スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

阿蘇・角島ツーリング 3日目 角島編

ツーリング3日目、最終日。


朝5:30くらいにパッと目が覚めた。
あれ?ここどこやっけ?
なんでベッド?
別に前日に飲み過ぎたからじゃないよー。

あっ、昨日、阿蘇走って下関に泊まってるんやった。
なんだか夢みたいで一瞬、
自分がどこにいるのかわからへんかったや〜ん。

コンビニのおにぎりで朝ご飯。
この日は長丁場になるから翼も授かっときマス。


荷物を積んでっと。
7時前に出発〜♪

角島へGO!GO!

空はちょっと雲が多め。
もう少し空が出てくるといいな。


森の中みたいな道を通り抜け、
田舎道を走り、
見えてきたのは、う〜〜〜み〜〜〜♪

海を見るとテンションが上がっちゃう。
国道191号線。
海際から離れたり、近づいたり。


着いた先は、角島!

わ〜い♪
雑誌とかで見たのと一緒や〜ん♪

ちょっと高台から角島大橋を見下ろす
このスポットが撮影ポイント。
まだ朝の早いうちやったので
他には車が数台とバイクが数台。


角島と日本海とSTくん。



ちょっと曇り空やけど、海もきれいや〜♪


別角度から4台で。

いい場所は次に来た人に譲るので
ちょっとずつ場所がずれていくのデス。













こんな遠くまでよぉ来たな〜。


橋を渡るよ〜♪






やっほ〜♪♪♪


橋の途中に停めれるスペースがあったので
ちょこっと写真撮影。


角島を横断して、一番西の端っこ。


海沿いの道。













角島灯台に到着〜。
灯台の周りが公園になってます。


来た道、橋を戻って本州へ。






国道191号を東へ向かい、
国道491号を南下して山の中へ。
山の紅葉はもう終わりやね。


大坊ダム!

ダム部の部活動も忘れませんよ〜。
ダムカードも無事get!

さぁ、次、行くよー。


県道38号、34号を抜けた先は木屋川ダム。
大きな滑り台みたいや〜♪

ここまでの道がめっちゃおもしろかった〜♪と、
ウホウホしてたのはニーハンの2台。
でっかいの2台はあまり楽しめなかったそうな。
あら、もったいない。ウフフ。








ダム湖の豊田湖。

妹にここに行くって言ったら
釣りスポットで人気?みたいで知ってました。

前日、お宿で合流できなかった方と
途中で待ち合わせて会うことになってるんやけど
その合流までに時間があるから
どこか寄れるけどどこか行きたいとこある?と聞かれて
GoogleMapで見てみると…

ん?秋芳洞?
秋芳洞って、あの秋芳洞?
行きた〜い!
あっ、でもさすがに洞窟を観る時間はないねぇ。
それなら秋吉台にチラッとだけ寄ってみようってことに。

国道435号を東へ。


秋吉台展望台に来たよ〜。

秋吉台〜!!

冬色でちょっぴり寂しい…
秋吉台の景色もスゴいはずなんやけど
阿蘇を走った後だとちょっとなんだか
物足りないような気もしつつ。


秋芳洞はまたの機会に。
待ち合わせ場所に向かいま〜す。

国道9号、国道376号を走って
待ち合わせ場所の徳地ICに到着。
お待たせしました〜。
はじめましての挨拶もそこそこに、
どこかでお昼ご飯をってなったんやけど
近くでお店を見つけられず
ガソリン入れてから中国道に入っちゃいました。


鹿野SAでお昼ご飯♪
早い朝ご飯食べてから
なんも食べてないしお腹ペコペコ〜。
鹿野高原豚の生姜焼き。

お昼ご飯食べながら、
おしゃべりに盛り上がる〜。









食後のコーヒーなんぞいただきながら
しばしゆっくり。

魔法の棒?で上から撮影♪
イェ〜イ!!
お日さまがまぶしい〜

ゆっくりとおしゃべりしてたいけど
まだまだ先は長いからねぇ。
ぼちぼち出発!


ここからは中国道を
それぞれのペースで走りますよぉ。




初めてトンネルで撮ってみた♪










それにしても中国道は
山の中でアップダウンが大きいわ〜。



広島北JCTでお別れです。
さよなら〜。

また会いましょう!
またご一緒できる日を楽しみにしてま〜す!


ちょこちょこ休んでは進みます。

日が落ちて、気温もグッと下がって寒〜い。
みんなそれぞれ着込んで防寒!

ひたすら中国道を東へ東へ。
東へ東へ。

1台は福崎から北へ向かうので
勝央SAでお別れです。
阿蘇、一緒に走れなくて残念でした…
またいつか一緒に行こね〜。

残り3台はさらに東へ東へ。
ガラガラだった中国道も段々車が増えてきた。
なんとか渋滞を抜けて、それぞれ中国道を降りていき、
私、ひとりさらに東へ向けて走りますよぉ。


やっとこさ滋賀まで戻ってきた〜。
草津PAでちょこっと休憩。

めっちゃ混雑してて、車と人であふれてる。
お腹も空いたし、なんか食べようかと思ったけど
人だらけなんで諦めた。

みんなとツーリングのときは
先にみんなから離脱するのも
最後のひとりになるのも
どっちも寂しい…

楽しかった分、余計に寂しいな…


さてさて、家までもうひと踏ん張り。
えいっ!と気合いを入れて、無事に到着〜!!

会いたかった人たちも会えたし、
観たかった景色も観れたし、
走りたかった道も走ったし、
ほんまめっちゃ楽しくて、夢のような3日間でした♪

ご一緒してくれはったみなさんに感謝感謝でいっぱいです。
素敵な時間と思い出をありがとうございましたっ!!
またいつか一緒に走れる日を楽しみにしてます♪
ほんとにどうもありがと〜!



ダムカード2枚get!

まさか山口のダムカードが
getできるなんて思ってなかった〜。











おみやげ〜♪
阿蘇はくまモンだらけやったわぁ。




         

阿蘇・角島ツーリング 2日目 阿蘇満喫編

さんふらわあを降りて、
出迎えに来てくれはった地元ライダーさんとはじめましてのご挨拶。
今日はよろしくお願いします!

まずは腹ごしらえ。
早くから起きてたもんでお腹ぺこぺこ〜。
今日の打ち合わせなどなど
おしゃべりしながらの朝ご飯。

みんなの集合場所へ向かいます。
右手に別府湾を眺めながら別府へ。
タイミング悪く標識が邪魔やった…
海辺の街中を抜けて山の方へ。
県道11号を走る。

別府の街はあちこちで煙?湯気?が上がってて
時々ふわっと硫黄のような香が漂ってくる。
さすが別府!
どんどん山の中へ。


お〜ぉ!


気持ちいいなぁ♪


うわ〜ぁ!!
雲海や〜♪


テンション上がりまくり〜♪


すごーい!!
雲海に向かって行くよぉ。


めっちゃきれいやぁ♪


雲海が観れるといいんだけど…と
連れてきくれはった狭霧台(さぎりだい)。

ばっちり雲海ですっ!!
きれいやなぁ。

雲海の方ばかり
ついつい気を取られるちゃうけど
振り返ると由布岳を望む素晴らしい景色!

あっち見ても、こっち見ても素晴らしい♪

いつまでも眺めていたい景色やけど
進みま〜す。

ほどなくして、道の駅 ゆふいんに到着。

九州の4人の方と合流。
はじめまして〜♪
いつかお会いしたいと思ってたけど
こんなに早く実現するなんて♪
本日の阿蘇ツーのメンバー8台です。

これからのコースを打ち合わせる面々。
すっかり全部お任せで
ついて行くだけの面々は
気楽におしゃべり。エヘヘ

さぁ、行きますよ〜♪
やまなみハイウェイを走ります。


うわ〜ぁ!



うぉ〜っ!!



最高〜っ!!!












やっほ〜い!!

あまりもの絶景続きに
ヘルメットの中でずっと叫んでる状態やわ。

青空もきれいや〜。
心配してた気温もちっとも寒くない。


三愛レストハウスに到着。
ライダーさんの集まる場所だそう。

まずはバイクを並べて記念撮影♪
バイクもいいけど
みんなでそろって記念撮影も♪

記念撮影がひと段落したところで
少し早いけどお昼ご飯。







地元赤牛のビビンバ丼にしてみた。
ふと周りを見ると男性陣は全員とんこつラーメン。
笑ってしもた。
ラーメン、好きやねぇ。

お昼ご飯食べて、お土産買って、さてさて、出発ですよ〜。


広々と雄大な景色の中を走る。






道も広いし、路面もきれいやし、
めっちゃいい道。



関西人曰く「こんな道がタダで走れるなんて!」


春、芽吹く頃や新緑の頃、
緑深まる夏真っ盛りもきれいなんやろなぁ。






秋から冬へと向かう季節で
寂しい色合いではあるけれど
これはこれで素敵よね〜。
すすきの穂がきらきら光ってきれい。


何回も言っちゃうけど、ほんま最高〜!








どやさ〜♪


向かった先は、大観峰!

駐車場に停めて、少し坂道を歩いて行きます。
ばっちり防寒してきたのに思いのほか暖かくて
坂道なんて歩くと暑いわ〜。


阿蘇と言えば
この景色でしょ♪


「阿蘇の涅槃像」
(お釈迦様が仰向けで寝てはる姿)と
呼ばれている阿蘇五岳。

向かって左から、根子岳が顔、
高岳が胸、中岳がへそ、
杵島岳と烏帽子岳が膝に例えられてます。


あっちを向いても絶景。


そっちを向いても絶景。


とにかくどっちを向いても絶景!!
素晴らしい♪


パラグライダーしてはる〜。
気持ちいいやろなぁ♪

ここでひとり、青年とお別れです。
おっちゃん、おばちゃんに
つき合ってくれてありがと〜♪
関西にも遊びに来てなー。

ではでは、次に向かいますよ〜。


ずーーーっと雄大な景色が続く♪







どんだけヘルメットの中で感嘆の声をあげたことか…
どこ見てたらいいのかわからへんくらい
ほんまどっちこっちもいい景色♪


この風景ができた理屈はわかるけど
やっぱり自然の力ってすごいね〜。





ここに道を造っちゃった人もすごいね〜。
ほんまいろいろすごい。


あっ、うし〜♪
かわええ顔してる♪


で、ついたところはラピュタの道!
うわ〜ぁ!!

ラピュタにこんな道って
出てきたっけ?って思ったら
早朝の雲海のとき
雲海の上にこの道が浮かぶそう。
その様子が天空の城 ラピュタの
イメージなんやろね〜。


山肌を這うように道が続いてる。
ちょっと走ってみたいな。ムフフ

残念ながら今は通行止めになってマス。
あっちこっち崩れてるみたい。


ここからの景色もほんと素晴らしい。

雲が増えちゃったねぇ。


これで山を下ります…







阿蘇のツーリングももう終盤。


あちこちすすきがいっぱい。

またお日さま出てきた♪


朝、集合して出発した道の駅 ゆふいんに到着。
ここで解散になります。


またの再会を約束してお別れです。
あぁ、あっという間の一日やった…
ほんま楽しい時間は過ぎるのが早いなぁ。

楽しい一日をありがとうございました!

阿蘇はほんとめっちゃ素晴らしかった〜♪
きっとまた来ますっ!

道の駅 目の前の湯布院ICから大分自動車道へ。

大分自動車道に入ってすぐの右手に大迫力の由布岳が!
最後の最後まで自然のすごさに圧倒されました。

大分自動車道から東九州自動車道、九州道を経て
関門海峡を渡って、本州は山口県に突入。
さよなら九州〜。
走ってるうちに段々暗くなるんやけど
時間と暗さの感覚がなんかちょっとズレてる。
関西と比べて、ちょっとだけ暗くなるのが遅いのね。

下関ICで降りて、この日のお宿へ向かいます。
それがスムーズにいかなくて下関ICの周りをくるくる。
何がどうなってるのやら?
くるくるから無事に脱出し、給油してお宿へ到着!

北九州に澄んでる私の妹が甥っ子も連れて会いにきてくれました〜。
久しぶり〜♪
で、バイク停める段取りやらしてたら
お宿で合流する予定だった方が来れないとな!?
あららら…

もうお一方、仕事の都合でフェリーに乗れなかった方が
こっちに向かって走ってるのはわかってるんやけど
どこまで来てるのかわからない…
走ってる最中は連絡の取りようがないもんねぇ。

どうしたらいいんや?
こっちで話してるだけではどうにもならんのやけど…
う〜ん… どぎまぎどぎまぎ…

どぎまぎしてても仕方ないので
とりあえずチェックインして、晩ご飯食べるとこ探そう。
私の妹と甥っ子もご飯に誘っていただいて一緒に食べることになりました。
ありがとうございます♪


居酒屋さんでもと思って探したけど
これがなかなか見つからず…
あれこれ探してる間に見慣れたバイクがきた〜♪
無事の到着でよかったよかった!
ご飯食べるとこも見つかってよかったよかった。


楽しい旅にカンパ〜〜〜イ!!
このときにみんなしてスマホのカメラを構えるところが
SNSのメンバーやね。フフフ

にくにく焼き肉〜〜〜♪
賑やかにワイワイワイワイ♪
いろんな話で盛り上がりましたよぉ。

妹と甥っ子と別れて、
残念ながらお泊りできないお一方を見送って
それぞれ部屋に戻って
楽しかった一日が終わっちゃった…

明日に備えておやすみなさ〜い☆



走行距離   約314km





         

阿蘇・角島ツーリング 1日目 九州上陸編

いよいよこの日がやってきた!
計画を聞いたときには、まだまだやと思ってたのに…
なんだかあっという間にこの日になっちゃった。

いつもより少し仕事を早く上がらせてもらって帰宅。
前の日にいろいろと準備は済ませたんやけど、まだなんやかんやと。
カレーを山盛り作って、
家の中をザッと片付けて、
置き手紙を書いて、自分の出発準備。

タイヤの空気圧をチェック。
忘れ物はないかな?
荷物をしっかりと積んで、いざ、出発〜♪

走り出しても思いのほかあったかい。
名神はいつもより車が多くてちょっと走りにくい。
港に行く前に寄り道♪

バイク仲間のケーキ屋さん♪
九州のみなさんへのお土産と…
もちろんケーキを食べるため♪ムフフ
栗のタルト。
めっちゃおいしい〜♪
ごちそうさまでした!

お土産のお菓子が壊れないように梱包してもらって
バイクに積んで、さぁ、出発〜。

私的にはここから港まで知らない都会の道を
ひとりで行くというのが今回の最大の試練かと…
GoogleMapのストリートビューで
何回も予習はしたんやけどねぇ。



途中のコンビニで晩ご飯のお弁当買って、無事に神戸港に到着!!
めっちゃ早いけど。
真っ暗になる前に着きたかったのデス。
港に近くなった辺りから周りがでっかいトラックやトレーラーばかりでちょっと怖かった…

ほらほら、さんふらわあだよぉ。
バイクで初フェリーだよぉ。
あぁ、もうなに?このワクワク感♪

せっかく早く着いたし、
先に受付で乗船手続きを…と思ったんやけど
それぞれのバイクのナンバーやら
排気量などを用紙に書かねばならず
私ではさっぱりわからん…
諦めてバイクのとこに戻ると
お仲間が到着してはった!
…ってことで
乗船手続きを無事に終えました。

九州行きのタグを下げてっと♪
いよいよ乗船!!
今回は関西から3台♪

停める場所、私、一台だけ離れちゃった…
車止めをしてくれはるけどハンドルロックとかしなくていいのね〜。

部屋はツーリスト…つまりは雑魚寝デス。
部屋の中は先客の方もいたので撮影してないです。
思いのほか一人のスペース…布団なんやけど狭かったなぁ。

部屋の確認をして、売店へ。
これから始まる旅にカンパ〜〜〜イ!!
サロンって小さな部屋があって
テーブルとイスが置いてあります。
そこで小さな酒宴を♪
フェリーの旅に慣れてはる人たちは
準備してきた食料とアルコールで
早々に宴会してはりました。


宴もひと段落して展望デッキへ。
夜景がきれい。


明石海峡大橋の下を
くぐるのを観なくっちゃ!
展望デッキは風が強くてかなり寒い。

写真向かって左上がくぐる前〜。
右上がくぐった後〜。
橋まで結構時間かかった気がしたけど
通り過ぎると早いですな。
どんどん橋が遠くなると思って見てたら
ライトの色が変わった!

橋も見たことやし、室内で飲み直し〜。
で、また展望デッキに出てみたり。

サロンで遅くまで飲みながら語り合ってたんやけど
さすがに寝ないとね〜と部屋に戻って布団に入るも眠れないものですな。
ちょこっと寝ては目が覚めを繰り返す。
船のエンジンの振動もけっこう響くのね。


間もなく夜が明ける。
船の来た道が見える。

刻々と空の色が変わってく。

九州や〜!
バイクでフェリーに乗ったのは
今回、初体験なわけやけど
この旅感、いいね〜。


もうすぐ港に着くよ〜。

下船準備に下に行くと
トラックがぎゅうぎゅう。
乗る時はバイクが先やったから
全然知らんかった。
こんなにきっちきちに停めるんや〜。
荷物持ってると通れないくらいの場所も。


船のゲートが開くよ〜。ワクワク♪

トラックから下船。
その合間にバイクが降ります。
一人離れてたのでちょっとお先に失礼。












降りた目の前で今回ご一緒する地元の方が
お出迎えしてくれはりました。
ありがとうございます!

しばらくしてお仲間も下船。

さぁ、九州上陸!!
いざいざ!!



1日目 (自宅〜神戸港)  走行距離  約112km







         

噂の美しい池へ

木曜日、息子 恐竜くんの中学校の授業参観やったのに
ツーリングに行っちゃったお話。

恐竜くんの中学校の授業参観があるので休みを取っておりました。
行事予定で参観があるのはわかってるんやけど
何時間目なのかなど詳細がわからず…
再三、手紙は?先生は何か言うてはらへんの?と聞いても
「知らん。」「わからん。」「聞いてへん。」ばかり。

もともと授業参観に来てほしくないって思ってる人やからなー。
今までは渋々教えてくれてたのに
とうとう何も教えてくれへんようになってもーた。
うぅ…

学校に電話して聞くっちゅう手もあるけど
そこまでするのはやり過ぎかなと…
お母さんは諦めマス…


ってことで、授業参観は諦めて、
お天気もいいし、
気になってたところに行くことにしました〜♪

いつもの湖岸を北上。
あぁ、いい天気♪
ひんやりはしてるけど、思ったほど寒くないや♪

米原から国道8号線に出て、国道21号線を東へ。
県道53号線を走って岐阜県に突入。
根尾川沿いの土手からの県道78号線。
県道167号線、県道79号線で国道256号線。

ここまでが思ってたよりも街というか、
柿畑が続いてたりもしてたんやけど
住宅地が続いてて信号で停まることも多く、
あまりいいペースで走れへんかったなぁ。
しんどかった…
岐阜は滋賀よりずっと都会やなー。

で、256号を山の中へ〜。
ここからは楽しく走れた♪


やってきたのは
最近、SNSで話題になってるところ♪

着いていきなりびっくり!!
この車の数。
駐車場もいっぱいで道に溢れる車たち。
平日やのになぁ。







バイクを停めて歩いていくと、
すでに人・人・人。
あらま〜。
根道神社にきました。
ここの小さな池の美しさが話題になってるのデス。
この人の多さはすごいなぁ。
ネットで話題になってるだけでなく
テレビでもやってたみたい。


池のほとりまで行くと
なんとも美しい
これが池?
この存在に驚く。

小さな池の周りはぐるりと人だらけ〜。
この人だらけにも驚く。
平日だよ?
池の周りは通路が狭いので余計やね。


紅葉した葉が水面に落ち、
紅葉が水面に映り美しい。

睡蓮の浮く池の様子が
モネの絵の睡蓮のようと
言われてます。

池と言うにはなんだか
申し訳ない気がする。
池と言うよりは
泉がふさわしいような…


確かにモネの睡蓮の絵みたいね〜。


あぁ、ほんまに美しい。

鯉たちもゆったり悠々と
泳いでる。

同じひとつの池なんやけど
場所や光の加減で
全然違う雰囲気になるね。

光の加減は
午前中がいいみたい。

水面を漂う
いろんな赤の葉っぱと
水とのコントラストが
きれい。


根道神社にお参り。

無事に家まで帰れますよーに。











神社から池を見下ろすと…
いやはや、めっちゃな人やね。


根道神社を後にしてバイクに戻る。
相変わらず道は車でごった返してますな。

神社の池の水も美しかったけど
すぐそばを流れる板取川の水もめっちゃきれい。
ではでは、来た道を戻りましょ。


ちょっといいとこみっけ♪















川も、紅葉も、美しい。

全然休憩してへんかったし、お腹も空いたし、
道の駅 ラステンほらどへ。

小さな道の駅なんやけど、根道神社からの人かなぁ。
駐車場もけっこういっぱい。
レストランでご飯食べてる時間もないし
売店で菓子パンでも買って…って思ったけど
レジに行列で諦めた。




自販機のコーンスープでお昼ご飯。
缶の底に数粒コーンが残ったのがちょっと悔しかったりする。あはっ

時間があんまりないし、
早く帰れる道をナビに頼って帰ろう。
修学旅行から帰る娘さまを迎えに行かなくちゃいけないから
遅れるわけにはいかないのデス。


途中の長良川?の土手。

ナビ頼りで早く帰ろうと思ったら
幹線道路ばかりになってしまって
つまらんかった〜。
そんでもって米原から名神でビュ〜ンとな。

遅くなることなく無事に帰宅♪

澄み渡った水に癒された〜。
もう少し人が少ないといいんやけど…
本来なら山間の小さな集落の小さな神社の小さな池で
ひっそり静かに水をたたえてるんやろね。

またいつか、ほとぼりが冷めたら行ってみよっかな。


そうそう、クマ太郎は連れて行ってたんやけど
根道神社ではあまりもの人に
出すのを躊躇してしまった…
その後もゆっくりしてることなかったら
ずーっとウエストバッグの中でした。
ごめんねぇ。




走行距離 約258km





         

青い空、青い海、満喫ツーリング♪

文化の日の次の日のツーリングのお話。
つまりは2日連続ツーリングだったという…エヘヘ


湖西道路 和迩ICにできた
新しい道の駅 妹子の郷で待ち合わせ。

京都方面からやってくると
道の駅裏手の第2駐車場が手前にあって
戸惑ってしまった。
第二駐車場を通り過ぎて左折で第一駐車場です。

めっちゃいい天気ではないか〜♪
比良の山並みが美しい。


この日はふたりでのんびりツーリング。
ずいぶん前からツーリングに行こうね〜って
言うてたんやけど
お忙しい方なものでようやく実現しました♪

湖西道路を北上。
眼下に見える琵琶湖がきれいや〜。

で、このまま国道161号を
行こうかと思ったんやけど
せっかくのええ天気、湖岸を走ろう!
桜並木はすっかり秋色。


向かった先は、メタセコイヤ並木。

いつもどこに停めて
写真を撮るのがいいのか困るのよねぇ。
この道、意外と交通量が多いもんで
写真を撮るタイミングが難しかったりする。


今月の終わり頃には
黄葉が美しいやろな〜。


161号を少し戻って、国道303号へ。
道の駅 熊川宿で休憩。

303からちょいとショートカットして
国道27号で三方五湖へ向かいます。
その前にお昼ご飯。


なんとなんと!
鰻屋さ〜ん♪
うなぎ高騰の昨今、うなぎなんてめっちゃめちゃ久しぶり。
今年は土用の丑の日に食べてないし…

源与門さん。








もう思い切って、張り切って
うな丼の上を頼んじゃいました♪
うなぎ2/3匹のってます。
お連れさまはうなぎ丸々一匹がのっかった特重を注文。
さっすが〜!

お昼から贅沢してごめんなさい。
家族にはナイショにしとかな…って、これ読んだらわかるか…あはっ
表面は香ばしくパリッとしてて、中はふんわりジュ〜シ〜♪
おいしくないわけがない!
たれはちょっと甘めで私好み♪
あ〜ぁ、めっちゃおいしかったぁ。
満足満足。
これでパワーついてまたバリバリもりもりお仕事できちゃうね〜。

うなぎに舌鼓を打ったあとは三方五湖レインボーラインに向かいます。
景色のいい道や〜ぁ。


この前ひとりで来たときは
なんかちょっとひとりではなんなので
山上公園に行くリフトに乗らへんかったけど
今回は一緒に乗ってくれるというので
二人で乗っちゃいました♪

後ろを振り返るとめっちゃきれ〜い!


どやっ!
山上公園からの眺め。

日本海と三方五湖一望です。
駐車場からでも見事な景色やったけど
山上公園からやとさらに見事〜!!


あぁ、ほんまきれいや〜。

いくらでも眺めてられる。


青い空と青い海。

絶景を眺めてるとね、
時々ね、五木ひろしの
「ふるさと」って曲が流れてくるの。フフフ
歌碑があってボタンを押すと流れるやつね。

名残惜しいけど、リフトで下りましょ。
これがけっこう怖い感じデス…


お次は美しい砂浜にご案内〜♪
海沿いの道を行きます。


水晶浜に到着♪

きれいやね〜。
遠くに見えるのは美浜原発。


海は穏やかでどこまでも青い。


水もめっちゃきれい。












あっ、いつの間にか撮られてた!

そろそろ帰りましょかね。

やっぱり日本海、いいね〜。
こんなにいい景色の中、
いつまでも走ってたくなるな〜。




140号線の途中にある柳ヶ瀬隧道。
車一台分の幅ほどしかない交互通行のトンネル。

もともとは鉄道のトンネルだったらしい。
暗くて狭くてちょっと怖いよ。フッフッフッ


つるやパンのサラダパンを買いにきたのだ!
まだ食べたことないんやって。

無情にも売り切れ…
この日は工場がお休みで昨日の分しかなくて
早々に売り切れちゃったそう。

つるやパンの前のベンチに座って
コーヒー飲んでしばしゆっくり。ほっこり。
コーヒー飲む前にひと騒動あったりしたけど…

ここで握手してお別れです。
木之本ICから北陸道で帰路へ。
私は下道で家まで帰ります。


5時頃、無事に帰宅っと。

天気も最高で、メタセコイヤも日本海もきれいで
美味しいもの食べて、楽しくて、
またまた素敵な一日になりました。
ありがと〜♪


走行距離  約260km







         

あんパン食べに行こ♪

11月3日の文化の日に行ってきたツーリングのお話。

部活で試合に行く息子 恐竜くんのお弁当と
お弁当持って友達と遊ぶという娘 カエル姫のお弁当を作り終え、出発準備開始!

あれ?
雨がポツポツ…
昨日のうちで雨は終わったと思ったのになぁ。
でもまぁ、これから晴れていくみたいやし。
出発〜♪

名神から大山崎JCTで京都縦貫道へ。
う〜っ、さぶさぶっ。
出るときはそんなでもなかったのに
走り出したらやっぱり寒い。
着込んできたつもりやったけど
もっと冬仕様にしとかなあかんかったかも。
ってなくらい寒い…

まずは亀岡で3人で待ち合わせ。
国道372号を進みま〜す。

青空が増えてきた♪
山や街路樹の紅葉がきれい。
国道372号から綾部街道の国道173号、
県道300号から県道710号と走って国道9号へ。


待ち合わせ場所の福知山のコンビニに到着。
ここでもうひとり合流して4人で。

ここからは豊岡の人が案内してくれはります。
で、他の3人はどこに行くのか
全然把握してないことが判明。ハハハ…

まずは給油。

なんだか雲が増えてきちゃったねぇ。
前方がやけにどんより。
気のせい気のせい。

写真の紅葉はいまいちやけど
実際に見るともっときれいなんよぉ。

気のせいじゃなかったみたい。
雨、降ってきた…
山の方やからかなぁ。
通り雨みたいな感じで
すぐに止みはしたけど少々濡れました。
寒いぞい。


国道426、482号で向かった先は…

出石の蕎麦屋、甚兵衛さん。
お昼ご飯だよぉ。
この日は出石城まつりがあって、たくさんの人で賑わってました。

「何枚にしましょ?」とお店の人。
そういう注文の仕方なんやぁ。
メニューは皿そばのみ!

皿そば一皿150円なり。
男性は10〜15皿、
女性は7〜10皿ほどを頼む人が多いそうな。
ってなことで男性陣は10皿、私は7皿注文。
つゆと薬味各種(ネギ、大根おろし、とろろ、生卵、わさび)のセットは200円なり。

お盆にどど〜んと重ねて乗せてやってきた♪
テーブルがいっぱいになりますな。

お蕎麦を食べると、お皿の柄が…
いろんな柄や言葉あっておもしろ〜い♪
絵がかわいい♪


お腹もいっぱいになって出発〜♪
もう雨は大丈夫そうかなぁ。

YAEH!なんかもあったり♪

道の駅 神鍋高原に到着〜。

ここもお祭りしてはって
たくさんの人で賑わってました。
南京玉簾とかやってはったよぉ。

これを食べに来たのよ〜ぉ。
栃餅あんパン♪

その名のごとく、
栃餅とあんこが入っておりまする〜。
パンにお餅を入れてしまうだなんて大胆!
栃餅の香ばしさとモチモチ感、
あんこのほどよい甘さがおいしい♪
お土産にも買って帰りました〜。
そうそう、手作りの味わいと申しましょうか、
個体差が思いのほかあるのがちょっと笑ってしまった。



記念写真をパチリ♪

ここ、目の前がスキー場で
思いのほか寒いのです〜。


お次はダムに向かいま〜す♪
ダム部の部活!

ススキもきれいやね〜。

国道9号線…かな?
すごいループとかありましたぞ。
山並みがきれいね〜。


大路(おおろ)ダムに到着〜。


ダム湖は拾枚湖(じゅうまいこ)。

管理事務所に行くと残念なお知らせが…
安心してください。
持ってきてますよ。
あらかじめこういうことがあるかもと
教えてもらってたので封筒持ってきました。


美しい紅葉をバックに撮影大会!?


ダムのほとりのこの一本だけ
めっちゃきれいに紅葉してました。


傾きかけた光の加減がいい感じ♪
伸びた影もいい感じ♪


みんなで揃ってパチリ♪

ではでは、帰りま〜す。
ガソリン入れてっと。
ここで今日案内してくれはったお方と
お別れのご挨拶&握手。
ご案内ありがとうございました〜!!

和田山ICから3人は播丹道を南へ。
夕暮れ空に山の稜線がきれい。
日が落ちてきたら気温も下がってきた。

福崎で中国道へ。
加西SAで停まって、ここで解散です。
ここから先は車も増えるし、
渋滞もするしで各自自分のペースで帰ります。
お別れのご挨拶&握手。
そして次のお楽しみの確認をば♪

さっ、気合入れて家まで帰るぞい。

19時半頃、無事に帰宅♪
滋賀、さぶっ!暗っ!

いつもほんと楽しいツーリングで最高っ♪
次はいつ一緒に走れるかな〜?どこ行けるかな〜?と待ち遠しい。
素敵な時間をありがとうございました♪
感謝感謝です。


あんパン好きの恐竜くんと夫のおみやげに
栃餅あんパンも買ってきたよ〜。
このあんパン、手作りの味わいと申しましょうか、
個体差が思いのほかあるのがちょっと笑ってしまった。
この写真のふたつでも違うでしょ。プププ

カエル姫はあんこが苦手であんパン食べないのよね。
ってことで神鍋高原のキャベツチップと
玄さんの金太郎飴。
渋い姿なのにヨーグルト味だという…ウフフ




走行距離  約470km  よ〜ぉ、走った〜♪




         

海とおにぎり

昨日行ってきたツーリングのお話。

ツーリングに恰好のこの季節、
楽しめるときに存分に楽しまねば♪
ってなことで、出発〜。

さぶっ!
朝やから寒いとは思ってたけど
走り出すと思ったより寒い。
もうそんな時期なのねぇ。

湖岸を南下して、琵琶湖大橋を渡って湖西側へ。
今回は湖岸じゃないよー。






国道367号、通称鯖街道を北上。

さぶっ!
山の中はさらに寒かった…
朝は冬ものでもいいくらいかもね。
でも天気もよくて気持ちいい〜♪


367から国道303号、
熊川宿過ぎた辺りで
ちょいと脇道入って国道27号へ。
梅街道通って、やってきたのは三方五湖。
道の駅 三方五湖でトイレ休憩。

湖っぽく見えないけど湖。
琵琶湖見てると
湖感がよくわからへんようになるなぁ。


まずは常神半島の先っぽを目指す。
海を見下ろしたり、小さな港町の中を通り過ぎたり。
海がキラキラときれいや〜。







トンネルがいくつかできてて
海際の旧道が通行止めになってて残念。
私的にはいい景色を横目に
とことこと、くねくねを走りたかったなー。


常神半島の先っぽに到着〜。

大ソテツを見ようかと思ったり
灯台まで歩いてみようかと思ったけど
灯台まで1.2kmの文字に
確実に山道やし、ライディングブーツやし、
やめとこ。

少し早めのお昼ご飯♪
おにぎり作ってきました〜。
ウエストバッグに突っ込んできたもので
ちょっと歪んでるけど。
海を眺めながら食べると
なんの変哲のないおにぎやけどおいしさUP!

腹ごしらえもできて来た道をとことこと戻り、
三方五湖レインボーラインを走ります。
11月30日まで通行料半額だそう。
バイク740円→370円だよぉ。


山頂公園に到着。
絶景〜♪♪♪
一番左側は日本海。


三方五湖。
日向湖、久々子湖、水月湖、三方湖、菅湖。
それぞれ色が違うらしいんやけど
この日は曇りがちなのもあってか
ちょっとわからへんかったなぁ。







リフトがあって、リフトに乗って上まで行くと
もっと見渡せてよかったかも。
ひとりでリフトはさすがに寂しくて
今回は乗りませんでした…
誰かと来たら乗ってみよっと♪


日本海どーん!
写真の右下に見えるのがレインボーライン。
ここを下って帰ったよ。








あぁ、きれいやな〜。
やっぱり海は広いなぁ。


もう少しゆっくりと海を眺めてたかったけど
そろそろ帰路につきましょ。

レインボーラインを下りて、
国道27号と並走するように走る広域農道の
梅街道を敦賀方面へ。
27号に一旦出て、美浜東バイパスを走り、
国道8号線へ。
滋賀へ戻ります。

8号線から国道365号へ行こうと思ったのに
すっかり忘れててそのまま8号線で木之本へ。

Cafe Kに寄り道。
団体さんで賑わっておりましたよぉ。
お誕生日会?してはったみたいです。

かぼちゃパイをいただきました〜。
あまりゆっくりしてる時間もなく
さてさて、帰らねば。
湖岸を南下して、無事帰宅〜♪


福井ってお隣で近いのに
なんだかすごく旅行気分になるぞい。
海が見れるからかな?
楽しかった〜♪

それにしてもこの日は思いのほかずーっと寒かった…
道端の気温計は16〜20℃やったし。
もう少しあったかい格好しとかなあかんかったわぁ。
すっかり秋やね〜。



走行距離 約238km


         

淡路島1周♪

この1週間、天気予報を見てはやきもき。
それが段々いい予報に変わってきて、とうとう晴れ予報に♪


晴れるぞ〜。
暑くなるぞ〜。
うれしいけど暑くなるのはちょっと…

あら、でも案外、曇り空。
これから晴れるんかな?
まぁ雨が降らないならそれでOK!
いざいざ、出発〜!


まずは名神高速 吹田SAへ。
4台合流。
あっ、写真は2台やけど…

お次は阪神高速 京橋PA。
2台合流して6台。
なんだかちょっと雨がパラパラ。
あれ?降らないと思ったのに。
まぁ大丈夫でしょ。

淡路島へ向かいまーす。


久しぶりにバイクで明石大橋、渡った〜。
残念ながら、曇りのせいか霧のせいか
明石大橋の橋脚のテッペンは霞んでるし
橋からの景色も真っ白けでさっぱり見えない。

淡路SAに到着。
全員集合で7台になりました。

絶景のはずの淡路SAからも橋は全く見えず。
う〜ん…残念。

ではでは、淡路島1周にLet's go!!


淡路ICで降りて、国道28号へ。
街路樹が南国やった〜。
曇り空なのがちょっと残念やけど
かなり蒸し暑いから
これで天気よくてカンカン照りやと
たまらん暑さやったやろうなー。
曇りくらいでよかったわぁ。

県道66号に入り、たこせんべいの里に到着。
無料でコーヒーがいただけます。
おせんべいの試食もいっぱいあって
ついついあれこれと。
お土産も買いましたぞ。


国道28号へもう一度出て、県道76号へ。
太平洋を眺めながら走ります。
台風の影響か海が荒れてる〜。
波がザブザブ。

モンキーセンターで休憩。
ほんま波がすごいわ〜。
波しぶきかぶりそ。
と写真を撮ってるとおサルさん。

さてさて、太平洋沿いをどんどん行きますよー。


皆さんが走ってるとこを撮ってみたいと思って
一番後ろを走らせてもらいます。
撮れるかなー。
見ながらはなかなか撮れないので
とりあえず、切れるだけシャッターを切ってみる。

後から見てみると…

おぉ!
ザブーン!ときたタイミングで撮れてる♪
…って、結構すごいとこ走ってるよねぇ。
さすがに波をかぶるほどではないけれど
こまかい波しぶきはいっぱいかぶっちゃった。

海の波しぶきをかぶると
メットのシールドが
どんどん白く曇っちゃうんやね。
雨で濡れるのとは違うのねー。


海沿いからちょっと内陸へ。
のんびり田舎道。
こんなとこ走ってると
さっきまで荒れた海の横を走ってたのが
なんだかうそみたい。


大日ダムに到着〜♪
だたの淡路島1周じゃないですよぉ。
ダム部ですから。フフフ

それにしても暑〜い!
走ってる時はそうでもないんやけど
バイクから降りるとめっちゃ暑い!

土日祝日はダムカードをいただけないので
事務所のポストに
返信用封筒を入れさせてもらう。
お忙しいところお手数ですが
よろしくお願いしま〜す。


ダムの下に駐車場があったので
そこまで降りて記念撮影。

ちなみに私は左から2番目。

さあ次は、お待ちかねのお昼ご飯♪
国道28号に出て、県道25号を南下。

道の駅 うずしおに到着。
淡路島バーガーを食べに来たよ〜。


人気のお店ですでに行列が…
でも前もって注文してくれてはって
すぐにいただけました♪

全国ご当地バーガーグランプリで優勝した
あわじ島オニオンビーフバーガー。
淡路島の玉ねぎをフライにして
そのうえに味付けした淡路牛。
パンはふわふわ。
さすが一位を取っただけある!
おいしい〜♪
何がおいしいって玉ねぎがめっちゃおいしい♪
あまくてトロッ。
さすが淡路の玉ねぎやね〜。


この道の駅は鳴門海峡大橋のすぐそば。
ほんとのたもと。
橋の真下に行けちゃいます。
迫力ある〜ぅ。

何もしなくても汗が流れてくるような暑さ。
橋の下は風が気持ちいい♪
いつまでもいてたくなっちゃう。

うず潮はちょっとわからへんかったけど
潮の流れが速いのがよくわかるね〜。


県道25号で淡路島の南の端っこを回って
瀬戸内海側を北上。
海の様子が全然違う。
波がないくらいの静けさ。
琵琶湖と変わらへんくらい波ないですな。
こんなに違うんやねぇ。

途中から県道31号になってさらに北上。
給油したり、自分たちも水分補給したり。

淡路島をよく知ってる方のおすすめ、
北坂たまごさんへ。
養鶏所で作ってはる
たまごまるごとプリンが有名だそうでお土産に♪


楽しいお土産を買ったあとは
県道31号をまたまた北上して
明石大橋の真下にある道の駅 あわじへ。
ここで解散になります。
その前に…

カンパ〜イ!!
もちろんノンアルコールでね。
タコの天ぷらと明石焼のコロッケって言うのを頼んでみた。
タコ天おいしい〜♪
ノンアルビールもおいしい〜♪

次のツーリングの計画も話題になったり。

本日もほんと楽しい一日なりました♪
景色もよかったし、いっぱい走ったし、
暑かったけどおもしろかった〜♪
皆さま、ありがとうございました!!

握手して、またの再会を願ってお別れです。
淡路ICまで一緒で
その後、それぞれの方面へ向かいます。


明石大橋を渡って
第2神明から阪神高速に入ると案の定混雑。
止まってしまうほどではなかったけど。
名神に入ると順調に。

竜王ICを降りた頃には夕暮れも少し過ぎたくらいの空。
まだ夕日の名残のある空を背景にパチリ。
あぁ、楽しかったな〜♪

潮風でSTくんはしおしお、
私は大汗かいてしおしお。
どっちもしおしお。
どっちもきれいにしないとね〜。

小さなタコを丸ごと焼いて
フライにしてあるおせんべい。
タコの足とかわかって、食べててもちょっと楽しい。

そんでもってまるごとたまごプリン。
このプリン、卵を割ることなく作ってあって
そのまま食べると卵!
カラメルソースをかけるとプリン!
おもしろくて、おいしい♪
お醤油とかかけるとまた違う楽しみ方ができるかも。
子どもたちにも大好評でした〜。




         

海を見に…

先週の金曜日、海を見に行ってきました〜。


湖岸に出て北上。
日本海を目指しま〜す。

天気予報ではよさげな予報やったのに
思ってたより曇り空。
もう少し晴れてくれへんかなぁ。

日差しもあまりないし、
バイクで走ってると寒いぞい。
道路の気温計は16〜17℃。

たいてい湖岸を延々と北上するんやけど
たまには違う道を走ってみようと
長浜を過ぎた辺りで県道44号へ。
湖岸から一本入ったって感じ。
田んぼ道で時々集落でのどか〜。

それにしても思ったより寒くて冷える。
一気に敦賀まで行ってしまおうと思ってたけど
トイレに行きたくなって道の駅 あぢかまの里で休憩。

あったかいものでも飲もうとしたら
自動販売機の飲み物が全部冷たいになってる…
ここんとこ暑かったからねぇ。
とは言え、コーヒーのひとつくらい
あったかいままにしといてくれたらいいのになー。
諦めかけたときに
紙コップの自販機にあったかいのあった♪

ここの軒先、ツバメの巣だらけ〜。
うっかりしてるとフンが…

ツバメの子たちが顔を並べて、
くちばしをむずっと閉じて親の帰りを待ってる。
で、親が戻ってくるやいなやパカッと大きな口。
かわいいね〜♪


国道8号を北上、
国道27号を西へ向かい、
県道142号で海へ。
う〜〜〜み〜〜〜っ♪
海が見えると
ついつい言いたくなるよねー。

敦賀半島の県道33、
141号を北上し海沿いを走る。
段々晴れてきた〜♪
水がきれいやぁ。

敦賀湾は反対側が思ったより近くて
琵琶湖の方が広く感じちゃう。


海沿いをとっとことっとこ…
海から高いとこを走ったり、
海のすぐ横を走ったり、
海水浴場の砂浜だったり、
ごつごつ岩だったり。
原発関係の施設、発電所の前を通過。
車の出入りも多いし、人もたくさんいはった。

敦賀半島の一番北、立石に到着。


立石岬灯台まで歩いて行けるってことで
歩いてとことこ。

…ってこの道がなかなかのもんでして。
ちょっとした山登りやん。
毎度のことながら運動不足が身に沁みる。
オマケにクマに注意って…
全然ひとけもないから
携帯で音楽流しながら歩く。


灯台に到着〜!!

あぁ、しんど…
汗だく。

こじんまりとしたかわいい灯台。
明治14年に石造り灯台としては
初めて日本人のみによる設計、施工で建設され、
日本海沿岸では2番目に建てられた灯台だそう。


ここまで頑張って登ってきたのに
展望があまり開けていない…
周りの木がちょっと邪魔。
あぁ、海を見渡せると思ってたんやけどなぁ。
残念や…












敦賀半島まで行くと食べるとこがなさそうやったので
またまたおにぎり作ってきました〜。
海を眺めながら食べる予定やったんやけど…
灯台を眺めながらいただきま〜す♪


登ってきた道を降りてくと
木々の間から海がちらり。
登ってくるときは気がつかへんかったわぁ。

ちょいとしんどかったけど
展望もいまいちやったけど
かわいい灯台観れたしいっか〜。

ではでは、敦賀半島を南下。
33号で敦賀半島を横断。
敦賀半島の西側に出る。


水晶浜。
きれいな砂浜やね〜。
さすがに海に入ってる人はいなかったけど
砂浜に水着のおねえちゃんたちが
日光浴してはったよぉ。
ドライブに来て、
海を眺めてるカップルも多かったなぁ。

みんな、のんびりゆっくりしてて
穏やかな時間が流れてます。


波も大きくなく、静かに打ち寄せてる。
今は静かやけど
夏は賑わうんやろな〜。





こんなにゆったりとしたとこに
似つかわしくない大きな建物が。
美浜原発。
いろいろ思うところがあるけれど。


ハマヒルガオが咲いてました。


ちょーどいいとこに
素敵ななかよしカップルがいはって
思わずパチリ。

さてと、帰らねば。
来た道を戻るよりくるっと回るのが好き。
ってことで、27号を西へ進み、
国道303、367号の鯖街道を走って帰ろっと。
と思ったのがあかんかった…

あれ?なんか時間が足りない。
ってか、こんな時間に
こんなとこ走ってたらあかんやん。
全然遅いやん。
しまった…
なんかめっちゃ時間を勘違いしてた。

でもここで下手に焦ったらあかんあかん。
おばあちゃんがいはるから
子どもたちが家に入れないってことはないし。
家に電話して留守電に入れとこ。

電話をかけると息子 恐竜くんが出た。
あら、もう帰ってる。
かくかくしかじかで遅くなりマス。


もうこうなったらね、ゆっくり帰りますよ。
道の駅 くつき新本陣に寄って
お土産を買って帰りましょ。

空もずいぶん青空が広がって暑くなってきた〜。
久しぶりの鯖街道は気持ちがいいな♪


予定より1時間遅れての帰宅。
つまりは丸々1時間勘違いしていたという…あはっ
ごめんなさい。



走行距離 約232km




         

GW信州ツーリング♪ 2日目

5月3〜4日の信州ツーリング2日目。

天気予報では夜のうちに
雨が降る感じやったけど降ってない様子。
曇り空…
準備のときに降ってないだけいいか〜。
これからの天気、どうなるんやろ?

バイクに荷物をくくりつけてっと。
カッパ、どうしよ…?
荷物にしとくか、着ておくか…
朝ご飯食べながら考えよ。

朝食はバイキング。
ご飯とパン、それぞれに合ったおかずがありました。
私はパンで朝ご飯。


出発準備が整って、記念撮影。ぱちり。

私はここから帰路につくので
どう見ても雨に突っ込んで行くことになりそ。
ってなことで、カッパ装着!

9台で出発〜♪
出発したところではありますが
須坂長野東ICで2泊3日の皆さんとお別れ…
皆さんは北へ向かい、
志賀高原、つまごいパノラマラインへ。
私は南に向かい、寄り道しながら帰ります。

更埴JCT]で長野道に入り、
岡谷JCTで中央道へ、諏訪SAで休憩とお土産探し。
諏訪湖〜♪
まだ雨は降ってないけど空はどんより…
家と職場にお土産買って、
雨に濡れないようにしっかり積み込んでっと。

さぁ、雨覚悟で行きますぞ。
諏訪ICで降りて、ガソリン満タンにしてGO!
国道20号から
南に伸びる国道152号、杖突街道を進む。

どんどん登っていくと霧雨のような雨。
標高が高くなって雲に入ったみたいな?
杖突峠を越えて、降りてきたら雨止んだ。

なかなか走りよい道ですよ〜。
気持ちよく走れます♪
山の緑がきれいやぁ。

高遠を越えて南下を続けまーす。






あっ、ダム見えた〜♪
美和ダム
どど〜ん!
重力式コンクリートダムの貫禄。


ダム湖の湖面がすごく近いんやけど
放流してないから
これが普通なんやろなぁ。

ダムカードは管理事務所の
資料室に置いてありました。

横着してカッパ着たまま
ダムの上を端から端まで歩いたら
暑いのなんのって。


美和ダムを後にして、お昼ご飯を食べようと
道の駅 南アルプスむら長谷へ。
小さな道の駅なんやけど車もバイクもいっぱい。
隅っこになんとか停める。

パン屋さんが人気みたいで覗いてみたけど
めっちゃ人が並んでたんで断念。
野のものさんでお昼ご飯。
雑穀カレーを注文。
カレーのとろみもルーを使わず雑穀だそうな。

あっさりしてるけどスパイシー。
食感がおもしろい。
私はこんな感じのカレーも好き。
雑穀って聞くと身体にいいような気がしちゃうし。
ごちそうさまでした。

どんどん南下しま〜す。
しばらくいい道が続いて、
ゼロ磁場で有名な分杭峠へ向かうシャトルバス乗り場を越えた辺りから道が狭くなる。

ゼロ磁場も気になるところやけど前進。
雨はポツポツくらい。

山の中の道は楽しいね〜。
他の車もバイクもほとんど通らないし。
とことこ、とことこ。
山の中に白樺があるのが信州よね〜。

新緑がほんまきれい。
でもここは中央構造線の上だけあって
向かい側の山の斜面のキツイこと。


もっと早く雨に突っ込む覚悟してたけど
ポツポツでよかった〜と思ってると
雲が迫ってきてるやん…

152号から県道59号へ。
トンネルを出るとそこは雨やった…
山を越えると天気が違うのねぇ。

次の次?やったかのトンネル出たすぐが
小渋ダムの入口で
気付いたときにはすでに遅く、通り過ぎちゃった。
Uターンしようと思っても雨の中、結構な急坂で難しい…
大丈夫そうなとこ見つけてUターン。
登って行く方には案内板があるけど、下る方にはないのね。

誰もいない駐車場にポツーン…
ここも資料室に
ダムカードが置いてありました。

キュ〜っときれいなアーチ。
写真では伝わりきらへんなぁ。
大きい!!
雨の中反対側までてくてく。
岩盤の迫力もすごい。

目的達成♪
さて、帰ろう。

山から下りて、松川ICから中央道に乗っちゃえば
一番早く帰れるやろうけど
時間はまだそんなに遅くないし
雨も降ってるし、できるだけ下道を走ろかな。
恵那山トンネルも通りたくないしー。
ってなことで木曽路に出て、
中津川から高速にしよっと。

ここからはナビさまを頼りに行きますぞ。
山を下りると雨も止んだわ〜。
天竜川沿いの県道18号、伊那街道を南下。

三遠南信自動車道の無料区間、
天竜峡ICから中央道に接続する飯田山本を走る。
国道153号から国道256号へ。
また雨が降ってきた。
降ってきたじゃなくて、雨の降ってる山の中に私が向かったわけやねぇ。


はなもも街道って書いてあるな〜と思ってたら
あちこちにピンクや白の花桃が咲いてる♪
きれいやなぁ。
写真を撮れそうなとこで停めてパチリ。
花桃と写真が撮れて満足満足♪

雨の中をゆっくりとことこ、とことこ。
道路の縦筋が怖いんですけど…
4輪はいいかもしれへんけど2輪には向かない。

清内峠を越えるトンネルを抜けると
ぶわっとヘルメットのシールドが曇った!
なになに?前が見えない!!
道の端にバイクを停めてシールドをふきふき。
トンネルと外の温度差と湿度で一気に曇ったんやろなぁ。
おーぉ、怖っ。びっくりした。


妻籠宿の横を通って国道19号、
木曽路に出ましたぞ。
道の駅 賎母で休憩。
寒いよぉ。
もう雨も止みそうにないなぁ。

カッパを脱ぐのも面倒やし
屋台の五平餅をおやつに食べて、
あったかいコーヒー飲んで、
気を取り直して出発!

中津川ICから中央道に乗って
あとはひたすら滋賀を目指す。
途中、ところどころ渋滞…

滋賀県に入ったら風がずいぶん強い。
雨の勢いもちょっと強まった。
なんで?滋賀県…

電光掲示板の渋滞情報見て、
スマートインターチェンジの蒲生ICで降りる。
ここ、ゲートで一旦停止をしないとあかんくて
係員の方が一旦停止を促すために立ってはります。
こんな寂しいとこで一人だなんて…
せっかくのETC専用ゲートなのに意味が…


田んぼの中の道を帰ることになるわけで、真っ暗デス。
カエルの大合唱も聴こえるよぉ。
雨でカエルも余計に元気?

19時半過ぎに家に到着〜。
あぁ、びしょびしょ。
とりあえず、荷物だけ持って家に入る。
バイクのことはまた次の日に。

ただいま〜と家に入ってほどなく、
すっごい勢いで雨が降ってきて、風もビュービューでいきなりの嵐。
よ、よかった…
嵐の前に帰宅できて。ってな帰宅になりました。

大人の遠足の皆さんとご一緒できたのは
一泊一日になっちゃいましたけど
ほんと楽しかったです♪
ビーナスラインも走れたし♪
今回もほんとお世話になりました。
ありがとうございました。
またどうぞよろしくお願いいたしま〜す!!

一人での帰り道も雨やったけど
なかなか楽しめました〜♪
今回、getしたダムカード2枚♪



走行距離  1日目 約409km  2日目 約444km


         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM