最後の一葉

玄関先に植えてあるヤマボウシに一枚だけ葉っぱが残ってる。
ほんとに最後の一葉。

玄関先なので、あぁ、芽が出てきたなとか
蕾ができたなとか紅葉してきたなとか
葉が散り始めたな…ってなんとなくいつも目の端に映ってる。

意識して見ることはあまりないんやけど
最後の一葉がなんだか不自然で、
しかもその葉っぱに何やら色鮮やかなものが…


おや?
サナギがくっついてる。
アオスジアゲハのサナギ。

なんともまぁ、危なげなところに。
こんな最後の一葉なんて強い北風で飛んでっちゃうよ。
おまけにこんな枯れ葉にこの黄緑では目立って仕方ないやん。
鳥さんの餌食になるぞい。

どこか安全なところにでも避難させてあげたいけど
こういうのって下手に触るとダメやんねぇ。
などと思いながら眺めていると…


最後に残ってる葉っぱじゃない!
なんと、葉っぱと枝が糸でしっかりと結びつけられてる。

これってサナギになる前に
葉っぱが飛ばないように自分で補強したってことやんね。
すごーい!!
ちょっと感動!!

ちゃんと考えてるんや〜。
いや、考えてるなら枝とか家の壁とか
なんかもっと頑丈なところを選んでるか?
それにしてもほんますごいなぁ。
感心するわ〜。

春になって無事にチョウチョになったらいいなぁ。
それまで見守っておりますよ。





JUGEMテーマ:季節の出来事


         

黒いヤツ

台風一過の青空広がる気持ちいい日ですな〜♪

洗濯物を取り込みに庭へ。


???


!!!!!


で、でかい…
あっ、写真は自粛して小さくしてマス。
クリックしたら大きくなりますよぁ。


前に見たのは緑のヤツやったのに今回のは黒い。
緑のヤツは度々見かけてたけど
黒いヤツは庭では、はじめましてかな?

ピンクの矢印の先に落ちてるのは
おそらくフンかと。
これまたでかい!

どんなのか見たい方は
こちらも写真をクリックしたら大きくなりますよぉ。

虫はね、触るのは苦手なんですけど見るのは平気なんです。
ゴキブリ以外の虫なら
気持ち悪〜い!とか言いながら観察していられるんです。

ムシャムシャとおいしそうに食べてる。
食欲旺盛ですな。
ちっこい足でガシッと葉っぱを掴んでる。
歩くとお尻のツノが動く。

調べてみたところ、セスジスズメ
この手のイモムシくんはたいていスズメガの仲間ようですな。
イモムシが大きいだけあって、成虫のガになってもかなり大きいよう。
葉っぱを食べ尽くす害虫なんやけど
これだけのサイズのものをどうともできず
放っておくことにいたしマス。



JUGEMテーマ:季節の出来事

         

こんなことしたの、だ〜れ?

仕事を終え帰宅し、家に入ろうとしたときに
目の端に何やら映った。

玄関横のヤマボウシの木に、何か見慣れないものが。

ん?

なに?

うわっ!

お〜ぉ!!!


これ、なんだかわかります?

ピンクの丸の中。
ぶら下がってるんですけど。
細長いもんが。
木はヤマボウシです。

この写真じゃなんのこっちゃわからへんよねぇ。
本来、こんなとこにぶら下がってるはずのないものが
ぶらりと下がってマス。

なんと!カナヘビ。  トカゲに似てますが、見た目が違います。 
それもすでにお亡くなりになってる。
首元を枝に突き刺して引っ掛けられて、ぶら下がってる。

こういうものに抵抗がある人もいると思うので
写真を小さくしてみました。
クリックすると大きくなりマス。


なんでそんなことになってるの?と思われた方もいるかと思いますが
こんなことをするのは・・・


モズ!


これはモズの早贄(はやにえ)。
モズが自分で仕留めた獲物を木の枝に突き刺していく。

理由はいろいろあるようで
エサが少なくなる冬場のために置いておくとか
モズは足の力が弱くて
仕留めた獲物を食べるときに足で押さえておくことができず
木に固定して食べるためとか。

うちでは毎年見かけるので珍しいことではないんやけど
今までひっかかってたのは、せいぜいカエル。
カナヘビなんて初めて見たよー。
モズにしてみたら結構大きな獲物なんちゃう?
モズ、強し。

あまり気持ちのいいもんではないので
片付けようかとも思ったんやけど
モズがこれをあてにしてたらかわいそうなんで
引っ掛けた獲物を食べに戻ることはあまりないらしいけど・・・
とりあえず、このままにしておこう。

そうそう、モズのはやにえの位置が高いところにあると
その冬は雪がたくさん積もるなんて言われてる。
今回は私の背より高い位置。
これはいつもより高いと思われマス。
雪が多い、寒い冬になるんかのぉ。



JUGEMテーマ:季節の出来事
         

思いがけず、カブトムシ

先週、おばあちゃんが日帰り旅行に行ってきはって
子どもたちにお土産をくれた。


カブトムシ。
つがいで。

カブトムシ、久しぶりだ。
子どもたちが小さい頃は飼ってたこともあるけど
もう飼うことはないやろな〜って思ってたのに。
大きな声では言えないが、手間のかかるものが増えてしまった・・・

おばあちゃんがくれたときは
小さなケースに入ってて
エサもすっからかん。
大急ぎでケース、土、
エサを買ってきた。

エサを食べてる姿を見てると
ちょっとかわいいかも?と
思ってしまったわ。

お世話は子どもたちに任せよう。
カブトムシ、元気にちょっとでも長生きしてくれたらいいね〜。



JUGEMテーマ:季節の出来事


         

塩、かけてみた

昨日は一日、雨が降ったり止んだりのお天気。
でも思ったほど降らず、地面も空気も湿ってるな〜って感じでした。

そんな湿気の多い夕方、
玄関の戸を開けたとこにナメクジがっ!!
大きいのから小さいのまで6,7匹ほど。
こやつらは、せっかくの花芽や新芽を食べちゃうのよねぇ。

リビングにいた子どもたちになんの気なしに
「玄関とこにナメクジいっぱいおるわ。」と言うと
「ナメクジ?ナメクジに塩かけたら、ほんまに縮むん?」と
テンション↑↑↑の子どもたち。

二人とも目をキラキラさせて
「塩、かけてみていい?」
「塩じゃなくても縮むんやろ?」と
さらにテンション↑↑↑↑↑の子どもたち。

ナメクジに砂糖をかけても同じように縮むのですが
玄関先で砂糖をかけて置いてたら違う生き物がやってきそうやし
とりあえず、塩だけでお願いしマス。

「実験♪実験♪」とナメクジに塩をかけ、
それを二人してジーッと眺めて、やたら楽しそうな兄妹。
ナメクジに塩をかけたら小さくなることを確認し
「ナメクジ、撃破して参りましたっ!」やって。

殻がないだけで、気の毒なナメクジである。
でもまぁ、害虫やしー。
撃破してくれてちょうどよかったしー。
私も子どもの頃、やっぱり塩かけてみたしー。



殻があって、よかったね〜♪



JUGEMテーマ:笑う子育て


         

アマガエルの昼寝?

朝、少しもやっててちょっと肌寒かったけど
どんどん晴れてきたら11月とは思えないあったかさ。

おや?まだこんなとこにいたんやねー。
玄関先のあじさいの葉っぱの上にアマガエル。

緑の葉っぱの上にいるにしては白っぽいですな。
そんな色してたら目立つで〜。
のん気に昼寝してるみたいやけど
そろそろ冬眠の準備しなくていいのかい?
これだけあったかいと冬眠の気分にもならへんか〜。


写真を撮ってる間、じーっとして動かない。
やっぱりカエルにしたら寒い?と思ったら、
ちょこっと顔上げて、目がちょっと開いた。
やっぱり昼寝してたんや〜。
急に寒くなるかもしれへんし、はよ冬眠準備するんやで〜。



JUGEMテーマ:今日のこと


         

朝顔に潜むヤツ

そろそろフェンスに絡みついた朝顔を片付けようと思い、
昨日、子どもたちと朝顔の種取りをしました〜。


毎年、たくさんの種ができるのですが
今年は植木鉢でなく、直植えしたせいなのか
めっちゃ旺盛に成長して、
めっちゃ花を咲かせ、
めっちゃ種がたくさんできました〜。

そんな種取りの最中、
娘 カエル姫が「お母さんっ!!」
ただならぬ雰囲気。
「めっちゃでっかいイモムシがおる〜〜〜っ!!」

カエル姫の指差す先を見ると・・・

!!!!!!!!!!

ひえ〜〜〜っ!
ほんまにめっちゃでっかい!
デカ過ぎる〜〜〜っ。

しばらくは子どもたちと横で畑仕事してたおばあちゃんと大騒ぎ。
これはお父さんにも見せてあげなと夫も交えて大騒ぎ。

あっ、そや、写真を撮らな。
あっ、この大きさが伝わるようにしたい。
十円玉でわかるかな?

そのイモムシの写真がコチラ →
衝撃を受ける方がいらっしゃるかもしれないので
写真を小さめにしました。
クリックしたら大きな写真が見れます。
なんやろ?なんやろ?
なんの幼虫やろ?
チョウチョ?いや違うよねぇ。

これはどんな成虫になるのか
サナギから羽化するとこまで見守ってみる?となり
片付けようと思ってた朝顔もそのままにして
しばらくそのままにして観察してみることに。

そうは言ってもやっぱり何者なのか知りたくて、
とりあえず図鑑やネットで調べましたぞっ。
正体判明!
メンガタスズメ
いわゆる蛾です。

あまりよろしくない蛾のようですが・・・
害虫扱いのようですが・・・
サナギになるのは地面の下で見れないようですが・・・

さて、どうしよ?


JUGEMテーマ:ガーデニング


         

葉巻?

仕事から帰ってきた夫が「これ、何か知ってる?」
とビニール袋に入ってるものを差し出した。


葉っぱがクルクルっと巻かれてる。
葉巻みたい。
仕事場の近くで見つけたそうな。
職場の人が言うにはオトシブミかも?ってことらしい。





私もオトシブミは知ってて
葉っぱのゆりかごを見たこともあって
もっと小さくて、葉っぱがキュッと巻かれた感じなんやけどなぁ。
種類が違うんかな?
それにしても上手に巻いてるよね〜。

んっ?
よくよく見ると葉っぱの巻き終わりが糸で留められている。
オトシブミって糸を出したっけ?
そんな虫には見えへんけど。

図鑑で調べたけどよくわからん。
ネットでも調べてみたけどよくわからん。
オトシブミでないことだけはわかりました!
やっぱりオトシブミは糸を出さない。

で、たぶん・・・
蛾か蝶の幼虫が自分で葉っぱを巻いたかと。
ネットで見た写真では、こんなにキレイに巻いてないんよねぇ。
葉っぱを綴じ合わせたって感じで。

う〜ん、ズバリ正体がわからないのがすっきりせーへん。
知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。

とりあえず、もうしばらく調べてみよっと。
ただ・・・
虫はそんなに得意じゃないのに、
ネットで調べてるとドドンと虫の姿が画面に出ててくるのがつ、つらい・・・


JUGEMテーマ:昨日のこと


         

ぶんぶんぶん、ハナムグリ〜♪

雨があがったら、打って変わって蒸し暑〜い。
でも、雨の心配がないうちに、この前の台風の後始末しとこ。 ← 今頃かいっ。
ついでにちょいと草むしりも。


雨の後は土も柔らかくて
草むしりしやすくていいですな。

それにしてもこの時期は
草を抜いたと思ったらすぐにはえてくる・・・
スギナは抜いても抜いてもきりがないしぃ。

草むしりをしていると、やたらとぶんぶん、ぶんぶん羽音がする。
どこからそんなにぶんぶん?と思って辺りを見ると
ぶんぶんはガマズミの花からのよう。
おっ!おぉ〜っ!あらま〜。

ガマズミの花に
ハナムグリがいっぱい!
ざっと数えて20匹以上おるわ〜。
モソモソモソモソと
蜜や花粉を食べてる。
花粉まみれになってるぅ。

ガマズミはあまりいい匂いでない匂いを辺り一面に漂わせてるんやけど
ハナムグリたちにはいい匂いなんやろなー。
見てると次から次へとやってくる。


ハナアブたちもぶんぶんぶん。
よ〜く見るとなんやわからん小さな甲虫もいる。
チョウチョもひらひら〜とやってくる。
なんと賑やかなガマズミレストラン。
毎年咲いてたのに、こんなことになってるなんて
気が付かへんかったわ〜。
ちょっと楽しい♪

シロヤマブキの葉の陰には
色鮮やかなガ?チョウチョ?もおりました〜。



JUGEMテーマ:季節の出来事


         

得体のしれない生物!?

昨日は一日雪が降ったり止んだりで
今朝も雪が10cmほど積もっておりました〜。
いやぁ、この時期にここまで積もるとは・・・!
でも今日は朝から青空でお日さまが出てるので
早くに融けちゃいそーです。

ところで・・・
スーパーで生わかめを見つけたので買いました。
春が近づいてマス。

生わかめって、あの湯がく瞬間がたまらなく楽しい♪
そんなわけでぐつぐつとお湯が煮え立った鍋の前に子どもたちも待機。
さぁ、入れるでー。
茶色っぽいわかめがサーッと緑に変わるぅ。
子どもたちからも「おーーーっ!」と歓声が♪

いやぁ、楽しかったとわかめをザルにあげてお湯を切り
まな板の上にわかめを載せてザクザク。
すると子どもたちがザルに残るものを指差し「お母さん、これ何?」
ザルの中を見ると・・・

んっ?
何?なんやろ?
エビ?シャコ?
なんかの子ども?
はて?
何かわからない不思議な容姿。


息子 恐竜くんが自分の部屋からそそくさと
科学雑誌の付録の虫眼鏡みたいなのを持ってきて
得体のしれない生物らしきものをセット。
妹 カエル姫と二人であれやこれや観察。
「足みたいなのに節があるわ!」
「サソリっぽい。」
「お母さん、これ何?」って聞かれても、お母さんにはわからへん・・・
「図鑑ででも調べてみー。」
我が家にある図鑑には載っておらず
「インターネットで調べたらいいやん♪」とカエル姫。

得体のしれない生物は全部で3匹。
大きさもいろいろ。
お好きでない方もいるかもってことで、とりあえず小さめの写真で。
クリックすれば大きくなりますが
最後に更に大きく見れる写真をご用意いたしております♪


知りたいときに調べるのがいいわよねー。
私も何か知りたいし♪
晩ご飯の用意の手を一旦止め、パソコン起動。

一体全体、こんなのをどうやって検索したらたどり着けるんやろ?
とりあえず『 わかめ 付着 生物 』で検索。
するとわかめに寄生する生物として
コンブノネクイムシの絵が載っててこれが近い!
きっとこれやで!
と、今度はコンブノネクイムシで検索。
いまいちピンとくる画像とかがないな〜。
甲殻類ってのはわかったけど・・・

するとワレカラという文字が目に入り、お次はワレカラで検索。
で、たどり着いたHPに写真がたくさん載ってて
ズバリ、得体のしれない生物の写真が!
正体はマルエラワレカラ
コンブノネクイムシとは違うみたい。

そのまましばらくワレカラを調べることに子どもたちより熱中してしまった・・・
節足動物門・甲殻綱・軟甲亜綱・端脚目・ワレカラ科
海草にくっついて生活してるそうな。
「われから食わぬ上人なし」ってことわざもあるくらいで
徳高い上人でもわかめやひじきなどを食べるときに
知らないうちにワレカラ食べてしまってることもあり
なんでも完璧じゃないよー。ってことらしい。

もしかすると私が知らなかっただけで
意外とポピュラーな生物だったりするんかな?

大きく見るのが苦手な方もいはる姿なので写真を小さくしてみました。
クリックすると大きくなります♪
ちっちゃな目もあって意外とかわいらしい顔してマス。



JUGEMテーマ:季節の出来事


         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM