらめて
多肉植物が好きで趣味の妹のために
観葉植物や多肉植物、
植木鉢などの雑貨が売ってるお店へ。
花好 mokumeさん。

多肉植物を知らない私が見ても
何がすごいのかよくわからへんけど
珍しいものや、思いのほかお安いものがあって
妹はテンション上がりまくり。
多肉植物から植木鉢などなどお買い上げ〜♪


そろそろお昼ご飯にしよっか〜と
私が気になってた豊郷発酵倉さんへ。
酒蔵の岡村本家さんがやってはる精米蔵を改装したカフェ。

鮭・鯖・お肉各種のつけ焼きがメインで
それぞれ酒粕・味噌・塩麹から選べます。
ふたりして鮭の酒粕を注文。


鮭がふわっと柔らかくて、
ほのかな甘み、
ちょうどいい塩加減でおいしい♪
お味噌汁もなんともおいしい♪
天ぷらはナスとカボチャと
なんとリンゴ!
でもこれが意外とおいしい♪

あとで違うとこでスイーツを
いただくつもりやったので
デザートは頼まなかったんやけど
ちょっと気になって
バニラアイスの味噌かけを
追加で注文。
妹と半分こしてみた。
これがまた意外にもおいしい♪
雑穀米もおいしかったし、いやぁ、満足満足!

食後にお酒を販売してるとこを覗いてみると試飲やってた♪
妹が運転手やしとは思ったけど一応やめておく。
二人で甘酒の試飲。
これが優しい甘さでおいしかった〜。
買おうかと思ったら売り切れで残念…

お店の方と話してると妹は九州からきたという話になって
そしたらせっかくなので酒蔵を観て行ってくださいと言うてくれはって
ガイド付きで見学させていただきました〜。
ちょうどお酒を仕込んでる季節なので
酒樽が並んでるとこはふんわりとお酒のいい香に包まれてます。
もちろん、お酒も買って帰ったよー。

その後、多肉植物をたくさんおいてあると
多肉植物好きの間では少々有名らしいカワシマ種苗へ。
買い込む妹さま。
もう一軒、太田種苗ってとこがあるよー。
多肉植物があるかどうかはわからへんけどと向かうと
掘り出し物があったらしくご購入。

満足いくまで多肉狩りを満喫した妹はテンション↑↑↑
多肉植物をわざわざ買いに行くことを多肉狩りというそうな。
私はやっぱりさっぱりわからへんわ〜。
一緒に見えるもんもあるんやけど同じ仲間でも種類?が違うらしい。


ちょっとお茶の時間には遅いけど
せっかくやしスイーツ食べよ。
ラコリーナのカステラショップで
焼き立てふわふわの八幡カステラを♪

子どもたちのおみやげに
焼き立てカステラも買ったよぉ。


晩ご飯はクラブハリエの
バームクーヘンを食べて育った
蔵尾ポークでしゃぶしゃぶ。

この日は食べ盛りのおっちゃんは
送別会でいなかったものの
食べ盛り男子ふたりでどれだけ食べるのかわからず
お肉1kg用意してみた。
気持ちだけ余った…


3日目〜♪

明石に戻る妹と甥っ子くんは
戻る途中で寄り道するってことで
9:30頃にうちを出発いたしました。
明後日はUSJに行くそうな。

あっ、その前にバイクに興味津々の甥っ子くん。
バイクを見せてほしいというので
せっかくやし跨がって〜と跨がってもらったよ。
足、余ってるやん。
うらやましい…
エンジンもかけてみたよ。

高校卒業したら、ライダーになっておくれ〜。
そんでもってバイクで琵琶湖まで走りにおいで♪

甥っ子くんも見事、県立高校合格おめでとう。
春休みを楽しんだ後は、恐竜くん共々、4月から高校生!
勉強に部活に頑張れ〜!!
遠くからおばちゃんが応援してるよぉ。





JUGEMテーマ:季節の出来事



         

真っ赤だな〜

今週の火曜日(11月29日)、
この前に行った教林坊は緑が多かったけど
紅葉がいい頃かと思って再訪してきました。


おぉ!いい感じや〜ん。
この前に行ったときの
写真と比べると
見事に紅葉してますなぁ。

散ってるもみじもあって
いい雰囲気や〜。



あぁ、美しい…
早めに来たので
人も少ないし。
ゆっくり楽しめる。

陽射しがあると
もっときれいやろなぁ。

苔の上にも
屋根の上にも
葉が降り積もる。



あぁ…
もうため息しか出ないよ。
ほんときれい。
やっぱり私的には
ここの紅葉が一番やな〜。

実際はもっときれい。
iPhoneではこれが限界。



ゆっくり写真を撮りながら
歩いてると
少しずつ人が増えてきた。

おばさまたちは
紅葉のカラフルさにも
負けてません。
これからどこか
トレッキングかな?

少し日が射してくると
コントラストが美しい。



いつまでも
眺めていたくなるなぁ。
ほんときれい。

掛け軸に見える窓。
素敵な掛け軸やなぁ。


GOODタイミングで
来れた気がする〜♪
葉が木にも残ってるし
降り積もってるし
まだ色もさほど褪せてないし。

また来年も
こんなタイミングで
観に来れるといいなぁ。






JUGEMテーマ:季節の出来事



         

紅葉を観に…

昨日、段々お天気がよくなってきたのもあって
教林坊まで紅葉を観に行ってきました。
秋の行楽シーズンにじっとしてられなくなったぞい。

紅葉にはまだちょっと早いかなぁと思いながら来たんやけど
やっぱりちょっと早かった…

ここは私の一番好きな
紅葉スポット。
好きなというか
私の知ってる中で
一番きれいやと思ってる。

普段は土日だけの
拝観です。
紅葉シーズンは
毎日拝観できます。

紅葉してるのもあって
これはこれで
いろんな色があって
きれいやなぁ。





日が当たるところは
色鮮やかできれい。
青空とのコントラストも
美しい。


紅葉してるとこが
アクセントみたいになって
いいかもね〜。

10年くらい前は
全然人もいなくて
ほんまに穴場で
静かにゆっくりと紅葉を
楽しめるとこやったのに
今では
団体さんも来るように
なってしまった。



建物もこじんまりと
いい感じなのです。
もみじが散ると
建物の屋根の上から
庭の苔の上を
真っ赤に染めます。

写真では人が全然
写ってないけど
カメラ持った団体さんとか
マダムのグループとか
なかなか賑やかで
ございました。


光と影が美しい。

真っ赤に紅葉してる時も
もちろんきれいやけど
緑、オレンジ、赤と
紅葉のグラデーションが
きれいやったなぁ。

また真っ赤なときに
来ようかな。



それにしても写真撮影の団体さん、
いい写真を撮りたいのはわかるけど
自分が撮るためには周りを気にしない…みたいなんはどうなん?

狭い通路の真ん中に立つとか
仲間で同じ被写体を狙ってたむろしてるとかさ。
人のフレームに入ってくるし。
一番ひどいかったのは畳の上で腹這いになってた人。
ローアングルで撮りたいんやろうけど
人のいるとこでそれはあかんやろ。
踏むぞ!


JUGEMテーマ:季節の出来事


         

メカと神様

GW最後の昨日、
家族全員の休みが揃ったのでお出かけしてきました。

まずは腹ごしらえってことで
おうみんちのバイキングへ。

地元野菜がメインの
ヘルシーメニューがいっぱい。
夫の皿は緑のもんばっかりで笑ってしもた。
草っぽいものが好きねぇ。
食べ盛りの子どもたちには
肉っけがあまりないから
物足りないかと思いきや、
こういうのんが好きなようで…
デザートの種類がもう少し
あれこれあると完璧なんやけどなぁ。



お腹いっぱいになった後は
芸術鑑賞で佐川美術館。

「メカニックデザイナー
大河原邦男展」を
観にきました♪

ガンダムの
映画ポスターの原画は
美しいしカッコよかった!
細かい描き込みを
じっくりと観れるのは
原画ならではやろうなぁ。
ガンダムの原案には
ちょっと笑っちゃった。

他にもいろいろと懐かしいものがあっておもしろかった〜♪
それにしても夫が昔のアニメをずいぶんと覚えてるのには感心するわ。


佐川美術館を後にして、神社へお参り。
…というのも、
息子 恐竜くんがあまりにもケガ続きで
ここは神様にお願いして
お守りしていただこうかと…
厄よけ・災難除け・交通守護に
霊験あらたかといわれる立木神社へ。

初めてきた神社なのですが
街中にあるのにそんな感じのしない
清々しく、明るくて、
とても気持ちのいい空間。
なんだかすごく居心地がいい。

恐竜くんの身の安全と
もちろんカエル姫の安全も祈りました。
お守りも授かって。
神様、どうぞよろしくお願いします。



JUGEMテーマ:昨日のこと

         

琵琶湖の風を受けて

昨日開催されたYANAMAR CUP 2015 inBIWAKO
ヨットレースを観戦してきました。
それもなんと!船の上から♪

先着100名で大人ひとり1,000円(小学生以下無料)で
ヨットレース観戦とクルージングが楽しめると募集してるの見つけて応募しちゃいました。


乗る船はMEGUMI。
シップ・オブ・ザ・イヤー2008を受賞してるそう。
バイオ燃料でも動くんだとか。

めっちゃいいお天気でクルージング日和♪
風が結構あるからヨットにもいい日かも。

ピエリ港から出航です。


10:30に出航〜。
レース会場へ向かいます。

春休みに乗ったミシガンよりも
ずいぶん小さいのもあって
横から波が来たりするとそこそこ揺れる…


ヨットは琵琶湖ですでに待機中。
全部で50艇ほどらしい。

写真ではわかりにくいけど
レーサークラスと
大きいクルーザークラスがあって
レースのスタートは別々。


写真なので止まってるようにしか見えへんけど
それぞれが動いてます。

スタートのときには
スタート地点に集まってたみたい。
ピシッと一列に整列ってわけにはいかへんよねぇ。


頑張れ〜!!
…と言っても、実はヨットレースについては
全然知りません。

2階の客室で解説とか
質問に答えてくれはったりしてたけど
屋外のデッキにいたのであまり聞こえなくて…
湖上にポイントがあって
そこを通過して1周するみたい。


写真左手が進行方向。
先頭はもう少し先の方に進んではります。
進む時は帆に風を受けるからなのか
めっちゃ船体が傾いてる。

風を操るのはやっぱり難しいんやろね。
先頭と最後尾の差はかなりのもの。


船の後方が広くなってて、
階段状になって座れるようにもなっており、
そこから観戦もできます。

レースの途中ではありますが港に戻ります。









琵琶湖から望む比良の山並みも美しい。


琵琶湖大橋。


ピエリ港に戻ってきました。
1時間半のクルージング。

風が冷たくて強くてちょっと寒かったけど
天気はよくて、景色もよくて、
ヨットレースも初めて観れておもしろかった〜♪
いい体験ができました。
いつかヨットに乗ってみたいかも。ウフフ

クルージングを楽しんだあとは、
新しくなったピエリでお昼ご飯食べてちょっとウロウロ。
私は前にちょこっと来たことあるけど
子どもたちや夫は新装ピエリは初めて。
思ったほど人も多くなくて、人気のドーナツも並ばずに買えちゃった。

ピエリにめっちゃさわれる動物園っていうのがあるのを知って
めっちゃ来てみたかった娘 カエル姫。
リクエストに応えて行ってみました。

ヒヨコ、うさぎ、犬、ネコを始め、
フクロウ、インコ、オウム、ハムスター、
トカゲなどの爬虫類などなど。

フクロウは思いのほか柔らかくて
滑らかな手触り。
人懐っこい鳥さんは
手を出しただけで乗ってきます。
でっかいヤスデも触ってOK!
私は触らへんかったけど…

こんなところで
ハシビロコウを観れるとは!
動いてるとこ見れちゃった♪

噛み付く動物など
ちょっと危険な動物は触れません。
観るだけです。
そんなわけで触れない動物も結構います。

白いオウムさん(インコやったっけ?)、
注意書きにもあったんやけど
夫がシャツのボタンを取られてしまいました。
これがねー、くちばしだけで上手に取るのよー。
返してくれなかったのでプレゼントです。

ライオンはガラスケースの向こうにいるんやけど
ライオンとは思えないほどだらけた姿…プププ

こういうところやし、全体的に動物たちはお疲れ気味かな〜。
騒がしいし、触られまくりやしね。
午前中だと元気かな?
ゆっくり動物たちとふれあいたいなら平日の方がいいかもね。



JUGEMテーマ:滋賀県
         

まだまだ桜

今年は桜…ソメイヨシノが咲き始めたかと思ったら
暖かさで一気に開いてからの悪天候で早くに散ってしまった…
なんと桜の季節の短いことか。
仕事に行く道とかで桜を見てはいたけど
なんだかゆっくり楽しめてない。

ってなことで、お休みだった水曜日、
まだ楽しめる桜があるのでお出かけしてきました。

家を出る直前まで
バイクで行こうかどうしようか迷って
天気の急変が怖いからシエンタくんで行くことに。
予報で大気が不安定で雹や雷があるかもとか言うてたし。

車で走り出すとずいぶんと晴れてきた。
濡れてた路面もほぼ乾いてきてるし。
バイクにしてたらよかった〜
でもまぁ、車だと音楽聴きながら、
コーヒー飲みながら行けるし、これもまたいっか。

金勝の山の中はまだ桜が残ってて
花びらがひらひらと舞ってました。


MIHO MUSEUMに到着〜。
いつもより車も観光バスもいっぱい。

しだれ桜を観に来ました〜。
桜を観るだけなら無料です♪

ピンクがかわいいなぁ。
ソメイヨシノみたいに
モコモコとはしないけど
枝垂れてる花たちが
風に揺れる姿はいいね〜。

曇り空なのが残念。と思ったら
パーッと桜に日が差してきて
めっちゃ色鮮やかに♪


今回はお花見に来ただけで
美術館には入らず。

入口から美術館の建物までに
山があってトンネルになってます。
トンネルを抜けると橋がかかって
美術館へと続きます。
橋で引き返す。

トンネルを戻ると
トンネルまで桜色に染まってるや〜ん。
美しい。


しだれ桜はちょーど満開!
圧倒されるくらい咲いてる。
いいときに来れた〜♪

山桜の花びらが風が吹くたびに
はらはら、ひらひら…
苔の上に静かに落ちる。

信楽の山の中は
まだあちこちで山桜が咲いてました。
植えられたソメイヨシノも
まだ綺麗なところもあって
信楽はやっぱり寒いのねぇを実感。

しだれ桜並木を満喫したお次は一本桜へ。


畑のしだれ桜
樹齢400年。
前に来たのは4年前
久しぶりの再会。

もうすっかり満開は過ぎてしまってて
少し残念。
ブログで見たら
前に来たときは4月22日で
満開を過ぎた頃になってる。
今年はやっぱり早いのねぇ。

桜保存のための協力募金箱に
チャリンと入れたけど
素通りしていく人が多いのね。
いい歳した大人たちばかりなのに。


花はずいぶん散ってるけど
その静かで堂々とした姿は
いつまでも眺めていたくなる。
なんだか話を聞いてくれそう。

また満開のときに来たいな〜。


信楽の街の方へ向かいます。
その途中、道端に佇む桜に惹かれて停まってみた。
これは枝垂れてない濃いピンクの桜。
いろんな種類があるよね〜。

写真を撮ってシエンタくんに乗り込むと
フロントガラスに花びらが。

お昼も回ってお腹も空いたのでお昼ご飯。
陶芸の森へ。
ここもまだ桜がきれいでした〜。
ミツバツツジかな?色鮮やかで目に眩しい。

信楽伝統産業展示館内にあるUP cafeさんへ。
窓の大きなカフェで
広場や空の景色が気持ちいい。

地元のお野菜のサラダ、
春キャベツと桜えびのパスタ、
食後はオーガニックコーヒー。
桜えびが香ばしくて
キャベツもいい感じでおいしかった〜♪

ここで突然声をかけられてびっくり!
前にしてた仕事場で一緒に仕事をしてた方です。
お友達と来てはって
私に似てるな〜と思って
店の入口にあった順番待ちの名前を書くやつで
私の名前を確認して確信して声をかけてくれはったそう。
18〜19年ぶりくらいかも…
覚えててくれはって嬉しいです♪


さてさて、この日はまだ小学校が終わるのが早いから
これで帰りますよー。
やっぱりバイクで走るのがいいよねー。
同じ道でもなんか楽しいもん。
特に山道は車だとめっちゃ緊張するけど
バイクだとルンルンで走れる。

なんてことを思いながら走ってると
突然曇ってきて
ドザーッとどしゃ降り。
あら、止んだ?と思ったら、またどしゃ降り。
どんな空やねん。
まっ、今回は車で正解やったわ〜。




JUGEMテーマ:滋賀県
         

琵琶湖と桜と

先週の木曜日、雨の日と雨の日の間の晴れた日。

妹と甥っ子くんに滋賀を満喫してほしい。
う〜ん…なんだろ?
滋賀と言えば…琵琶湖!
そうだ、ミシガンに乗ろう♪ってなことで、前日に電話で予約。

思ってたより早くに大津港に到着。
しばし港を散策。
近くで見るとミシガンって雰囲気あっていいね〜。

港にはビアンカや高速船、
我が家の子どもたちも乗船した「うみのこ」も
停泊してました。

乗船の時間がやってくると…
乗船ゲートでwelcome to MICHIGAN!!と
テーマパークにある船に乗るアトラクションのような
ノリノリのテンションでお出迎え。
ゲートの鐘を鳴らしてミシガンへ。

ミシガンはなんと4階建て。
ここはやっぱり屋上ちゃう?と一番上へ。


屋上に行ってしまったけど
3階で出航セレモニーがあったみたい。
声だけ聞こえてきて
やっぱりテーマパークのアトラクション乗り。
なんだか楽しいやん♪
最初からセレモニーを観てたらよかった〜。
港ではスタッフの人たちが手を振ってお見送り。

滋賀県はアメリカのミシガン州と
姉妹県州とのことから
ミシガンと言うそうな。
外輪船なのは浅瀬でも大丈夫だかららしい。
操舵室も見れます。


やっほ〜い!!
気持ちいい〜♪
1階は湖面が近いなぁ。
屋上からとまた違う感じの景色。








船首。
甲板に♡が描いてあって
「恋人の聖地」ってなってたぞい。
残念ながらタイタニックごっこはできません。


湖西の山並みも美しい。


写真右の方のちょこんと三角なのが
近江富士の三上山。

琵琶湖から観る琵琶湖。
青い空、青い琵琶湖。
あぁ、美しい。


どこかのヨット部が練習中。
帆いっぱいに風を受けて、
並んで航行したり、急旋回とかしてました。

3階からはスタッフさんの
楽しい声が聞こえてくる。
めっちゃ上手な歌も。
しかも弾き語り!
ずーっと外で景色を楽しんでたけど
中で観ててもよかったなぁ。
あっという間の80分でした。

大津港に戻ってきて下船。
思ってたよりもおもしろかった〜♪
最近、観光地に行くと必ずある写真撮影がなかったらもっといいかも…
とか言いつつ、全員で撮った写真がいい感じやったので買っちゃったけど。



ランチは大津港近くのmadocafeさんで。
行ったときは満席でしばし待つ。

窓から琵琶湖が見えますよぉ。
煮込みプレートセットを注文。
娘 カエル姫はキッシュプレート。

メインの煮込みは鶏肉のマーマレード煮。
ご飯がタコ飯なのがなんか意外。
ちょこちょこいろいろあるのいいよね〜。
女子は好き♪
男子二人は物足りないようやったけど…

小さな苺大福がデザートについてた♪
全部おいしかった〜。


三井寺が近いし行ってみよ〜。
桜も綺麗かも?と行ってみたら
まさに桜が満開!

ミシガンから観たときに
ピンク色に染まってた一角はここやったのね〜。
桜って日本の春!ですなぁ。

金堂の屋根も青空に映えるね。


どこもかしこもきれいやなぁ。
満開までもうちょっとって桜もあるかな。
夜にはライトアップしてるんやって。
いつか行ってみたいですな。


春やな〜。
春爛漫♪


見上げたら桜と飛行機雲。

みんなでおみくじ引いたら
なんと!妹と甥っ子くんは大吉。
いいことありそやね〜。
私は末吉…

どこかから法螺貝の音が?と思ったら
ゆるキャラのべんべんでした〜。
ほんとに吹いてるんだよぉ。

花より団子の名物 三井寺力餅。
ほんのり抹茶風味のきなこが
たっぷりでおいしい♪


この写真見てわかる人いるかなぁ。
とある映画のロケ地。
時代劇。




映画「るろうに剣心」の
剣心と薫が出会うシーンのロケ地でした。


青空と琵琶湖と桜を楽しんで
春を満喫した一日でした〜♪
こんな気持ちいい日がたくさんあるといいのになぁ。





JUGEMテーマ:滋賀県
         

兵どもが夢の跡

甥っ子くんが歴史に興味があるそうで安土に行ってきました。
息子 恐竜くんは朝から離任式、その後弁当持ちで部活やったので
妹と甥っ子くんと娘 カエル姫の4人で。



まずは安土城考古博物館
滋賀県の古代遺跡と
安土城をはじめとする近江の城郭について
ざっとお勉強…になったかな?

お隣の安土城天守 信長の館へ。
スペインであった万博のときの
日本館のメイン展示であった
安土城天守閣の最上部を
実物大に復元したものがあります。
めっちゃ煌びやか。
まさに絢爛豪華!!

ここらでも桜がようやく咲き始めましたよ〜。

いよいよ安土城趾へ。
あっ、そうそう
階段が結構きついからね〜。
と妹たちに忠告。
わたくし、何度か経験済み。

大手道の階段は
復元されたものなんやけど
急勾配なのです。
子どもたちはひょいひょいと
登ってくけど
私と妹はハァハァ…

安土城ある山は
そんなに大きくないのにな。
お隣の観音寺城の山の方が
はるかにでかい。
あぁ、昔の人はエライ!


やっと天守閣跡に着きましたぞ!
あっついわ〜。
これはもう5月くらいの陽気ではなかろうか。

意外と狭く感じる空間。
ここにあの絢爛豪華な
天守閣があったわけで。
信長がここから琵琶湖を、
近江の国を見下ろしていたんやなぁ。
他にも歴史の教科書に名前の出てくる
名だたる武将たちが
この地を歩き、
景色を眺めたのかと思うと
不思議な感じがする。


天守閣跡から
琵琶湖の方を望む。
かすんでますなぁ。
琵琶湖と空が
一体になってる。
対岸の山も見えへんなぁ。


宛寺跡の方を回って下山します。

めっちゃいい景色〜。
西の湖の辺りが一望。
ヨシを焼いてる煙がもくもく。

こちらも階段が急ですな。
膝が笑うやつや…

下までくるとお昼も近い。
お昼ご飯にいたしましょ♪


ちゃんぽん亭の近江ちゃんぽん!
滋賀のB級グルメってやつやね。

長崎のいわゆるちゃんぽんとは違います!
あっさり和風ラーメンって感じかな。
野菜もたっぷり。
途中からお酢を入れて食べると
さらにあっさりさっぱりでおいしい♪
妹と甥っ子くんもかなり気に入ってくれました。

で、本日はカエル姫が午後から離任式なのと私がその送り当番。
妹たちは妹の学生時代の友達に会いに。

午前中だけのことやのに
安土城址で一日の体力を使ったような…!? なんてねぇ。
甥っ子くんに安土城もちゃんぽんも楽しんでもらえてよかった〜♪
さて、明日はどうしよかな。



JUGEMテーマ:滋賀県
         

紅葉とひまわり

日曜日、紅葉を観に行ってきました〜♪

とは言え、紅葉の名所は人も車も多そう。
湖東三山やら永源寺なんて
車を停めるだけで大変やったりするし。

道が狭くて観光バスが入ってこれなくて、
ガイドブックにも載ってないそうで紅葉の穴場なんやって。
って知ったのは滋賀の観光情報だったりするんやけど…


集落内の車一台がやっと通れるような
細くて急な坂道を登って辿り着いた先は東光寺。
ほんとに急な坂道デス。








いきなり紅葉がお出迎え。
雰囲気がある門やね。


想像してたより立派なお寺。

大きな銀杏が目に飛び込んでくる。

紅葉は全体的にちょっと早かったかな。
でもきれい。
一面真っ赤もきれいやけど
黄色やオレンジ、赤と
いろんな色があるのが結構好きかも。

日が透けたもみじの葉っぱって
すごく好き。
紅葉してても、緑の頃でも。


銀杏も真っ黄色まであと一歩かな?

傾きかけた日差しが
いろんなとこを照らして、
影にもなってきれいやな〜。


息子 恐竜くんは友達と遊びに行ってしまって
せっかくの紅葉を見に来れてないのよねぇ。
もう一緒には出かけてくれなさそうや…

娘 カエル姫もあまり乗り気じゃなかったけど
Myデジカメでカメラ女子しよってことで
ついてきましたよ〜。
さてさて、どんな写真かな?








山の中腹にあるので
遠く眼下に見える景色もいいね〜。

紅葉を楽しんだ後はおやつタイムってことで
道の駅 あいとうマーガレットステーションへ。
わおっ!!
なに?なになに?
ひまわり畑〜!!
11月なのに?

今頃に咲くように種を蒔いてはるそう。
5本200円で摘み取れます♪
もちろん摘んじゃう〜。


「大きいの摘む!だってひまわりだもん。」
とカエル姫。
うんうん、そうだそうだ!
私も一緒になって
あれが大きい、こっちが大きいと探して
カエル姫の顔くらいあるひまわりばかりを
5本摘み取りましたよ。
さすがに5本でも重たいわ〜。

ふと周りを見ると、
皆さん、そんなに大きくない
ほどよいサイズのひまわりを摘んではる。
しまった…
花瓶に活けることを考えてなかった…

ひまわりと買った野菜を車に置いてきて
おやつタイム♪
マーステと言えばジェラート。

カエル姫がさつまいも(右下)
夫がいんげん豆(上)
私が柿(左下)

さつまいもはミルクの味が強いかな。
すっきりとした甘さの柿味でおいしい♪

おぉ!!めっちゃいんげん豆!
しかもゴマが入ってる。
ってことはいんげん豆のゴマ和え的な?
ちょっと衝撃を受けた…
なんかね、お醤油かけたくなる気分。プププ


実はクマ太郎は家に置いてけぼりをくってしまったのだ…
ってことで、もみじといちょうの葉っぱをお土産に。

ひまわりは一本はおばあちゃんにお裾分け。
4本は家で一番重たそうな花瓶に
たっぷり水を入れて飾ってみました。
倒れそうや…

めっちゃ存在感ある〜。
そこだけめっちゃ明るいわぁ。


カエル姫の写真♪











お寺さんのわんこ。







あれ?銀杏の木を見上げてたときに撮った写真がないよ?って聞いたら
銀杏が大き過ぎて、何を撮ったらいいかわからへんくて
シャッターを押せなかったそうな。ウフフ



JUGEMテーマ:滋賀県


         

昼間から…♪

昨日は子ども会のバス旅行でした。
娘 カエル姫と2人で参加してきました〜。
息子 恐竜くんは、中学生なのでもう参加できないのです。

バスに乗り込んで、向かった先はこちら。
キリンビール滋賀工場
子ども会のイベントで
ビール工場なのもちょっと笑っちゃうけど。

到着して受付とトイレを済ませ、
工場見学のためにバスに乗って移動。
大きな工場やね〜。
全貌がさっぱりわからん。


ホップの香りに臭い臭いと大騒ぎの子どもたち。
焦がした麦芽はおいしそうないい香り。

お姉さんが楽しく解説してくれます。

一番麦汁と二番麦汁の飲み比べ。
色が濃い方が一番麦汁で味も濃い。
かなり甘いです。
砂糖を使ってない昔ながらの茶色い飴に
味が似てるかも。

この工場では一番麦汁だけを使った
一番搾りを主に製造してるそう。
大きなタンクがたくさんあって
熟成させる一つのタンクには
一人で飲み干すには
3000年くらいかかるビールが入ってるそう。
夫なら1500年…1000年分か!?

工場見学を終え、バスで移動して試飲タイム♪
待ってました〜。
一人3杯まで飲めます。
制限時間20分。


できたての一番搾りのおいしいこと!最高〜♪
昼間からビールって贅沢だわっ。

子どもたちや飲めない人はソフトドリンク。
午後の紅茶やキリンレモン。

20分で3杯、飲めないこともないけど
ここで飲むと後が続かないので2杯で自粛。


すっかりいい気分になって、
次に向かった先はローザンベリー多和田
前から一度来てみたいと思ってたんよね〜。
お昼ご飯はここのレストランでバイキング。

ん?カエル姫の様子がおかしい。
「なんかふわふわする…」とカエル姫。
あぁ…バスに酔った模様。

会長さんやお店の人に事情を話し、
落ち着いたら、後から食事をさせてもらうことに。
外の椅子に座ってボーッと。

30分ほどたち、どうかと聞くも返事なし。
あぁ…またもやカエル姫の無言がやってきた。
何を聞いても答えが返ってこない。

これはダメだわ。
車酔いが治ろうとも、治らずとも
きっとこのまま…
これでは他の皆さんに迷惑をかけてしまうので
夫に電話して迎えにきてもらうことに。
出かけるとか言ってたからどうかと思ったけど、夫がたまたま在宅しててよかったよー。

会長さんに説明して、帰りましたとさ。
うぅ…何も食べずに、何も観ずに帰るのは仕方がないとはいえ至極残念。
またいつか来よう。


カエル姫は家に着く頃にはケロッとして
お腹空いたなんて言って、ご飯と梅干し食べておりました。
ちょっと残念なバス旅行になっちゃった〜。
まぁ、カエル姫が元気になったしよしとしよう。

こちらおみやげ♪
工場限定のでっかいプリッツと
一番搾りのゼリーが入ったチョコ。
ラガーのキーホルダーはラガー好きの夫に。
一番搾りのはカエル姫がお気に召したので。






JUGEMテーマ:滋賀県
         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM