スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

福井、池田町散策♪ & 志津原キャンプ場 1日目

12・13日とキャンプしてきたお話を・・・

ゴールデンウィークに行かなかったキャンプに行こう!ってことになりました。
どこ行こぉ?地図をペラペラ。
1泊2日だし、あんまり遠くないとこでっと・・・で、見つけたのが志津原キャンプ場
ネット調べてみると、キャンプ場もよさそうやし、付近もいろいろ見るとこありそう。
ここに決定〜!! 

朝、車に荷物を積んで福井県今立郡池田町に向けて出発〜!
北陸自動車道 武生ICで降りて、国道417号線を走ります。
途中、山道もありますが、のどかな農村風景を行く気持ちのいい道。

キャンプ場入場の時間にはまだまだあるので、あちこち散策してみましょ。
まずは日本の滝100選にも選ばれてる龍双ヶ滝(りゅうそうがたき) 
へ。
途中、甌穴(おうけつ)群との案内があり、道端に車を停めて川の中を覗いてみる。
川底で石が水とともに渦を巻き、周りの岩を侵食してできたま〜るい穴。
自然の力ってスゴイな〜ぁ

甌穴群のすぐ先に駐車場がありました。
こんなとこにあったのね。
車を停めて、川沿いの道を滝まで歩きます。
新緑が美しい。渓流のせせらぎが心地いい♪
 少し歩くと滝がありました!
 おーっ、めっちゃキレイ!
 ドドーッと迫力ある音を立てて
 落ちる滝ではないけれど
 水の流れ落ちる様子が美しい。
 新緑と太陽の光キラキラ輝く水飛沫。
 夫が「一眼レフ(カメラ)持ってくるんやった・・・」とボソリ。
 なかなか絵になる滝やもんねー。
 三脚にカメラを据えて、
 写真撮ってる方たちがいらっしゃいました。

左甚五郎の作ではないかと言われる
龍の彫刻がある部子神社(へこじんじゃ)へ。
なかなかの迫力で一見の価値アリですぞ。
龍も好きな恐竜くん、喜んでおりました。

そろそろお腹も空いたので腹ごしらえしなくては。
池田町は蕎麦どころでもあるそうです。
お昼ご飯は子どもたちも大好きなお蕎麦に決定!
お蕎麦屋さんを探しながら走っていると、そば処 一福を発見。
メニューはかけそばおろしそばの塩だし、醤油だし、生醤油のみ。シンプル〜。
記事の続きはこちら♪
         

キャンプに行ってきました♪

この土日、キャンプに行ってきました♪
天気予報を見る限りでは雨が降る確立がかなり高く、
雨覚悟のキャンプだったのですが、
これが案外降らなくてよかった〜。
地図を見てなんとなく決めた場所だったのですが
なかなかよいとこでした♪

 久しぶりのキャンプで子どもたちも楽しかったみたい。
 私も楽しかったよぉ。
 これからまだ洗濯物やらなんやらと
 お片づけせねばなりませね。
 話の続きはまた後日・・・

         

キャンプ in 愛郷の森

この土日、どこかにキャンプに行きたいなぁと計画を立ててはいたのですが
天気の回復がビミョーで決まりません。
土曜日の朝もかなりの強風。
どうしようか迷った挙句、近場のキャンプ場に行くことにしました。
我が家では珍しく、キャンプのためだけのキャンプです。

途中、ヒトミワイナリーでワインを購入。
キャンプ場の入場時間に少し早かったので池田牧場でジェラートを食べました。
家から一時間ほどの愛郷の森キャンプ場

 1サイト¥2000なり。
 オートキャンプでもないけど仕方ないか・・・
 荷物搬入に車の横付けは一応できます。
 受付で「タープ張ります?」って聞かれて
 「ハイ」と答えると「タープは1000円です。」
 え〜〜〜っ、タープはべ、別料金!?
 フリーサイトでもないのに〜ぃ。

しかもめちゃ狭いサイト。ちょっと不満・・・
我が家のテントは小さいからいいもののでっかいテントじゃ無理だぞ〜。

 テントを張り終え、
 ちょこっと散策。
 松の木に
 まつぼっくりが
 たくさん付いてるのを
 見つけた子どもたち。

 テントサイトのすぐ横に河原があります。
 子どもたちが水遊びするのにちょうどいい感じの川です。
 でも、水遊びするには寒いのでやめておこうね〜。

きのこを見つけました。
息子 恐竜くん「これ、マツタケ?」
いやいや、マツタケではありません。
それにこんなにわかりやすくマツタケが生えてたら
誰も放っておかないよー。
違うとわかると「じゃあ、毒きのこや〜っ!!」
まぁ、そうかもね。
 
晩ご飯は味噌味のうどんすき。
材料は家で全部切ってきたので鍋に投入するだけ。
煮えるまでビールをプシュッ!とな。
日が暮れて風も冷たく、あったか〜いお鍋がおいしい♪
皆、満腹で満足、満足。
満腹とか言いながら、食後にワイン。
新酒のにごりワイン。限定醸造だそう。
白の甘口。少し発泡してて、ほんのり甘くて、くいくい飲めちゃいます。
もう1本、辛口の赤ワインを買ったのですが、これは家でのお楽しみ。
子どもたちは横でおつまみのピーナッツと極細ポッキーをポリポリ。

大人2人はいい具合に酔っ払たので子どもたちと一緒に早めの就寝。

         

夏のキャンプ 3日目 in西山高原(岡山)

昨夜は満天の星空だったのに
夜中に雨が降り、朝は霧で真っ白。
朝ご飯を食べる間に霧も晴れ、
夏の日差しが照りつける中、撤収開始!
子どもたちがチョロチョロすると危ないので
離れて待ってなさいと言うと
木陰に椅子を並べて何やら始めました。

   恐竜くん 「お降りの方はボタンを押してくださ〜い。」
   カエル姫 「ハ〜イ!降りま〜す。ピンポーン」
バスごっこです。・・・かと思いきや、
   恐竜くん 「次は京都〜、京都〜」
   カエル姫 「ガタンガタン、ガタンガタ〜ン」
どうも電車ごっこのようです。
子どもはなんでも遊びにしちゃうんだなぁとつくづく感心。
そんなこんなで撤収も無事に終わり、キャンプ場の奥様にごあいさつをして出発!

この旅行で一番見てみたかった吹屋を訪ねます。
江戸時代から銅の産出で栄えた町で、ベンガラも多く生産し
ベンガラ格子の家が軒を連ねています。

 山道をどんどん登って行くと、
 のどかな山村風景が広がります。
 その中を通り過ぎ、
 忽然と目の前に現れたのが広兼邸
 八つ墓村のロケも行われたそうです。
 こんな山の中に?と驚く大豪邸。
 そびえる石垣がスゴイ!

笹畝坑道はかつての銅山の採掘場。
夫は受付のおじさんに
ヘルメットをかぶっていくことを勧められました。
後姿はこれから仕事にでも行くみたいだわ・・・
中はひんやり、涼し〜い!
夫がヘルメットの頭を天井にポカポカとぶつけるたびに子どもたちが大爆笑。ヘルメット、ありがたし〜。

井倉洞では自然の力に感嘆しましたが、
縦横、斜めにまでも掘られている坑道を見ると、人間の力に驚かずにはいられません。

吹屋の町でお昼を食べ、
郷土館、旧片山邸を見学。
ベンガラの製造・販売で栄えた名残が漂います。
ここでも夫はかもいに頭を度々ぶつけておりました・・・

 吹屋の家は
 柱や梁にベンガラが
 塗られているだけでなく、
 壁土にも混ぜてあるようで朱色になってます。
 この写真ではちょっとわからないですね・・・


最後にベンガラ工場だった
ベンガラ館に立ち寄り
ベンガラの製造工程を知ることができました。
大変手間のかかるものです。
子どもたちはそんなことよりも、
トカゲを見つけてはしゃいでおりましたが・・・

吹屋の町を後にし、家路へとつきました。
行きしほどの渋滞もなく、無事に家に到着〜!
天気にもまずまず恵まれ、キャンプものんびりとできました。

さてさて、次のキャンプはどこに行こうかな〜?
         

夏のキャンプ 2日目 in西山高原(岡山)

 夜の間に雨が降りました。
 朝起きたら辺り一面、霧で真っ白。
 「雪が降ったみた〜い!」と子どもたち。
 日が昇るにつれて、
 霧が晴れてくると爽やかな朝です。
 しか〜し!爽やかな朝は束の間でした・・・
 あっという間に真っ青な夏空。
 ギラギラと光る太陽が照り付けます。

備中備後の国境を越えて(つまりは広島県へ向かったのデス)
日本五大名峡のひとつ帝釈峡へ。
まずは神龍湖をいく遊覧船に乗ることにしました。
水面を渡る風は心地よく、畳敷きの遊覧船からのんびりと
帝釈峡の景色を楽しみます。
濃い緑は美しく、そびえ立つ断崖絶壁。
船内に流れるアナウンスによると紅葉の名所だそうです。

最後に流れてきた帝釈峡音頭に
娘 カエル姫がちょっと調子のずれた手拍子。

 遊覧船を降り、
 1周2kmほどの散策路を歩くことにしました。
 娘 カエル姫のご機嫌が少々斜めではありましたが、
 お菓子でつってお散歩スタート!
 緑の中を歩くと
 ミンミンゼミやツクツクボウシの鳴き声が降りそそぎます。
 アップダウンも少ないので歩きやすく
 木陰の道で気持ちがいいです。

 遊覧船から見上げた赤い橋の上から
 今度は神龍湖を見下ろします。

 湖上をいく遊覧船に手を振ったり
 空飛ぶカブトムシに出会ったり
 初めて見る花に見入ったり
 シャクトリ虫の行き先を見届けたりと
 なかなか前に進みませんが、楽しいお散歩です。

橋の上を歩いているときに
息子 恐竜くんに橋の影が線路に見えたようです。
お父さんと2人、電車ごっこ。
ガタンゴトンと走っていきました。
カエル姫はそれをシラ〜ッとした顔で見てます。
「もうっ!男ってば〜」って感じかしら?

クルッと散策路を回って、駐車場に到着〜!
帝釈峡を船からも、歩いても楽しみました。

少し遅めの昼ご飯を食べ、晩ご飯の買い出し。
温泉が近くにあることがわかり、
東城温泉 リフレッシュ東城でひとッ風呂浴びることにしました。
恐竜くんはお父さんと、カエル姫はお母さんと入ります。
お湯はヌルッとした感じ。お肌にいいかも・・・
さりげに顔にお湯をヒタヒタ。
露天風呂での風は涼しく、娘と2人、の〜んびりと浸かりました。

温泉を出ると雷がゴロゴロと低く鳴ってます。今にも雨が降り出しそうな空。
早くテントに戻らなくっちゃ。
途中、パラパラと降ったものの、たいしたことなくてよかったわ〜と
キャンプ場に到着すると干してあったタオルは飛び散り
テントもタープもビシャビシャ。あららら・・・キャンプ場は嵐が通り過ぎたようでした。

晩ご飯の準備までは時間があることですし
夫とまずは「プシュッ!」と缶ビール。
前日は我が家の貸切だったキャンプ場ですが
今日は年配のご夫婦がいらっしゃいました。
子どもたちが大きくなって、
親の私たちと遊んでくれなくなったら
夫と2人、車なりバイクなりでキャンプに出かけたいものです。

 晩ご飯はチーズフォンデュ!初の試みです。
 普通は白ワインで作るのですが、
 以前、あまりにも不出来だったことがあり
 子どもたちが食べることも考えて
 缶のホワイトソースと牛乳、
 とろけるチーズでやってみました。
これがおいしい〜〜〜っ!大成功!満足、満足。

ご飯を食べてる間に暗くなり、満天の星空です。天の川まで見えます。
子どもたちに星座を教えるのですが、
星がたくさんあって、こちらもうまく説明できません。

星の話をいっぱいして、またまた昨夜と同じく影絵で遊んでおやすみです
         

夏のキャンプ 1日目 in西山高原(岡山)

前日にキャンプ道具を車に詰め込み、朝、6時に出発〜!!
ところが・・・名神で渋滞、中国道で渋滞、あ〜ぁ、渋滞、渋滞・・・
渋滞に遭わないために朝早く家を出たつもりだったのに甘かった。やっぱり夏休みね・・・

到着予定より遅れましたが、中国道の新見ICで降ります。
日本3大鍾乳洞の井倉洞へ。
夫は秋芳洞を見たことがありますが、私と子どもたちは鍾乳洞は初体験。

入口にくるとひんやりとした空気が流れてきます。
涼しい〜っ!
最初、暗さにちょっと腰が引けてた子どもたちも
慣れてきたら探検家気分です。
「コウモリ、いるかな?」なんて言いながら
時々、頭の上に落ちてくるしずくに驚きながら
進んで行きます。
全長1200m、標高差90mの鍾乳洞を
下から上に上って行くことになるのですが
天井の低いとこあり、幅の狭いとこありで
背の大きな夫はとにかく頭上注意。幅も大きいからお腹も注意!?

涼しいはずなのに、道のりの厳しさと湿気も多いせいか
鍾乳洞を出る頃には汗だくになってしまいました・・・
様々な形の鍾乳石に自然の力と年月の積み重ねに感心しきりです。スゴイな〜〜〜。

井倉洞の近くのお店でお昼ご飯に備中名物そばきりを食べてキャンプ場へ。
途中、ビールを仕入れて向かいます。ビールがなくては・・・(by 夫)

今回のキャンプ地は西山高原キャンプ場です。
山々が見渡せて、備中湖を見下ろし、絶景〜!!
管理人さんがとても親切で明るいご夫婦でステキです。

 テント設営!なんとおNEWです。
 と、言うのも・・・我が家のテントは山岳テント。
 一般的なものと比べるととても小さいです。
 真夏でも標高の高いとこでキャンプをするので
 山岳テントでも暑さを気にしませんでした。
 でも、今回は真夏の岡山。
 灼熱地獄になるであろうことは必至です。
そんなもんで、前日にアウトドアショップに行き、安売りのテントをgetしました。
初組み立てなので説明書を見ながらです。タープもセット。できあがり〜!

自分たちの場所もでき、晩ご飯の準備も整い、一息ついてると
「ジャグジー、いつでも入れますよー。」とキャンプ場のご主人。
そうなんです!
絶景を見ながら入れるジャグジーがあるんです!
キャンプ場を予約するときに、
水着を持ってきたらジャクジーに入れますと
言っていただきましたので
しっかり水着を持っていきました。
いや〜、最高です!
ビール片手に入りたかったのですが
ジャグジーではしゃぐ子どもたちがそうさせてくれません。残念・・・

晩ご飯はキャンプの定番メニュー、カレーです。
お腹いっぱ〜い!!

子どもたちがタープに映る影に気が付きました。
影絵でクイズしたりして、寝る時間まで遊んでました。
皆で歯を磨いて、テントに入って就寝です。
夕立があったのもあって、涼しいです。
         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM