スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ねろねろ〜ん

この前の日曜日、ちょっと楽しいもんを作ったお話。

日曜日の午後のこと。
息子 恐竜くんが「お父さんは?」
「お父さんは本屋さんに行ったみたいよー。」と言うと
「スライム作ろうと思ってんけどな〜。」と恐竜くん。

私がツーリングで一日いなかったときに
夫と子どもたちでスライム作りをしてたらしく
それをもう一回やりたいそうな。

「お父さんおらへんと、できへんの?」と聞いてみると
「お父さんおらへんでもできるで♪」と娘 カエル姫。
恐竜くんも「作り方はだいたいわかってるねん。」
「それやったら自分たちでやったら?」
「やっていいの?」
「どーぞ。」

材料は・・・
ホウ砂(薬局で売ってます)
洗濯のり
好きな色の絵の具

水を入れても大丈夫な容器
割り箸

子どもたちでやっていいけど
材料にホウ砂を使うので一応そばで見ておくことに。
せっかくやし作ってるとこの写真も撮りたいしね。

恐竜くんとカエル姫、材料と道具をそそくさと揃える。
こういうときの兄妹の協力体制はすばらしい。

まずは絵の具で色水を作る。
恐竜くんは赤、カエル姫は水色。
次に水にホウ砂を少し入れてよ〜く混ぜる。
ここまで見てて思ったんやけど・・・

水の量とかホウ砂の量って量らなくていいの?
「うん、いいのいいの。テキトーで。」
「ちゃんと量ってもうまくできへんねん。」
「だいたいでちゃんとできるねん。」と自信満々の子どもたち。
おいおい、ほんとうですか?


色水に洗濯のりを入れて混ぜ、
そこへホウ砂の水溶液を入れよ〜く混ぜる。
とにかく混ぜる。
グルグルグルグル混ぜる。
そうすると段々固まってきて、スライムになるそうな。

カエル姫のがそれらしくなってきました〜。
ちょっとゆるいかなぁ。









恐竜くんのは失敗・・・
固くなり過ぎて、スライムのねろ〜んとした感じがない。
延ばそうとするとブツッと切れてしまう。
ホウ砂の水溶液が多かったらしい。

恐竜くん、もう一回一から作り直すことに。
やっぱり適当過ぎなんちゃうのぉ?
ほんまに大丈夫なん?
次はちゃんとできると恐竜くん。

そこへ夫が帰ってきた。
子どもたちがこんなんで、あんなんで
こんなんになってしまってん。などなどと夫に説明。

ほんまにこんなに適当でできるん?と夫に聞くと
様子見ながら調節する方がいいそうな。
ふ〜ん、そういうもんなのですな。

恐竜くんのもそれらしくなってきた。

まだ軟らかいからとホウ砂の水溶液を足す。
今度は少し固いかなと洗濯のりを足す。
やっぱり軟らかいかとホウ砂の水溶液を・・・
もう少し固くしようと洗濯のりを・・・
あの〜ぉ、その調子だと、スライムの量が
どんどん増えていくような気がするんですけど。


で、足して、足して、足して、足してとするうちに
無事になんとかお好みの質感のスライムができました♪
めでたしめでたし。

やっぱり始めに材料を量った方がよかったんちゃう?
と密かに思う母なのでした。



JUGEMテーマ:笑う子育て


         

カエル姫のリース作り

先日、マーガレットステーションに行ったときに花工房を覗くと
リースやカゴなどで作ったフラワーアレンジメントがたくさんありました。
それを見た娘 カエル姫、目がキラキラ〜☆
「作ってみたい〜♪」
言うと思ったよぉ。
その時は時間がなかったので家で作るのにして
こまごまとリースの材料を買って帰りました。

買ってきた材料と家にあったものを集めて
まずはレイアウト。
ちょこっとアドバイスして、あとはカエル姫にお任せ〜。

カエル姫が黄色いリボンを付けたいと言うので
家にあったラッピング用の不織布で私が作ってみました。

鼻歌まじりで楽しそうなカエル姫。

どんな感じにするか決まったら、グルーガンで接着しま〜す。
グルーガンはすぐに固まるのがいいところ♪
熱くなるので火傷にだけ注意!
カエル姫はもう使い慣れておりますな。
手際よく次々とくっつけてきます。
下のリースが見えないくらい
隙間なくする方がかわいくなるよと言うと
ありたっけのもの付けてました。アハハ


なんやかんやと2時間くらいかかってたかな〜。
完成でーす♪
かわいくできたや〜ん。
ステキよぉ♪
いいやんいいやん、かわいいわ〜。

「お店で売ってるのんみたいちゃう?
お店にあったのよりもいいかもぉ♪」と満足そうなカエル姫。
カエル姫、自画自賛。うふふ





         

水晶のレプリカ

昨日、久しぶりに琵琶湖博物館に行ってきました〜。
今回はいつもの見学ではなく、
琵琶湖博物館ワクワク探検隊の体験学習
「水晶のレプリカをつくろう!」に初参加です♪

受付開始の20分ほど前に着いたのですが
すでにたくさんの人が並んでる・・・
一応自分たちは定員のうちにはおさまってそうだけど。
列はどんどん長くなって、あまりもの長さに
博物館の方が急遽定員数を増やして
更に1回のところを2回開催にしてくれてました。
ちなみに我が家は1回目。


注意事項を聞いてから
今回レプリカをつくる水晶のお話。
水晶が何かとか、でき方とかを
子どもでもわかるように話してくれはります。
大きな水晶を見せてもらいながら
子どもたちも真剣に聞いてる。

まずはどんな水晶にしたいか考えます。
おゆまるという熱で軟らかくなるプラスチック粘土を使って作るそうな。
自分の好きな色、3色まで選べます。








娘 カエル姫は上からピンク・黄色・水色に決定。
材料に水色がなかったので、黄緑に変更。
息子 恐竜くんは上から緑・黄色・紫に決定。


お湯につけたときに軟らかくなりやすいように
ハサミで小さく切ります。
ちょっと力がいるので大人がお手伝い。
お湯につけて3分ほど待つ。

軟らかくなったおゆまるを
シリコンでできた水晶の型に詰めます。
型は3種類あるけど、どれが当たるかはお楽しみ。

おゆまるは冷めると硬くなってしまうので
軟らかいうちに割り箸を使って奥までギュッギュッと。
自分の考えた水晶に近くなるようにっと。
途中で固まってしまったときは
もう一度お湯につけると軟らかくなります。

型ごとバケツの冷たい水につけて固まるのを待ちます。
その間、博物館所蔵のいろんな水晶を見せていただきました。
触らせてもいただきました。
滋賀県で採取した大きな水晶にはびっくり。

お話も終わり、水から出して型から外すと・・・

向かって左が恐竜くんの水晶のレプリカ。
右がカエル姫の水晶のレプリカ。
きれいなんができたね〜。
カエル姫の、なんかおいしそうなんですけどぉ。

あっ、こんな色の水晶はないですからね〜。
レプリカといえども、好きな色で作ってますから。

全部で1時間ほど。
子どもも大人もためになったし、楽しんでできました〜♪
また興味のあるイベントのときに参加したいね〜。

そうそう、恐竜くんは石も結構好きで
どこかに行った先でちょっとおもしろい石かも?って思うと
拾って帰ってくるのですが
今回のレプリカ作りで本物の水晶を拾ってみたくなってる様子・・・
そんなに簡単に落ちてないと思うけどねぇ


博物館から出ると
雨がパラパラ。
琵琶湖を見ると
青空と雨雲の境目が。
真ん中の三角の山は
比叡山。



北の空を見ると虹が出てました〜♪
写真ではちょっとわかりにくいかなぁ。


JUGEMテーマ:滋賀県


         

バトンタッチ

毎年、子どもたちに紙粘土で作った干支の置物の製作を依頼いたします。
     子年のネズミ  丑年のウシ
昨年のトラは娘 カエル姫は早々と完成したのですが
息子 恐竜くんの気分が乗らず?完成したのが遅かったので
ブログに載せるタイミングを逃してしまいました。
そんなわけで、今年の兎へバトンタッチという格好でお披露目デス。



  トラ  「ウサギさん、今年一年頑張ってください。」

 ウサギ 「トラさん、お疲れさまでした〜。
       ゆっくりしてくださいね。」


1年遅れてのお披露目のトラ。
向かって左が恐竜くん作。
右がカエル姫作。



二人とも白ウサギとなりました。
向かって左がカエル姫作。
右が恐竜くん作。



JUGEMテーマ:笑う子育て


         

☆★☆ 飾りつけ ☆★☆

娘 カエル姫が「クリスマスってな、家でどんな飾りつけするん?」
飾りつけ?
クリスマスツリーとかリースとかかなぁ。
家の外に電飾つけたりとか・・・

「そんなんじゃなくて、部屋とかの飾り。部屋に何かせーへんの?」とカエル姫。
うーん・・・
クリスマスパーティーとかするなら、いろいろ飾ったりするかもねぇ。

「パーティーせな飾りつけしたらあかんの?」
いやに飾りつけにこだわるカエル姫。
パーティーしなくても、部屋を飾ってもいいと思うよー。

「そしたら飾りつけしよーっと ♪♪♪」

つまりは飾りつけをしたかったのねぇ。うふふ
カエル姫、いそいそと折り紙の入ってる箱を持ち出し
あれこれと作り始める。
わたくしもお手伝い。


こんな感じになりました〜。
賑やかしくなって
ちょっとパーティー気分?


JUGEMテーマ:季節の出来事


         

新学期の準備

今日で春休みも終わり。
明日から新学期 !
息子 恐竜くんは小学3年生、娘 カエル姫はぴっかぴかの1年生。

恐竜くんには足りなくなったものを補充して
カエル姫には新しく用意。

久々にぞうきんを縫いました〜。

ボロタオルがタイミングよく無かったり
最近は百円均一とかでも売ってるもんで
ついつい買ってました。
今回は家にあった使い古しのタオルで
名前を書くとこも付けて、真面目に作ったぞい。

カエル姫には「このぞうきん、かわいい ♪」と言われ
ちょっとうれしい母なのでした。

さぁ、これで新学期の準備も万端!
恐竜くん、カエル姫、頑張ってね〜。




         

ちくちくちくちく

幼稚園も卒園し、時間がい〜〜〜〜っぱいある娘 カエル姫。
お兄ちゃんの恐竜くんは学校があるもんで遊び相手がいない。
「お母さん遊ぼうよー。」と言われ、
私もトランプやすごろくに付き合うも、そのうちお互いに飽きてくる。

カエル姫でもできる楽しいこと、楽しいこと・・・
あっ、そう言えば前からちょっと気になってる
『毛糸のもと』を使っていろんなものを作るやつ。
モノ作りが好きなカエル姫のことやし、きっとはまるに違いない。
ってなことで、手芸屋さんへ。

いろんな色がセットになってる毛糸のもとと
専用のニードルと言う針、
台にするスポンジを購入。


ふわふわの毛糸のもとを
作りたい大きさに軽くまとめて
ひたすら針でちくちくします。
針に小さなギザギザがついてて
針を抜くときに毛同士をからませるらしい。
ひたすらちくちくちくちく・・・
ちくちくしていくとだんだんまとまって締まってきます。


ちくちくちくちく、ちくちくちくちく・・・
ちくちくちくちく、ちくちくちくちく・・・
ちくちくちくちく、ちくちくちくちく・・・
ちくちくちくちく、ちくちくちくちく・・・
ちくちくちくちく、ちくちくちくちく・・・
ちくちくちくちく、ちくちくちくちく・・・

カエル姫、見事にはまった!
黙々とちくちくしてます。

完成〜〜〜〜 ♪

イヌさんです。
かわいくできたや〜ん。

目はビーズを木工用ボンドで付けました。
頭と体はちくちくしてくっつけます。
手足や耳はそれぞれのパーツを作って
本体にちくちくしてくっつけます。
鼻は違う色の毛糸のもとを小さく丸めて
ちくちくしてくっつけます。

カエル姫、次は何を作ろうかと張り切っておりますぞっ。




JUGEMテーマ:親子de手作り


         

カエル姫の手編みのマフラー

3週間ほど前やったかなぁ。
娘 カエル姫がマフラーを作りたいと言い出し、
それなら「ボクも!」と息子 恐竜くんも作りたいと言い出し
手芸屋さんに行って気に入った毛糸を買いました。

で、すぐにでも編み始めるのかと思いきや
子どもたちはそれぞれ幼稚園や学校から帰っても
あれやこれやと他のことをしてマフラーを編むなんてことは忘れてる状態。

それが昨日、カエル姫が突然思い出したかのように
「マフラー作る♪」のお言葉。
どんなマフラーを作るかってことになり吟味した結果
リリアンの編み方で細長〜いヒモ状のものを編み、
それをくさり編みにしてマフラーにすることに。

トイレットペーパーの芯に
割り箸を5本をテープで貼り付け
指で編んでいきます。
カエル姫、黙々とあみあみ。
ひたすらあみあみ。
無言であみあみ。
で、昨日今日とで毛糸一玉編み上げ、
仕上げは私がお手伝いしてマフラーになりました。


ふわふわのやわらか〜い毛糸で
とっても気持ちよくて、あったかい ♪
かわいくできました。
カエル姫も自分のマフラーの出来に大満足。

それにしても、恐竜くんはいつになったら編むんでしょうねぇ。
早くしないと春になっちゃうよー。





JUGEMテーマ:親子de手作り


         

ミサンガなんて作ってみたり ♪

クリスマスも終わり、今年も残りわずかとなりましたなー。
年賀状作りや大掃除をせねばと思いつつも
この忙しいさ中、現実逃避!?で子どもたちとミサンガなんて作ってみました ♪

と言うのも・・・
先日、子ども会のクリスマス会でミサンガ作りをしました〜。
好きな色の刺繍糸で三つ編みで作る簡単ミサンガ。
男の子も女の子も一生懸命作ってて
我が子たちも楽しかったようで、家に帰ってからも「作りた〜い ♪」と。


確か刺繍糸が残ってたはず・・・と押入れを探すと
少しだけありました。
子どもたちはそれぞれせっせっと三つ編みをあみあみ。
黙々と三つ編みをあみあみ。
子どもたちが作ったミサンガはクリスマスの夜に枕元に置いて
サンタさんにプレゼントしました。


子どもたちが作ってるのを見てるうち
私もなんだか作りたくなってきた。
で、思わずインターネットでミサンガの作り方を検索。
思ったよりも簡単にできそうな気になって
子どもたちの横であみあみ。

黙々とできておもしろいかもぉ。
ミサンガとして使わなくても
ストラップの紐とかになりそう ♪

あんまりやってると、
やらなあかんことせーへんうちに年を越しそうやし
これくらいでやめときマス。
また暇なときにでもやってみよっと。




JUGEMテーマ:ソーイング♪


         

ロウソク作り ♪

娘 カエル姫が「お母さん、これ作りた〜い!!」
テレビでやってたのは、スイーツのキャンドル作り。
そう言い出すとは思ってたんよねぇ・・・

スイーツのキャンドルは溶かした蝋を熱いうちに
手であれこれ加工しなくちゃいけないので、子どもたちにはちょっと難しそう。
ってなことで、溶かして型に入れるだけならできそうやしと
ロウソク作りにチャレンジ!


お仏壇などで使う極々普通のロウソクを使います。
それをポキポキ折って、缶に入れ湯せんします。
作りたい色の数だけ缶を用意しとくといいです。
大きい缶だとそれだけたくさんのロウソクが必要になるので
小さな缶がいいかも。
ちなみに私は小さな缶飲料の口を缶切りで開けました。


蝋が溶けたところで割り箸などで芯を取り出し置いておきます。
缶の切り口と火傷に注意!

溶かした蝋に色を付けます。
好みのクレヨンを削って入れ、よ〜くかき混ぜて溶かします。
7色と色をつけないのを一つ作りました。








耐熱の容器や型を用意。
ガラスとシリコンの型を使いました。
割り箸を割らずに芯を挟んで、容器の底に芯が着いて
だいたい真ん中くらいにくるようにセット。

そーっと溶かした蝋を流し込みます。
くれぐれも火傷に注意!缶を持つのに軍手しました。

違う色を重ねたいときは
しばらく冷まして、少し固まったときに注ぎます。
あとは固まるのを待つだけ〜。
寒い外なら早く固まるかもと外に出してみました。

完成〜 !!

カラフルなロウソクがたくさんできた ♪♪♪
かわいいや〜ん。
冷えると蝋が少し縮むので型から簡単に出せま〜す。

イヴの夜をロウソクの灯りで過ごそっかね〜。



JUGEMテーマ:親子de手作り


         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM