スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

恐竜博物館

勝山市の福井県立恐竜博物館
ま〜るい建物は恐竜のタマゴ?

常日頃から息子 恐竜くんにせがまれておりまして
土曜日、久しぶりに行ってきました〜。
恐竜くんはこれで4回目になります。
中に入ると3階から地下1階まで
一気にエスカレーターで下ります。
恐竜くんはワクワク、ソワソワ。
カエル姫もとりあえず?ワクワク。






1階の展示室にはドドーン
恐竜の化石が並びます。

恐竜くんと夫は
恐竜談義をしながら
お目当ての恐竜を眺め、
私とカエル姫は二人で
「すごいねー。大きいねー。」を
連発しながらうろうろ。

恐竜くん、今回はノートと鉛筆を持参。
と、言うのも・・・
恐竜の化石をスケッチするため!
張り切っておりまするぅ。

おもむろにノートを広げ、スケッチ開始。
カエル姫は消しゴム持ち係?
写真のでっかい方(ティラノサウルス)ではなく
矢印の先のちっこい方、
デイノニクスの化石をじっくり観察。

ティラノサウルスの頭の化石のレプリカ。
本物の化石に触れるコーナーや
クイズに答えるコーナーなんかもあります。
発掘された化石のクリーニング作業をしてるとこも見れました。


次はいつ来れるかわからないからと
広い館内をグルグル、うろうろ
悔いのないようにと歩き回り
カエル姫、お疲れデス・・・

公園で遊ぶとなったら元気を取り戻した?みたいで
ティラノサウルス広場で駆け回っておりました〜。
見てるだけのこっちはちょっぴり寒かった・・・
すっかり風が冷たくなりましたなぁ。

日も傾いてきたので帰りましょ。
朝から存分に恐竜の化石を見て、恐竜くんは大満足♪
カエル姫もおもしかったみたいやし
よかったよかった!

久しぶりの恐竜博物館は楽しかったね〜♪
もっと近いと何回でも行けるんやけどなぁ。
また行こうね!


JUGEMテーマ:北陸
JUGEMテーマ:昨日のこと
         

花三昧

昨日は学生時代の友達の結婚お祝いと
近々ふるさとに引っ越してしまう友達のお別れ会のために京都に行ってきました〜。

まずは5人+ちびちゃん2人の合わせて7人が集合。
待ち合わせて、早速、お昼ご飯。
久々の再会に話も弾みます♪
私は子どもたちを夫に任せて単身やけど友達二人はそれぞれちびちゃん連れ。
1才半と2才半。
恐竜くんやカエル姫もついこの間までこんなんやったな〜なんて思ったり。

昼食後、出町柳から叡電、ケーブルカー、
ロープウェイを乗り継いで
ガーデンミュージアム比叡へ。
比叡山山頂やし景色は最高〜!
こっちを見れば京都、
あっちを見れば琵琶湖。
写真は南湖、近江大橋付近。
カメラを忘れたので携帯の写真デス。
しまった・・・
庭は秋の花で花盛り〜。
ダリア、コスモス、バラ、秋明菊などなど。
花とともに陶板の名画も楽しめます。
この三連休は花三昧やわ〜♪










7年ほど前に家族で(恐竜くんが赤ちゃんの頃)来たときは
庭ができたばかりで植物がまだ小さくてスカスカしてたけど
今はすっかり茂って、モネの庭を模した睡蓮の庭もいい雰囲気。

散策しておしゃべりして、
cafeでお茶しておしゃべりして。
やっぱり花よりだんご?花よりおしゃべり?
晩ご飯の予約時間もあるので下界へ。

ガーデンミュージアムの入園券が
コスモスのしおりになってました〜。
季節によって違うんかな?

お店でもう一人合流して
大人6人+ちびちゃん2人で賑やかに晩餐会♪
結婚おめでとー!で、カンパ〜イ。
なれそめは?新居は?とめでたい話を肴にやんややんや。

学生時代の友達とおしゃべりすると
気分はハタチ?くらいに戻っちゃうねぇ。
あー、飲んだ♪食べた♪しゃべった♪楽し〜♪
結婚する友達の末永い幸せを祈り、
ふるさとに引越しする友達との別れを惜しんで楽しい一日が終わりました。


JUGEMテーマ:季節の出来事
JUGEMテーマ:昨日のこと
         

カレ〜 と がまぐち、京都散歩♪

日曜日、reoさんオススメのカレー屋さん&がまぐち屋さん
連れってってくれはるってことで、京都へ行ってきました〜♪
あっ、バイクじゃないですからね〜。

電車でぴんくさんと乗り合わせて、待ち合わせ場所の四条河原町へ。
やっぱり京都は人が多いな〜。とか
早くカレー食べた〜い。などと言うてるとこへreoさん到着。
さっ、カレー屋さんへGO!!と思ったら
開店まで少々時間があるそうな。
待ち合わせ場所に着いた時点ですでに空腹のぴんくさんと私は
おあずけさせられてるわんこ状態・・・ハラヘッタ・・・

おしゃべりしてるうちに開店時間も近づいてきて
細い路地を歩いてお店へ。
小さなかわいいお店♪
まさしく隠れ家的なカレー屋さん。

腹ペコの私はハンバーグと目玉焼きのカレーを注文。
家で作るカレーとはスパイスの香りが違いますなぁ。
ルーはとろ〜んとしてるけど
味はくどくなく、あっさりと爽やかな感じかなー。
辛さは私的にはほどよかったデス。
reoさんとぴんくさんにはちょっと辛いらしい。
ボリュ〜ムもあったけどペロリと完食〜♪
おいしかった〜。ごちそうさまでした♪

カレーの後は寺町通りをブラブラ〜。
アクセサリー屋さんをのぞいてみたり、おみやげ屋さんをのぞいてみたり、
なんかこんなの久しぶり〜。楽しい♪

がまぐち屋さんに行く前に、ジョーさんと合流するのにお茶して待つことに。
やいのやいのとおしゃべりしてるとジョーさん到着〜。
久しぶりの再会を喜んで、しばしおしゃべり♪

reoさんの持ってはるがまぐちを見てから
ここに来たかったんよ〜ぉ!
狭い店内はいろんなサイズ、形、柄のがまぐちだらけ。
こんなにたくさんあったら決められん・・・
あっちもいいし、こっちもいいし・・・
悩んで迷って子どもらのと、私のと購入♪
←看板にもなってしまう夫所望のめっちゃデカがまぐち。
今回は持ち合わせがなかったんで、またの機会に。
果たして機会はくるのか!?

がまぐち屋さんからふらりふらりと歩いて祇園。
次の目的地がどこなんか、何なんか、
よぉわからへんまま歩いてる
美女3人の後ろ姿〜。
で、いつの間にか、なんとなく、
行き先が決まって甘味処へ。



冷やしぜんざいを頼んでみました♪
甘いのんがおいしい〜。
ここでもおしゃべり、おしゃべり。
reoさんとジョーさんの会話が笑える〜ぅ。
ジョーサン、オモシロスギ。

楽しい時間はあっという間でござりまする〜ぅ。
そろそろ帰りましょ。と、家路につきました。
あーーー、楽しかった♪おもしろかった♪

恐竜くんには赤の唐草模様。
左利き用のがまぐち。
開けるときのひねり方が違うんだな〜。
カエル姫にはもちろんカエル柄。
これを一目見て、カエル姫に!!
自分のんが、全然決められなくて困った困った。
斬新な柄と古典的な柄で迷って迷って、
古典的な桜柄にしてみました〜♪


JUGEMテーマ:京都
         

ぬぅお〜〜〜〜〜ぅ

昨日、久々に学生時代の友達が京都で集まりました〜。
友達の能の仕舞の発表を見てから動物園に行く予定。

京都駅まで電車。
車で出かけることが多いので、
電車でお出かけってだけではしゃぐ子どもたち。
それに息子 恐竜くんは小学生ってことで
初めて自分の切符で電車に乗りました。
一番前の車両に乗り込んで、先頭の景色を楽しむ二人。

京都駅で友達一人と合流し、デパ地下でお昼のお弁当を買って
市バスで岡崎へと向かいます。
バスに乗るのも喜ぶ子どもたち。
満員の車内にたいそう驚いておりました。都会だからね〜。

待ち合わせ場所に皆無事に集合し、大人5人、子ども3人となりました。
友達の発表まで時間があったので、
京都市立美術館横の木陰で買ってきたお弁当でお昼ご飯。
久しぶりに会ったのもあって、わいわいと話が弾んで賑やか〜♪

時間も近づいてきたので観世会館へ移動。
「ノウって何?」と子どもたち。
そんなん聞かれても説明できへん・・・
・・・ってか、よーわからん。知らへんわ。

百聞は一見に如かず。とりあえず、見てみよう!
こんな機会はなかなかないからね〜。
子どもたちは何を見にきたのかも
よくわからないまま会場へ。

友達は颯爽と舞ってて、めっちゃカッコよかった〜。
日本の文化、伝統に触れるのもいいものですな〜。
子どもたちにも「能ってどうやった?」って聞いてみると・・・

恐竜くん曰く「何言うてるんか全然わからへんかったー。
        ぬぅお〜〜〜〜〜ぅ とか うぉ〜〜〜〜〜ぅ ばっかりやったわ。」


うんうん、確かにそんなんやわ〜。
お母さんやって何を謡ってはるんかさっぱりわからへんもーん。
いいねん、いいねん。それでもいいねん。
それが『能』です。(そんなん言うたら一所懸命やってる人に怒られる?)

日本文化を堪能した後は、子どもたちお待ちかねの動物園♪
恐竜くんは幼稚園の遠足でも来てるし、
家族でも来てるのですでに5回目。
カエル姫は久しぶり。
子どもたちが結構好きなのがサル山。
あーでもないこーでもないと言いながら見てる。
楽しげにおサルさんが動き回ってるからかなぁ。
君らもおサルとたいしてかわらへんような・・・なんてね。
子ザルがめっちゃかわいかった〜♪
ゾウやキリン、トラ、ゴリラなどの
定番も外せませぬな。
ゾウさんのおっきなうんちに大はしゃぎ・・・
恐竜くんの好きなのが爬虫類館。
ニシキヘビのタマちゃんがお気に入りデス。
動物園をたっぷりと楽しみました〜。

夕方、久々に会った友達との名残を惜しみつつ、お別れ。また遊ぼうね〜♪
東山三条から地下鉄で山科駅へ。
これまた地下鉄が珍しい子どもたちは車窓を見て「真っ暗や!」って喜んでるし。
帰りの電車もまたまた先頭車両に乗って、景色を楽しんでおりました。

たまには電車やバスに乗ってのお出かけもいいもんやねー。
いろんな経験もできるし。
能もわけわからへんでも、実際に見てみるってのはいい経験になったと思うなぁ。
盛りだくさんの楽しい一日となりました♪



JUGEMテーマ:昨日のこと
 
         

伊賀でござる〜ぅ♪

前に甲賀に行ってから、行ってみたいと思ってた伊賀上野に行ってきました〜。

上野城の駐車場はすでに満車で、別のとこを探すと
だんじり会館横の駐車場にちょーど一台分空いてて、停めれた♪
目の前に観光案内所があるので立ち寄ると
おじさんが親切にあれこれと教えてくれました〜。

そこで目に止まったのが城下町お菓子街道の案内。
1シート600円で購入すると、5枚のクーポンが付いており
1クーポンにつき1軒、お店おススメの和菓子が一ついただけるとなってる♪
5枚あるので、市内19軒の和菓子屋さんから5軒選べます。
迷わず2シートお買い上げ〜。

まずは和菓子・・・と、いきたいとこですが、伊賀に来たからにはまず忍者!!
上野公園内にある伊賀流忍者博物館へ。
忍者屋敷のご案内はくノ一のお姉さん。
お馴染みのくるっ!と回るどんでん返しの壁、
抜け道や隠し戸などなど
めっちゃキレのある動きで実演してくれはります。
カッコイイ〜!
← 隠し刀。
一枚の床板の端っこを踏むとパカッと開き、
そこに刀や手裏剣を隠していたそうな。
へそくり隠しにいいね〜。ウフフ

忍者屋敷を後にして、地下道を通って展示室へ。

手裏剣や忍者の装束などが見れます。
忍者の服にいっぱいポケットがあることに感心。
いっぱいポケットのあるライダージャケット、あるよね〜。
なんて、話ながら忍者を偲ぶ・・・?
忍術ショーは開演の時間が合わずに諦め、
忍者博物館から退散〜。

上野城の天守閣は新しいものですが
石垣は藤堂高虎が築城した当時のもだそう。
この石垣がめっちゃ高い!
下を覗くと膝の裏がこちょばい・・・
子どもらはおかまいなしで身を乗り出すしー。
危ないからやめて〜。
石垣に気を取られてて、天守閣の写真撮るの忘れた・・・

「おやつ〜ぅ!」と子どもらがうるさいので城下町へ。

お目当ての和菓子屋さんを探しながら城下町散策。
すると、町のあちこちに忍者がっ!
         

ブタさんと戯れた一日

この前の土曜日のお話・・・

伊賀にあるモクモク手作りファームに行ってきました。
駐車場には大型観光バスもたくさん停まってて、びっくり。

入園料3才以上1人400円なり〜。
園内に入っていくと「おかあさんっ!ブタさんや!」と子どもたち。
見てみると草の茂みでブタさんがごそごそ。
あちこちにブタさん。お散歩中だそうです。
1匹1匹、首にバンダナを巻いてもらってて、名前が書いてあります。
お出迎えしてくれたのはとんきちくんでした〜。

ちょうどお昼頃やったので、
お腹も空いたことやし腹ごしらえ。
さて、何を食べようか・・・
目に付いたのがフランクフルト。豚串も注文。


 フランクフルトを食べてる足元に
 おはぎちゃんがやってきました。
 ・・・って、ブタさん見ながらフランクフルトって
 どやねんっ!
 でも、ジューシーでおいしい♪

ブタさんをなでなでしたいと子どもたち。
驚かさないようにそーっとね。
ブタさんの毛はかなりゴワゴワです。
そう言えば、豚毛のブラシって聞くもんな〜。
がっしりと肉付きのいい体しております。

ミニブタショーが始まりました。
時間になるとどこからともなくブタさんが戻ってくるようですが
トップバッターだったはずのだんごくん、遅刻デス。
でも、決めるとこでは決めてくれましたよぉ。
だんごくん、おそまつくん、そらくん
3匹のブタさんが順番にジャンプや滑り台などを披露!
なんともまったり、のんびりとした
かわいいショーでございました。
ブタさんたち、なかなかやるやんっ!

 ショーも楽しんだことやし、園内をお散歩。
 小さなのんびり学習牧場へ。
 途中の道にはクイズなんかもあったりして楽しめます。

 ポニーに
 小学生以下の子ども
1人1回無料で乗せてくれます。
まずは恐竜くんが乗馬し、カエル姫が綱を引きます。
次は交代。
なんだか満足げな子どもたち。

 ウシさんのおっぱいに触ってみたり
 ヤギさんの角を触ってみたり
 ヒツジさんと一緒にメ〜ェと鳴いてみたりと
 動物さんたちに遊んでもらいました。
 ウシさんのおっぱいはあったかいね〜。

パンとお菓子の工房でジャージー牛の牛乳を飲みながらケーキやパンで一休み。
おいしい〜♪
一休み後、広場にあった縄跳びや竹馬、輪投げに挑戦。
お父さん、子どもたちにいいとこ見せようと張り切るも
いいとこ見せられませんでした・・・

そんなこんなでいい時間になってきたので
お散歩中のミニブタさんたちにバイバ〜イ!
ファームの入口の前に園内で販売してるものをはじめ、
野菜や花の苗、お豆腐などを売ってるお店があるので買い物してから家路につきました。
温泉もあるから、今度はお風呂に入りにきてもいいかもねー。
         

鈴鹿サーキットに行ってきました♪

昨日、鈴鹿サーキットで開催された
2007 モータースポーツファン感謝デーに行ってきました!

人が多いことを予想して、朝早くに家を出て、朝一番くらいに鈴鹿に到着。
お祭みたいでワクワク。
展示してあったバイクや車に子どもたちを乗せて写真をパチパチ。
子どもより、親の方が楽しんでるかも。

第20回と言うことでサーキット内で
バイク文字なるものの撮影が行われておりました。

事前に応募した人たちがMYバイクを持ち込んで
バイクとそのオーナーが並んで文字を作ってます。
なんでも8耐のカタログを飾るとか。
撮影後にサーキットのコースを皆でパレード。
夫はパレードを眺めながら
「あれは○○」「あっ、○○や!」といろんなバイクを
うらやましそうに(?)してました。

鈴鹿サーキットには遊園地があります。
数々の楽しい乗り物を目の前にして、子どもたちが黙ってる訳がありません。
デモ走行が始まるまでには時間があったので、遊園地で遊ぶことに。
ここは自分で運転して楽しむ乗り物がたくさんあります。
その中から3才のカエル姫でも乗れそうなものを探すと・・・

 ピピラのピンキーバイク!
 スクーターのような乗り物です。
 右手がアクセルで、左手にブレーキで
 アクセルを回しながら運転しないと走りません。
 練習用のハンドルがあって、まずは練習。
 大丈夫そうなので、いざ、乗車!
 おっ、なかなかのハンドルワークじゃないですか。 

その後もいくつかの乗り物を楽しみました。
がっ!遊園地に遊びに来たんじゃないんだよ〜。また、今度ね。
レースのバイクや車を見にきたんだからねー。ってことで
デモ走行の時間も近づいてきたし、サーキットに戻らねば。
その前に腹ごしらえもしてと・・・
メインスタンドに行くといつの間にかめっちゃな人!人!人!

 私も子どももレースのバイクの走りを見るのは
 生まれて初めてのこと。
 JSB1000・ST600(私は全然わからないのですが・・・)
 エンジンがかかり
 走り出すとそれはそれはスゴイ音!
 想像を超えてました〜。
 私も子どももビックリ!!
恐竜くんは「前のタイヤが上がったまま走ってるで!!」と興奮しておりました。

この日はピットも開放されおり、見学ができます。
カエル姫が眠たさからがウダウダ言い出したけど、
せっかくなんだから見ておかなくっちゃ!
恐竜くんは気に入ったバイクの前で写真を撮ったり、
夫は歴代8耐マシンをあれこれ興味深げに眺めたり。

フォーミュラ・ニッポンのデモ走行も見ましたよぉ。
車になるとバイクよりも一つスゴイ音!
その後、MotoGPのデモ走行、続いて歴代8耐マシンのデモ走行を楽しんで家路に。

生まれて初めて見たマシンたち。
とにかくその迫力はすごかったです!驚きました。
いや〜、この年になって初体験っちゅうものを体験しましたよぉ。
楽しかったデス。
         

嵐電沿線名所巡り、忘年会も♪

昨日、忘年会も兼ねて、久々に大学からの友達と会ってきました。
 3人が京都駅でお昼過ぎに待ち合わせ、
 四条大宮までバスで向かい、そこで2人が合流。
 通称 嵐電(らんでん)と呼ばれる
 一両編成のワンマン電車に揺られ
 1日フリーきっぷを手に、その沿線を散策です。
 嵐電の駅の読み方、これがなかなか難しい・・・
 この中に出てくる駅名、なんて読むかわかりますか?
 最後に答えを用意しておきま〜す。


まずは蚕ノ社*1で下りて木嶋(このしま)神社へ。
3本足の珍しい鳥居があるんです。
石造りの鳥居で、今は水が枯れてしまっていましたが
昔は池の中に立っていたそうです。

再び嵐電に乗り、一駅隣の太秦*2で下車。目の前が広隆寺
国宝第一号の弥勒菩薩半跏思惟像が有名です。
お寺の境内は広く、人も少ないのでゆったりした雰囲気。
霊宝殿には国宝や重文の仏像がズラリと並んでおり、見ごたえ十分です。

また嵐電に乗り、帷子の辻*3で下車。
向かった先は蛇塚古墳
全然知らなかったのですが、住宅街の真ん中に
立派な横穴式石室だけではありますが残ってるんです。
石舞台古墳などよりも大きな石室で、京都府下で一番大きいそうです。

またまた嵐電に乗って車折*4へ。
駅から出たらすぐ目の前が車折神社です。
フリーきっぷの特典でおみくじ1回無料になってたので、全員がおみくじ引きました。
大吉あり、半吉あり、凶ありで盛り上がりました〜。
ここは芸能の神様で有名で朱塗りの玉垣に芸能人の名前がたくさん見えます。

隣の駅、鹿王院*5は駅が見えてて、
歩いても行けそうですが
せっかくフリーきっぷがあるので電車で移動。
駅から少し歩くと紅葉で有名な鹿王院があります。
ずいぶんとひっそり。
門をくぐったものの、あまりにもひっそりしてたので
お庭を見ずにそのまま駅にUターン。
ようやく本日のメインイベントを見るべく、嵐山に到着〜!
さすがに人でごったがえしてる〜〜〜ぅ。
嵐山で開催されている、夜間ライトアップ嵐山花灯路を見に来たのでありました。
ライトアップは5時から。
しばらく時間があるのでお茶して、家族へのお土産を物色しつつ
嵯峨野の竹林へ向かいます。

まだ時間があったので野宮神社へ。
ここでもフリー切符の特典があり、護摩木1本かおみくじのどちらかってことで
皆で護摩木に願いを書いて奉納いたしました。
そんなこんなで辺りも薄暗くなり、いい時間になってきたので
照明が並んでるところで点灯を待つことに。

パパッと照明が付きました。5時です。 足元を和紙(?)で作った照明が照らし、
 竹林が浮かび上がるようにライトアップされてます。
 でもでも、あまりにも人が多すぎて
 せっかくの足元の照明が
 さっぱり見えません。
 これでは人ごみを見にきたよう・・・
 晩ご飯の予約した時間があるので
 そそくさと渡月橋へ向かいます。

渡月橋すぐ側の山がどどーんと
ライトアップしてあるのはなかなかの迫力です。
山の木々が浮かび上がるようで、
桜でも咲いてるかのように見えます。
桂川の川岸では、いろいろな模様の和紙のライトが並んでいたり
不思議な物体がライトアップされてたり
パフォーマンスも見れたり、屋台も並んで、まるでお祭りみたいでした。

人が溢れる嵐山を後に、阪急電車に乗って、四条烏丸まで。
ここでもう一人合流。
6人で宴会です!これが一番の目的!?
         

うぃ〜〜〜〜ん!ジャンボジェットだいっ!

子どもたちがかねてからおじいちゃんと約束していた
関西空港に連れていってもらいました。
息子 恐竜くんは春休みにおじいちゃんと二人で神戸空港に行ったのですが
飛行機の便数は少ないし、ジャンボジェット機は来ないしで
不服だったので関空でリベンジです。
娘 カエル姫は間近で飛行機を見るのは初めて。

関空へ渡る連絡橋に入ると子どもならずともちょっとワクワク。
いろいろな国の飛行機が並んでいるのが見えます。
車を駐車場に停めて、関空の旅客ターミナルのバス停留所から
飛行機の離着陸が見れる関空展望ホール「Sky View(スカイビュー)」 までシャトルバスで移動。

展望デッキからは滑走路が真正面に見え、
轟音とともにすぐ側をジェット機が飛んで行きます。
恐竜くんもカエル姫も「おーぉっ!」「でっか〜い!」と歓声をあげておりました。
展望デッキには親子連れ以外にも
めっちゃスゴイ望遠レンズのカメラを構えるおじさまたちがたくさんいらっしゃって
ちょっと驚き。お好きなんでしょうね〜。

うっかりしたことにデジカメを忘れ
クマ太郎もお留守番になってしまいました。
仕方なくおばあちゃんの携帯でパチリ!

室内から飛行機が見れる場所もあり、
おばあちゃんは暑さのしのげるところからの見学です。


関空はさすが国際空港、関西の玄関!
次から次へと世界中の飛行機が離陸したかと思えば着陸します。
たくさんの飛行機を見てるとどこか海外へ行きたくなっちゃうな〜。

思いがけず大型化学消防車の展示もあり、
子どもたちは運転席に乗せてもらえてラッキー!
恐竜くん念願のジャンボジェット機も見て
カエル姫も初めて飛行機の離着陸を見て、満足満足!
ちょっと遅めのお昼ご飯を食べて、家へ戻りました。

 家に帰ると子どもたちは早速、
 おじいちゃんに買ってもらった飛行機のおもちゃを広げ
 うぃ〜〜〜〜ん!と遊んでます。
         

化石も見たし、蝉も捕ったぞ〜

昨日の夕方、近所に蝉捕りにでかけたとき、息子 恐竜くんの「恐竜だっ!」の声。
見ると明石文化博物館でやっている化石展のポスターでした。
恐竜くんはすっかり行く気満々です。

そんなわけで、朝から行ってきました。
 展示室入口に
 トリケラトプス頭部の化石のレプリカがドドーン!
 息子 恐竜くんは気持ちが逸ります。
 しか〜し!
 展示室の入口に置いてあった三葉虫の塗り絵に
 娘 カエル姫が引っかかってしまい動かない・・・
仕方なく、カエル姫はおばあちゃんに任せて恐竜くんと私で展示を見ることにしました。

小さな展示室ではありますが
三葉虫やらウミサソリ、アンモナイトの化石、
イカの化石なんてのもありました。
恐竜くんは自分が期待していたのと違ってちょっと残念そうでしたが、
あれこれ言いながら楽しそうに見てました。
全部を見終えて展示室を出ると
三葉虫の塗り絵をキレイに仕上げて、満足そうなカエル姫がおりました。

 明石文化博物館を出て、まだまだ時間があったので
 近くの明石公園で遊ぶことに。
 この暑い中、子どもたちは元気です。

 子どもたちが気が済むまでと思いながら
 待ってるおばあちゃんと母はしんどいデス・・・


夕方、またまた蝉捕りです。
クマゼミがた〜くさんいます。
4匹つかまえました。うち2匹は恐竜くんがGet!
クマゼミは蝉の中でも一番大きいく
声もかなり大きいです。

 私も子どもの頃は虫捕りをよくしたものですが
 大人になるとあまり気が進みません。
 虫を網で捕まえたり、見ることには抵抗ないのですが
 自分の手でつかむとなると、ちとツライ・・・
 子どもたちも自分の手でつかむ根性なし・・・

 虫捕りはお父さんとしてください。
 お願いしま〜す。
 
         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM