玄米ご飯

玄米ご飯ずいぶん前から気になってたものの
実際に自分で炊いて食べてみることはありませんでした。
某テレビ番組で玄米が簡単においしく炊けるというのを見て挑戦!!

晩ご飯で玄米ご飯を出してみたところ
子どもたちが「ご飯が茶色〜い!」「なんか食べにく〜い」とブーイング。
体にいいんだよーなんて言ってもイヤなもんはイヤ・・・なようで。
夫は可もなく、不可もなく。

確かによく噛まなくちゃいけないけど
味は香ばしくて、噛めば噛むほど甘みが出ておいしいと思ったんだけどな〜
そんな訳でクマ太郎母さん、一人、玄米ご飯を食べることにしました。
いっぺんに3合炊いて、一食分づつ小分けにして冷凍し、
チンして食べてます。

玄米を食べだしてから、お通じは絶好調ですっ!
実は密かに玄米のダイエット効果に期待してたりするんだけどな。うふふっ
         

おたまじゃくしさん、いらっしゃ〜い!

我が家にまたまた生き物が増えました。

息子 恐竜くんが図鑑で(娘 カエル姫の両生類は虫類図鑑です)
おたまじゃくしの飼い方のページを見ては
「お母さん、おたまじゃくし、家で飼えるって!」
幼稚園の登下園の道すがら、田んぼを覗いては
「もうおたまじゃくし、いっぱいいるよ!」と言うもので
リクエストにお答えして、おたまじゃくしを捕りに行きました。

いざ、おたまじゃくしを捕まえようと田んぼに手を伸ばすと
今の田んぼはほ場整備されてて、なかなか手が届かないんですねー。
私が子どもの頃は手づかみで捕まえたものなのですが・・・

それでも網や柄杓を使っておたまじゃくし12匹、捕獲成功!
そのうち1匹は恐竜くんが頑張って、手づかみで捕まえました。
小さなドジョウ2匹と巨大タニシ1匹もGetです!



         

早朝練習

  朝、5時に家を出てひとっ走りしてきました。
  朝の空気はひんやりと気持ちがいいです。
  車が少ないのも走りやすい。

  ちょっと山の方に向かって走ったら
  途中から霧がスゴくてびっくり。
  シールドが曇って前が見にくいし、体は冷えて寒かった〜
  バイクで霧は初体験でした。

毎日の生活の中でバイクに乗る時間を見つけるのはなかなか難しい。
休日はやっぱり子どもたちと遊んでたり、出かけたりすることも多いしなぁ。
そんなこんなで、これから冬が来るまで
早朝練習が定番になりそうです。

         

金魚さんとクマ太郎

 クマ太郎 「金魚さん、気持ちよさそうだね〜。」
 金魚さん 「べつに・・・」



 クマ太郎 「スイスーイって楽しそう。」
  金魚さん 「べつに・・・」



クマ太郎 「金魚さんの世界ってどんな感じ?」









     金魚さん 「こんな感じ」

         

かたつむりさんがふえた!

外から帰ってくる子どもたちの声が
ずいぶんと喜び勇んでいるので 何かある? と思ったら
案の定、「おかぁ〜さ〜ん、またかたつむり見つけたっ!」 ですって。

息子 恐竜くん、自分が庭で遊んでて見つけたと嬉々としてます。
娘 カエル姫、「かたつむり、2コになったよ〜」とはしゃいでます。

そんなわけで、我が家のかたつむりさん、2匹になりました。

         

仮面ライダーのお味噌汁、ちょっと訂正です

昨日のブログで仮面ライダーに出てきた
トマトで出汁をとったお味噌汁の話をしました。

トマトだけで出汁をとった・・・と思われた方がいたようなので
ちょっと訂正を。

テレビの中で作り方を説明してたわけではないので
詳しいことはわかりませんが
普通に作ったお味噌汁に、トマトをプラスした・・・んだと思います。
隠し味という感じでしょうか。

ちなみに私はお味噌汁の出汁をとるときに
一緒にトマトを入れて作ってみました。
トマトの酸味がお味噌の臭みを打ち消し
すっきり、さっぱりした味になりますよ〜。
         

ブルーベリーの実がなった!

春になる前、ブルーベリーの苗を2本買いました。

まだ小さかったのでそれぞれ植木鉢で育てることに。
チューリップの花と同じ頃に
白くて小さい、スズランの花を小さくしたような花を咲かせました。
小さい木なので、まだ実がなるとは思ってなかったのですが
うれしいことに実がなりました!!

息子 恐竜くんも 娘 カエル姫も
ブルーベリーが色づくのをテグスネひいて待ってます。


         

仮面ライダーのお味噌汁

「トマトで出汁をとったお味噌汁ってどんなんやろ?」とダンナさま。

と、言うのも日曜日の朝にやっている
『仮面ライダーカブト』の中に出てきたのでありました。

簡単なストーリーを紹介しますと―
記憶を失った女の子が唯一覚えているのが、あるお味噌汁の味。
女の子が言う「さわやかな味」のお味噌汁を出すお店を偶然に見つけます。
そこから女の子のお母さんがわかり、
無事に出会うことができた・・・というお話。

「さわやかな味」のお味噌汁の正体を突き止めるべく
食にうるさい主人公がお鍋の中を覗くと・・・
そこには大きなトマトが一つ、プカプカと浮いてるではありませんか!

そんな訳でダンナさまのために、
トマトの出汁のお味噌汁を作ってみました。

トマトを出汁だけで終わらせるのはもったいなかったので
プチトマトを使って(出汁が出るように皮を剥いたよ)
そのままお味噌汁の具にしてしまいました。
(ワカメとネギも入れたました)
「確かにさわやかで、すっきりした味だ」とお気に召したようです。

ダンナさまは仮面ライダーもお味噌汁もとっても好きです。
         

どこ行く?

クマ太郎 「どっか行きたいな〜」




   カエル君 「ボクも一緒にツレテッテくれる?」



風の気持ちいい、この季節。
バイクに乗ってどこかに行きたくなっちゃいます。

去年の秋、バイクの免許を手にしたとき、
「これで一人でどこでも行けるぞー」なんて意気込んでました。

いざ一人旅・・・  ってなると勇気がありません。

時々、バイクにまたがって出かけてみるものの
自分の知ってるとこしか走れない。
自分の運転技術に自信がないからだろうな〜。

もっともっと走らないと。
もっともっと走りたい。


ちょっぴり勇気を出して
いつもよりちょっぴり遠くまで行ってみようかな・・・
         

えんどう豆

おばあちゃんが畑で作ったえんどう豆。
この春、初めての収穫です。

ぷんぷくりんに丸々と太ったお豆たち。
豆ご飯にするべく、さやからとりださなくっちゃ!
娘 カエル姫もお手伝いです。

         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM