スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ぷちカマクラ

昨日、学校から帰ってお昼ご飯食べた子どもたちは
もちろん雪遊びするのに外へ。

「これだけ雪があったらカマクラが作れるんちゃう?」と言うと
「お母さんも手伝ってよー。」と子どもたち。
「もうでっかいシャベルも使えるやろうし、自分らで作ってみたら〜。」と
子どもたちの頑張りのためにも!?  寒いから家に入りたかっただけとも言う
母は家に退散デス。

昨日のうちには完成しきらず、
子どもたちは今日も朝からカマクラ作り。

娘 カエル姫はなんとしてでも
カマクラを完成させたいらしいのですが
息子 恐竜くんはもう飽きてきた模様・・・

雪玉を屋根の上に投げては
屋根の雪を落とそうと試みておりまする。
ほんまにガサーッって落ちてきたらどうするんだい?

時々気が向いたら手伝う恐竜くんなのですが
カマクラに窓をつけようと穴を開けると
「ヘタになぶったらあかん!!なぶらんといてっ!」
と怒るカエル姫。
なぶる=ここら辺の?方言で『いじる・触る』の意味
カエル姫がむきになるのがおもしろくて
また余計なことしてからかう兄 恐竜くん。
仲良しですな。うふふ


カマクラ、完成〜〜〜♪

んっ?ほんまに完成?
ちょっと小さくない?







カエル姫、入ってみる。
やっぱり小さ〜い。
入ると言うより、かぶってるって感じ?




JUGEMテーマ:季節の出来事
         

凧あげ・バドミントン・サイクリング・紅葉

土曜日のお話。

朝から天気もよく、日差しがあったかい。
外で遊ぶには気持ちよさそ。
自転車でどっか紅葉でも見に行こうか〜となったのですが
子どもたちが安心して自転車で走れる道ってあんまり無いんよねぇ。
田んぼ道って意外と通り抜け用の道になってたりして
車がかなりのスピードで走り抜けてくし。

ってなことで、自転車持って
希望が丘文化公園へ行ってきました〜。
自転車の他にもあれこれ車に積み込む。
娘 カエル姫の自転車は車の中、
夫と息子 恐竜くんのはキャリアで後ろに。
私のママチャリは諦めてっと。

まずは凧あげ〜。
夏休みに作った凧です。
風がいまいちですぐに落ちちゃう。
それでも子どもたちはめげずに
走り回って無理やりあげてマス。

お昼を食べた後はバドミントン。
これがねぇ。
4人でやったんやけど
あまりにも全員がヘタ過ぎる・・・
ラリーがちっとも続かへん。
ただの打ち合い。
ヘタさ加減に笑えて笑えて
笑い過ぎてお腹痛かったわ。

どうやってもこうやっても
なんともならないバドミントンを諦めて
サイクリングへ。
私はレンタルサイクルで。

公園の西ゲートから東ゲートまで約4km。
園内整備の車が時々通るけど
道は広いし、気楽に走れます。

ただ、東ゲートへ向かうときは上り坂ばかり・・・
道沿いの紅葉を楽しみながらえっちらおっちら。
上り坂、しんど・・・
こんなに心臓がバクバクしたの久しぶりや。

真っ赤なもみじ。
借りた自転車とパチリ。




きれいやね〜。

途中の橋から見渡す秋の森。

東ゲートで一服して西ゲートへ戻ります。
今度は下りが多いので楽ちん ♪
あっという間に戻ってきちゃった。

自転車返して、帰ろって思ったのに
子どもたちが「もう一回凧あげする〜ぅ。」と言うので
ちょっとだけ凧あげ。
今度は風があったのでうまいこと揚がりました。

日が暮れてくると、気温もググッと下がってきますな。
寒くならないうちに退散。
気持ちよく外で遊べた一日でした〜♪


JUGEMテーマ:滋賀県


         

秋の森

天気もいいことやし、子どもたちが「散歩した〜い♪」というので
栗東自然観察の森へ行ってきました。

ネイチャーセンターで受付をします。
地図をもらって、展示を見てから出発〜。

前々日によく降った雨で森の中はしっとり。
空気もひんやり。






木道をポクポク。


木々が生い茂ってるので
天気はいいけど薄暗い。
鳥の鳴き声やカエル?の鳴き声が聞こえる。

子どもたちが次々と見つけたのがキノコ。
雨の後のせいなのか
あちこちにキノコキノコキノコ。
形や大きさ、色も様々。
おもしろ〜い ♪

写真が
撮れなかったのも
あるから
実際には
もっとたくさん
見つけたよ〜。

一度にこんなに
いろんなキノコを
見たのは
初めてかも。


道がいっぱいあって、登ったり降りたり。
歩き回ると暑いわ〜。

展望の開けるとこに出ましたぞ〜。
気持ちいい〜 ♪

いろんな森の中を歩きます。
雑木林に針葉樹林、竹林も。
気が付けば植物の種があちこちにくっついてた。
これも秋ならではやねぇ。

シダが一面に生えてる様子を見て
娘 カエル姫が
「滝みた〜い。」

めっちゃ太い竹!
タケノコはどんなに
でっかいんやろ?


植物だけでなく
生き物も
いろいろいます。

クモにトンボ、
いろんな小さな虫。
カエルにトカゲに
カタツムリ。


ホコリダケを見つけて喜ぶ子どもたち。
つんと押すと、パフッと胞子が出てきます。
つん、パフッ。
つん、パフッ。
そんなに胞子がいっぱいかかって
キノコがはえてきても知らんで〜。

森の中の道を一通り全部歩いて、秋の森散策終了〜。
いろんなもん見つけて、見れて、おもしろかったわ〜♪

少々閉口したのが蚊。
蚊がいるやろな〜とは思って、
刺された時用に虫刺されの薬は持ってきたけど
ちょっと立ち止まるとワーッとやってくるぅ。
子どもたちの周りをふらふらと飛び回る。
これは虫除けがいりましたなぁ。
森の中は水辺もあるせいか、まだまだ蚊がたくさんおりまするぅ。
行こうと思う人は虫除けあるといいと思います。



JUGEMテーマ:滋賀県


         

9月だけど。

暑い・・・
わざわざ言いたくないけど暑い・・・

この夏の暑さは気象庁も異常気象と言っちゃうんやもんなぁ。
そりゃほんまに暑いんやわ。
9月に入ったとは思えへん暑さ。
子どもたちは家の中でもお風呂上りみたいに髪が汗で濡れてたりするしー。
どうせ濡れるならと?プール遊び ♪


夏休みが終わってプールに水を張ったのって初めてやわ。
今まで9月になって暑い暑いと言うたところで
水に浸かって遊ぶほどでもなかったような・・・

子どもたちは水が溜まるのも待ち切れず
水浴びしながら遊んでま〜す。
娘 カエル姫は滝?に打たれてるつもりで修行らしい。
気持ちよさそうな修行や〜。



JUGEMテーマ:今日のこと


         

びわ湖浴 ♪

この夏は猛暑猛暑の連日で水遊びにはもってこい。
夏休みに入るや否や「琵琶湖いつ行く?」なんて
子どもたちに言われてたんやけど
夫の仕事やらなんやらとタイミングなどな合わず、行きそびれてた琵琶湖浴。
昨日、ようやく行ってきました〜。

浮き輪に空気を入れて、車に積んでGO〜!

毎度お馴染みの宮ヶ浜水泳場
土日やと早めに行っても駐車場が結構いっぱいやったりするのですが
金曜日のおかげかガラガラ。
木陰にビーチテントを張って、準備体操して、いざ水の中へ〜。

ぬるっ!
ぬる〜〜〜〜い!
今までになく水が温い。ぬる過ぎるぅ。
温水プール・・・いや、それ以上か!? 琵琶湖風呂!?
この夏の猛暑のせいで
琵琶湖はこんなに温まっちゃったんやろか。
でも水はいつもよりキレイな感じ。
水はぬるくても、浮き輪でプカプカ〜。
気持ちよいですな ♪


泳ぐ練習もしてみました。
特に息子 恐竜くん、通知表で体育の水泳の欄が△やったしぃ。
水が怖いわけではないんやけど
どうも考えすぎで?体が思うように動かないみたい。

浮く練習から始まって、バタ足で進む練習。
恐竜くんはあまり乗り気でない顔。
まぁそう嫌な顔せんと、せっかく琵琶湖に来たんやし
泳げたら楽しいで〜。
娘 カエル姫も一緒になって練習。
こういうことでは物怖じしないカエル姫。
黙々とガンガン練習。

二人とも泳げる距離を少しずつ伸ばし、
おそらく10mくらいはいったかな。
ちょっと泳げるようになると楽しくなってきたみたいで
浮き輪はいらへんくなった模様。
私はすっかり浮き輪持ち係・・・プカプカ。

適度に休憩もいれつつ
の〜んびりと琵琶湖浴。






今回もしじみを拾ってきました〜。
お味噌汁一杯分になるかならへんかくらいやけど。




JUGEMテーマ:滋賀県


         

夏休みのはじまり〜 ♪

さぁ、今日から長い長い夏休みですわよぉ。
どんな夏休みになることやら。

まずはプールを出しました。
毎日たまらんく暑い!
水遊びが気持ちいいよね〜。

浮こうとしてるらしいのですが
二人とも沈んでるように見えますけど・・・
泳げない子どもたちデス。
それにしても、二人とも大きくなったもんで
なんだかプールが狭いですなぁ。



JUGEMテーマ:季節の出来事


         

でっかいお絵かき〜 ♪

我が家の周りが宅地造成されて、道がきれいなアスファルトになりました。
まだ工事関係者の車ぐらいしか通らないので
子どもたちも伸び伸び遊べちゃいます。

思いついたのが道にチョークでお絵かき ♪
好きなように大きなものが描けておもしろい。
舗装もきれいなんで描きやすいし。
水で流すと簡単に消えちゃいます。

自分が子どものときは今みたいに車も多くなかったから
近所の子たちと家の前の道路でよく遊びました〜。
お絵かきってか、落書きもその一つ。
学校からちびたチョークを持って帰ったり
黒板の溝のとこに付いてた小さな引き出しの中に
ちっこいチョークがよく入ってたんよねー。

工事現場とかに捨ててあった石膏ボードのかけらを持ってきて
道路にお絵かきしたもんデス。


私も一緒になってクマ太郎なんぞ描いてみました。
楽しい〜 ♪
子どもたちは次から次へと思いつくままに
いろんなもん描いてます。

2階の窓から写真を撮ってみました〜。
ちっちゃいナスカの地上絵みたい?うふふ



JUGEMテーマ:笑う子育て


         

いっぱい食べて、いっぱい遊んで ♪

日曜日のおでかけのお話。

朝から真っ青な空。
風はちょっと冷たいけど外で遊ぶには気持ちよさそうやね〜。
どっか行きたくなるよねー。
すると子どもたちが「ロープの塔のとこ行こうよぉ ♪」と言うので
リクエストに答えて矢橋の帰帆島へ。

矢橋に向かう車の中でお昼ご飯どうする?
どっかでお弁当でも買おっか?なんて言うてて、
ふと思い出した。
おうみんちのバイキングに行こう!
前に友達と来たんやけど、おいしかったのよね〜。
地元で収穫された農産物の料理が並びます。
料理してはるのも地元の方々。
素朴で優しい味の料理がいっぱい。

ご飯は竹の子ご飯と黒豆おこわ。
一皿平らげた後に、
どうしてもカレーが食べてみたくて
ちっこいお皿でミニカレーにしてみました。
スパイシーな中にも野菜の甘みがおいしい ♪
デザートはプリンとゼリーと黒豆ういろう。
後からちっこい大福が出てたんやけど
さすがに食べれへんかった・・・

息子 恐竜くんはウドのキンピラが気に入ったよう。意外やねぇ。
娘 カエル姫はプリンとゼリーをお替りしてました。

あーーー、お腹いっぱい !おいしかった〜 ♪
あんまりにもお腹いっぱいになったし、このまま家に帰ろか〜って気分になってもうた。
そんなわけにもいかないので、矢橋の帰帆島公園へ。


公園に着くとスゴイ人!
行楽日和ですもんなぁ。
あらっ?前に来たときとロープの塔の姿が違う・・・
遊具に群がってる子どもたち、まさに蜘蛛の子ってな感じ。
スイスイと上まで登っていきますな〜。
お母さんもおいでよーと言われるけど遠慮しときます。


二人は小さく囲まれた小部屋?が気に入った模様。
顔出してニカッ。
狭いとこ好きだよねぇ。




子どもたちは好き勝手に公園中で遊ぶので
夫と私は日よけテントでぐうたら。
気持ちよいの〜ぉ。
ここで動かへんのがあかんとわかってても、ぐうたら。

カエル姫が「お母さ〜ん、痛い・・・」とやってきた。
転んだのかと思ったら、手にマメが。
あらあら・・・
右手はすでにつぶれてしまって、左手はぷっくり。
ロープに登ってばっかりいたからやわぁ。
我慢するしかないよねぇ。

痛いんだったらもう帰ろうか?と聞くと
「ううん、帰らへん。」とまた遊具の方へ行ってしまった・・・
遊ぶ方が優先なのねー。
結局、痛いことは忘れたのか夕方までめーいっぱい遊んだのでありました。

いっぱい食べて、いっぱい遊んだ一日でした〜 ♪






JUGEMテーマ:滋賀県


         

サクラの偵察 ♪

春休みに入ってからというのもの
雨やら雪やらで家の中ばっかり。
家にいると工事の音と振動がスゴイんよねぇ。

今日も朝から雨が降ったり止んだり。
その割にはあったかい。
ってなことで、雨の止み間に子どもたちとちょいとお散歩へ。
近所のサクラがどんなか偵察です。

念のために傘持ってっと。
空気があったかいね〜。
やっぱり春やね〜。
田んぼの畦道にはいろんな花が咲いてます。
かわいいよね〜 ♪






近所の通称 桜公園でサクラの偵察。
見事に咲いてないねぇ。
テレビでは満開のニュースも見るのにな。





ポツ・・・ポツ・・・と花が。
ほとんどつぼみ。
これでは娘 カエル姫の入学式で
桜が満開は無理かなぁ。


用水路のお魚チェックも忘れずに。

ちょっとの間やったけど
久々にゆっくりと外の空気を吸った気分。
桜が満開になるのが楽しみやね ♪


JUGEMテーマ:今日のこと


         

久々の山歩き

昨日、思いがけず山に登ってしまったお話。

朝から青空の広がるいい天気。
そんな日は家にいるのがもったいない気がするのよねぇ。
夫がお仕事だったので、気軽に近場で遊ぼうということになり
近江富士花緑公園へ行ってきました〜。


植物園は季節の花々が
いろいろと咲いてます。
早咲きの桜は満開。
ソメイヨシノは
つぼみが膨らんで
ちょっぴりピンク色を
のぞかせてます。

遊具のある広場に向かい、
お昼ご飯を食べる場所を探していると
森林(もり)のわくわく学習館を見つけ入ってみました。

森に学び、森に親しみ、豊かな森を育てることをテーマに
展示してあります。
いろんな木の種類の手触りを感じたり
森の仕事がわかったり。

森林の勉強をしたら?お腹も空いてお昼ご飯。
コンビニで買ったサンドイッチやけど。
子どもたちはお腹がふくれたらさっさっと遊具へ。
天気がいいけど、風が冷たくて
じっとしてると寒いですな。

しばらくして子どもたちの様子を見に行くと
遊具で遊ばずにブラブラしてる。
どうしたのか聞くと
人が多いから遊具で遊びづらいそうな。
それなら公園内に散策路があることやし
散歩でもしようかってことになり
春の森の散策に出発〜。

道はきれいに整備されてて歩きやすいです。
森の木々は葉の芽やつぼみを膨らませ
生命力を感じるね〜。
子どもたちは何かおもしろいもんがないかと
キョロキョロしながら歩いてる。
目の前に三上山がど〜ん!
見事な三角。
絵に描いたみたいな山やねぇ。
散策路の途中に『三上山山頂まで1km』の標識。
それを見た息子 恐竜くん、
「1kmってどれくらいやろ?」
「学校行くよりちょっと遠いくらいちゃうかな。」と答えると
「それなら行ってみたい!」
娘 カエル姫も一緒になって「行く行く〜。山頂行く〜。」

えっ・・・山頂ですか・・・
荷物は手提げかばんやし、ジーンズはいてて動きにくいような・・・
えーーーいっ!
子どもたちがやる気になってるなら、一丁登るかっ!

ってなことで、山道を行く。
最初はお散歩道程度で
これなら楽勝 ♪って思ってたけど
やっぱりそこは山。
だんだんキツくなってきた。
カエル姫は階段や岩の段差が大きいと
よじ登ってるみたいになってマス。

三上山は4年ほど前に一度登ってる山。
そのとき恐竜くんが
途中でバテバテになってしまって
なんとか登って降りたものの半泣き状態。
その一方でまだ小さいカエル姫が平気だったもんで
くやしい思いをしたのでありました。
そんなわけでリベンジです。
山頂に到着〜!バンザ〜イ!

恐竜くんに「これでリベンジ果たせたやん。」と言うと
「まだ登ってきただけや。
下までちゃんと降りてからじゃないと
リベンジできたって言わへんねん。」
おーーーっ!なんと大人な発言。
どうも夫の受け売りらしいデス。

ほんまの山頂からは
木に囲まれてて
展望はよくないです。
小さな祠のある方から
琵琶湖を望む。
向かって右側が
比叡山。
琵琶湖が瀬田川へと
続くのがわかります。

いい景色を眺めながら、おやつを食べてっと。
いつものおやつも山の上だとおいしいですな。
ちょっと曇ってきたのもあって寒〜い。
体が冷えてしまわないうちに下山しましょ。

登ってくるより、下りの方がちょっと怖かったけど
無事に下まで降りて、車まで戻ってきました〜 ♪
これで恐竜くんのリベンジも果たされましたっ !!

久々の山登り、子どもたちも楽しかったよう。
私もおもしろかったぁ。
今年はいっぱい山登りしたいね〜。



JUGEMテーマ:アウトドア!


         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM