スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

カイ?エビ?

私がバイクの早朝練習から戻ってくると
(早朝練習の話はまた後日・・・)
息子 恐竜くんが「お母さんお母さん!家の横の溝にへんなのがおるねんっ!!
見て見てっ!お母さんも外に来て見てっ!」
と、言うので、その前にどんなのか聞いてみました。すると・・・
「こんくらいの大きさで(大豆くらい?)、まるくて
前のとこに足みたいなんがいっぱいあって
こんな風に(顔の前で両手の指を動かしながら)ゴニョゴニョ動いてるねんっ!!


はて?なんじゃらほい?
さっぱりわかりませんな。
恐竜くんに私も夫も連れられて外に出て、溝をのぞくと・・・

確かに何か見たこともないもんがせわしなくちょこまかと動いてる。
二枚貝みたいに見えるけど・・・
でも貝がこんなに動くわけないか。そうなると何?

もっと近くでよ〜く見ぃへんとわからへんなー。
ってことで捕まえてみることに。
たくさんいたので、思わずいっぱい捕ってしまった。
触ると二枚貝が口を閉じたように
殻をピタッと閉じて動かなくなる
ので
子どもたちも手掴みで簡単に捕まえられました〜。
水を少し入れたプラスチックケースに放してみると・・・

ジーッとしてる。
でもでもよーく見ると透けてる殻の向こうで
何やら足のようなものがせわしなく動いてる。
パッと見た目は「貝」
殻の中で動く姿はホウネンエビとかみたい。
ってことは「エビ」?
動きはミジンコみたいだし「プランクトン」?
うーーーん、なんだろ???

家族揃ってケースの上で頭をつき合わせて
あーでもない、こーでもない。
何か新種の生き物だったりして!?
琵琶湖博物館に聞いてみる?
たまたま図書館から借りてきてた田んぼの生き物の本に載ってるかも。
と、思って見てみたら、載ってました〜♪

その名も「カイエビ」

そのまんまや〜ん!!
田んぼの中によくいるらしい。
子どもの頃、田んぼでオタマジャクシやカブトエビなんかは捕まえたけど
こんなのおらへんかったな〜。
新しいものを知れてちょっとうれしいクマ太郎一家なのでした♪

JUGEMテーマ:季節の出来事
         

ヤモリの赤ちゃん♪

そろそろ花開きそうなチューリップの植木鉢を家の裏から玄関に移動させていると
植木鉢からポロッとちっこいものが落っこちた。
見てみると・・・

ヤモリの赤ちゃん!
かわいい〜♪

これは子どもたちに見せねばっ!と、
どこかへ行ってしまう前に捕獲しようと試みるも
小さくて薄っぺたくて、しっかりと張り付いててつかめない・・・
そこへちょーど子どもたちが「なにしてるん?」とやってきた。

ヤモリの赤ちゃんを見た子どもたち、声を揃えて「かわいい〜♪」
で、息子 恐竜くん、あっさりと捕獲!
ちっこいものにはちっこい手がいいねぇ。

    ↓ ヤモリの赤ちゃん♪   夏には立派な大人になって、我が家で活躍してね〜。


JUGEMテーマ:今日のこと
         

ヤモリの赤ちゃん、捕まえた〜!

昨夜、お風呂をちょっと先に上がった子どもたちが大騒ぎしてました。
「お尻放り出したまま遊びなさんなっ!」と一喝すると・・・

「お母さんっ、ヤモリ、ヤモリやヤモリっ!」
「家の中にヤモリがおるで!」
「赤ちゃんや赤ちゃん!ヤモリの赤ちゃんやで!」

なんとまぁ、家の中に
赤ちゃんヤモリが入り込んでおりました〜。
息子 恐竜くん、見事に捕獲!

かわいい〜♪
ちっちゃ〜い♪

我が家には結構ヤモリが棲みついてるようで
ヤモリは珍しくもなんともないんやけど、赤ちゃんヤモリは初めて!
しばらく皆で愛でたあと、外に逃がしました〜。
ほんまにちっちゃくて、かわいかったなぁ。


         

なかよし?

なかよしさん?
それともケンカ中?

以前にも紹介した、我が家のベランダに住み着いてるカエルさんです。
前のとはまた違うカエルさんやとは思いますが・・・わかりません。
物干し竿を通す金具の上にいらっしゃいます。
もっといろいろといい場所がありそうやのに
こんなに狭いとこで、わざわざ2匹でお尻をつき合わせて寝てる模様・・・
なんだかかわいくて、思わず写真撮っちゃいました♪
         

口コミ!?

先日、我が家のベランダにお住まいのカエルさんたちを紹介しましたが
気が付けば、現在、6匹お越しです。
今年は、この春にカエルになったと思われる
小さなカエルさんもいます。
なかなかかわゆい♪
下からよく来たね〜。



昼間は植木鉢の中や壁の隙間、
物干し竿の上など各々お好みの場所でじっとしてます。
どうもそれぞれの定位置があるようで、
たいてい同じ場所でうずくまってます。

なんだかベランダが夏の間のカエルさんたちの別荘みたいやわ。
それにしても、今年は増えるペースが早いような・・・

あっ、も、もしかして、カエルさんたちの口コミ!? 

         

今年もようこそ〜♪

我が家のリンビングは2階にあって、そこにベランダがあるのですが
毎年、彼らがやってくるのです。
誰に教えられたというわけでもないでしょうに、下から2階まで昇ってくるんです。
今年もその季節がやってきました。


カエルさんたちで〜す!
只今、2匹。
夜になると部屋の明かりに誘われて
小さな虫たちが窓ガラスにたくさんやってくるのですが
その虫たちをお召し上がりになるためにカエルさんたちはお越しです。
昼間はベランダの隅っこでじーっとしてて
夜になると窓ガラスに張り付いてせっせっとお食事しておりマス。

昨年の夏は13匹のカエルさんが我が家のべランダにお住まいでした。
冬前になるといつの間にか姿が見えなくなって
これくらいの頃になるとやってくるのです。
下からここまで、小さなアマガエルさんにしてみればかなりもんやのにね〜。
今年は何匹やってくるのかな〜?
         

生まれた・・・

先日、我が家の網戸に怪しげなタマゴが産み付けられてからほぼ1週間。
生まれました!

 タマゴはこの1週間の間に
 少しずつ色が茶色っぽくなり
 濃いグレーになっていきました。
 そしてbaby誕生!!
 正直、かわいいもんじゃないデス。
 孵化してみてもなんの幼虫やらさっぱり・・・
 あんまりよさそうなムシには見えません。

子どもらはなんていうムシなのか、
一生懸命図鑑をめくりますがわかりません。
ああでもない、こうでもない、侃々諤々の子どもたち。
娘 カエル姫がアミドクロムシって言うんちゃう?」
ハハハッ!そのまんまや〜ん。
そんな名前のムシはいないやろうけど
我が家ではそういうことにしときましょうかね〜。

もう少し大きくなったら正体がわかるかもしれませんが
このままにしておく気にはならないな〜。
孵化したばかりは一塊になってたのに
時間が経つにつれてそれぞれがバラバラに動き出してきたし。
う〜〜〜ん・・・家の中に入ってこられたらイヤだわ。

夫に見せると、やっぱりこのままはよろしくないとの言葉。
なので、かわいそうではありますが、子どもたちにも説明して納得してもらい
殺虫剤をシューッ!!
アミドクロムシさんたちは天に召されていきました。
         

こ、こんなところにカエルさん!?

今日も秋晴れの気持ちのいい日ですが
娘 カエル姫が風邪を引いてしまったので家での〜んびり。

庭に置いてある植木鉢の植物たちに水をやろうと
ジョーロに水を汲み、ジャーーー。
・・・のはずが水が出てこない。はて?
子どもらが何か詰めたかな?もう〜、やだわ〜。と覗いてみると・・・

ん?  んんん?   わぁ〜お!!
アマガエルさんが詰まってるよっ!!

あらま〜。
見事にはまってる。
お昼中、失礼しました。
このまま水を流せば水圧で一緒に出てくるかしら?
いやいや、みっちりと詰まってる。
管の付け根から外して、
トントンと逆さにしてみても出てこない。

 無理に出すのもかわいそうなので
 管を外したまま置いておくことにしました。
 そんなに居心地がよかったのかな〜。

 アマガエルさん、どうぞごゆっくり・・・
         

カナヘビの赤ちゃん、見っけ!

庭で植木鉢の整理をしていると・・・
空のプラスチック製の植木鉢の底にカナヘビの赤ちゃんがいました。
ちっちゃくてかわいい!
植木鉢の中に誤って落ちてしまったらしく
しかもプラスチック製のために爪が引っかからず、外に出れない様子。

あらあら、かわいそうに・・・逃がしてあげましょ。
その前に子どもたちに一応見せてあげよ♪と思い、見せたのがまずかった・・・
「飼う、飼う、飼う〜〜〜っ!!」   しまった・・・
そう言うであろうことを想定しておくんだった。
子どもたち二人揃って「飼い方、調べてよーぉ。」
息子 恐竜くんは「パソコンで調べたらいいやん!」
ハイハイ・・・わかりました。

ネットで調べたところ
飼育する環境を作ることは
さほど難しくはなさそうですが
エサに生きた昆虫が必要とのこと。
幼体であれば、その大きさに見合った昆虫を
毎日与えなければならないらしい。
これからどんどん虫が少なくなっていくのに無理だな〜。
冬は冬眠するので、その前にたくさんの昆虫がいる
ともありました。

子どもたちにカクカクシカジカと説明すると
残念そうにしながらも納得したようです。
しばらくカナヘビさんを観察したのち、子どもたちが庭に放しました。
また犠牲カナヘビや犠牲トカゲが出てはいけないと思い、
プラスチック製の植木鉢も全部逆さまにして置いておくことにしました。



 この写真がほぼ実物大な感じです。

         

チョウチョにへんし〜ん!

アイビーの蔓にぶら下がっていたチョウチョのサナギ
とうとうチョウチョになりましたっ!
 家のドアを開け、外に出るとキレイなチョウチョが
 アイビーの上で羽を休めてました。
 子どもたちと「あっ!チョウチョになった〜っ!」

 図鑑に載ってた「ツマグロヒョウモンチョウのメス」です。



サナギが空っぽになっていたので
おそらく、あのサナギが羽化したチョウチョだと思います。
残念ながら、羽化の瞬間は見れませんでした。

来年もパンジー植えようかな〜
         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM