スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

もしかして最後のキャンプ!? 2日目 in どやまらんど明日

8月12〜14日にキャンプに行ってきた2日目のお話。

夜中に雨の音で目が覚めた。
降ったり止んだりのようで
時々強くパラパラと音がしては目が覚める。
朝には止んでくれてないかなぁと思いながらうとうと。

朝起きるとやっぱり雨。小雨やけど。
朝ご飯食べてるうちに止んできた?
このまま上がれ〜!







黒部峡谷鉄道 宇奈月駅に到着。
少し青空も出てきたぞい。やった〜♪

トロッコ電車は車両の指定はあるけど
座席の指定はないので早い者勝ちみたいなとこがある。
改札で順番ついてても、改札を出たらみんなダッシュ!
ダッシュを知らなくて出遅れた感が…
でもまぁ4人一緒に座れた♪
進行方向に向いて右側の席がおススメです


ではでは出発進行!!

のんびりガタンゴトン…
と言いたいとこやけど
かなり音がスゴい!
電車の音と汽笛の音と。
トンネルに入ると増々大きな音に。
でもこれもトロッコ電車の醍醐味よね。

富山出身の室井滋さんの案内で
トロッコはどんどん進みます。
最初の見所は宇奈月ダムとダム湖。


ちょーどいいくらいの気温なんやけど
トロッコ電車で風を切ると寒いデス。
羽織るもの必須。

対岸に見えるのは温泉のとちの湯さん。
黒薙温泉からお湯を引いてるそう。
すごいとこにあるよね〜。

ヨーロッパの古城のような
新柳河原発電所。

水色の鉄橋は後曳橋。高さ60m。
入山者があまりもの谷の深さに
後ろに引き下がったんだとか。

コンクリートの橋は水路橋。

岩がそそり立ってるの出六峰。

新柳河原発電所のための出し平ダム。
トロッコ電車から見ることしかできません。

こんなところに立派な建物が!
黒部川第二発電所。

第二発電所の上流には
小屋平ダムがあります。
下の写真の真ん中。
トロッコ電車から上の方が
チラッと見れるだけ。

そそり立つような山に囲まれたこんな場所に
これだけの大きな建造物があることに
ほんとに驚く。
今ももちろんここでお仕事してはります。


1時間20分で終点、欅平駅に到着〜。

ホームの下にあるのが
黒部第三発電所。

欅平駅からいくつかの道があります。
猿飛峡に行く遊歩道、
祖母谷川に沿って祖母谷温泉への道、
祖母谷温泉からは白馬岳への登山道、
唐松岳の登山道があります。
そして黒部ダムへと続く水平歩道。
水平歩道は決して素人が行ってはダメな道ですよ〜

今回はゆっくり時間を取ってるし
猿飛峡と祖母谷温泉の両方に行ってみよ♪


猿飛峡遊歩道の入口には
「危ないんだぞー」の看板が。
整備はしてるけど
安全を保障してるものではないと。
自己責任で散策してくださいやって。
まぁ、確かに
そこら辺の公園じゃないもんねぇ。

細〜いトンネルが何カ所かあって
暗くてちょっと怖い!?

でも黒部峡谷の景色は美しい。


緑が美しいね〜。
空気もおいしい。

時々雨がパラッとするけど
濡れるほどでもなく。
ただ思ったより暑い…
欅平の駅を降りたときには
涼しいって思ったけど
歩き出すと暑くて汗だく。
この日は湿気が多かったのかも。

岩がせり出てる…
夫と恐竜くんは頭上注意。
頭を打ちそうなとこもあるよ。


猿飛峡に到着〜。
欅平から登ったり降りたりと900m。












黒部川本流で最も川幅が狭く
昔、猿が飛び越えたことから
命名されたそうな。

清冽な川の流れ。
きれいやな〜。

ではでは、来た道を戻りましょ。


欅平駅から階段を降りたとこにあるのが
河原展望台と足湯。

足湯、気持ちよさそうやってんけど
暑かったのでやめといた。

それよか河原で冷たい水に触りたい!
と思ったら、ロープが張ってあって
川には行けなくなってました。

赤い橋は奥鐘橋。
祖母谷温泉へ向かう道です。


奥鐘橋を渡って祖母谷温泉へ。

さっき橋を見上げた足湯が下に。
下から見上げるより
上から見下ろす方が高さを感じるぞい。
橋から見える大きな建物は
駅のホームからチラッと見えた
黒部第三発電所。


岩壁をえぐり取って作られた歩道。
人喰い岩。

そういえば、この道も安全の保障はなくて
ヘルメットが置いてあった。
あちこちに立ち止まらないでくださいって
看板もあるんよねぇ。

鉄骨で囲まれてるけど
鉄骨の横の岩壁は崩れてたり…
観光気分やけど
それなりの覚悟が必要かも!?

どこを見ても絶景で
写真を撮ろうとするんやけど
スケール感がちっとも出なくて
かまえては撮るのをやめてしまうという…


遠くから見たとき、
何があるんやろ?と思ったら雪の塊やった。
スノーブリッジ。

すごいなぁ。
ほんと写真ではわからへんけど
めっちゃな雪の塊ですぜ。

どんどん進みますよー。
それにしてもずーっと上り坂なんやけど。
ひたすら登り続ける。
おかげで汗だく。


途中で「ドーーーンッ!」とすごい音が。
カエル姫と二人でなんやろ?と思ってると
先に歩いてた夫と恐竜くんが
「今、雪が崩れた!」って。

めっちゃ涼しい風が谷筋を降りてきてて
気持ちよくて涼みながら
あそこに雪があるからやなーなんて
言うてたら
いきなり崩れたらしい。

右上の写真が崩れたあとの雪。
怖っ…
やっぱり大自然の中やね。


祖母谷温泉に到着〜。
けっこう遠かった…
結局ずーっと上り坂やったわ。

で、私たちは祖母谷温泉を少し通り過ぎ
祖母谷地獄へ。
もわ〜と少し硫黄の香が。

河原のあちこちで温泉が湧いてる?
黒っぽいのが溜まってるとこで
ぽこぽこしてる。


どれくらい熱いのかと思って
ちょっと触ってみた。
押すなよ押すなよ。
ジョーダンでも押してはいけません。
熱っ!!
触れなくもないけど、かなり熱いデス。

地面からも湯気?
ふとのっかった岩の間から蒸気が上がってて
まるでサウナみたいやったり。

冷たそうに見える川も
川岸は温泉が流れ込んでるせいか
あったかい。


お腹が空いたので地獄から離れて
持ってきたパンでランチタイム。
ほんとは何かお弁当でも買おうかと思ったんやけど
うまいこと見つけられへんかった。

腹ごしらえして、来た道を戻ります。









ずーっと登ってきただけあって
ずーっと降りていく。
登ってきたときはそんな思わなかったけど
案外勾配があるみたい。
下りの方が急に感じる。


さぁ、欅平駅が見えてきたよ〜。
なかなかの散策やった。
猿飛峡と祖母谷温泉は欲張りやったかな。

カエル姫に
「これやったら山登りと変わらんやん。」
って言われちゃったよ。
確かに…アハハ

12:49のトロッコ電車で宇奈月へ戻ります。
夏はとにかく緑がきれいやったけど
紅葉の季節も素晴らしいやろうなぁ。

トロッコ電車を降りて、
買い出しして、
先日と同じとこでお風呂入って、キャンプ場へ。


地ビールも買ったよー。
早速、カンパーイ!!

この日も天気がいまいちで
富山湾の夕焼けが見れへんかった。残念…

写真撮るの忘れちゃったけど
地モノの魚をgetして炭火で焼いてみた。
小さなタイとシマダイ、
フクラギやったかな?
これがうまうま〜♪
恐竜くんが頑張って焼いてまーす。

暗くなると街の灯りがきれい。

そういえばペルセウス座流星群やったんやけど
2日とも雲があって見れへんかったなぁ。
これまた残念…

キャンプ場のバンガローにボーイスカウトの子たちが泊まってたんやけど
広場でキャンプファイヤーしてはった。
めっちゃ久しぶりに見た〜。

私は小学校の林間学校でしたんやけど
うちの子どもたちはそんな経験がなくて
キャンプファイヤーを見たのは初めて。
火の精が火をつけるんよねー。
火を囲んで踊ったり。
懐かしい〜。

懐かしい感覚に浸りつつ、
よく歩いたのもあってお酒もよく回って、またまた早めの就寝…



JUGEMテーマ:アウトドア!
         

スポンサーサイト

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • 21:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメントありがとうございます ♪
☆ヒカルさん
そう言っていただけてうれしいです(^▽^)

スノーブリッジは人がちょっと乗ったくらいでは
全然大丈夫そうなくらい大きいんですけど
でもやっぱり崩れそうで怖いですねぇ。

この風景はぜひ、実際に見てほしいです〜。
谷の深さ、山も切り立ってる様子は
ほんと写真では全然伝えられなくて…

子どもたちはちゃんと仕事してくれるんですけど
これが面倒臭いからキャンプはいやーって言うんでしょうねぇ。
まぁ、行ったら行ったで楽しんでるんですけどね(^艸^)
  • クマ太郎
  • 2015/08/17 11:00 PM
ボリュームのある内容ですね〜
まるで一緒に旅してる気分になります。
でも、歩いたりしてないから暑くないw
スノーブリッジは実物見てみたいな〜
何か上を歩いてみたい衝動に駆られるん
ですが、乗ったら落ちるかなあ(^^;)
子供達、キャンプに乗り気で無くても、
ちゃんとテント張ったり、魚焼いたり、
働いてくれるんですね〜w
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM