スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

初氷かも!?

今朝はめっちゃ寒かった〜!!
外を見れば霜で真っ白。
 お隣の畑でバスタブに
 水を貯めてはるのですが
 今朝はそこで氷が張ってました。
 この冬、初氷かな?

 子どもたちと嬉しがって、
 朝から氷を割って、拾って遊んでしまった・・・

息子 恐竜くんはその氷をビニール袋に入れて、先生やお友達に見せるべく
幼稚園まで氷が解けないように大急ぎで持って行きました。
         

冬準備、OK!

週末、私が京都に出かけてる間に
夫が車のタイヤをスタッドレスに交換しておいてくれました。

なんでもコンプレッサーが故障しており
(ホームセンターで購入した小さいやつ)
自転車の空気入れで車2台分とバイクのタイヤ、
全部でタイヤ12個の空気を入れて大変だったそうな・・・

ご苦労様でした!これで雪が降っても、安心です。
         

インフルエンザの予防注射

昨日、子どもたちとインフルエンザの予防注射に行ってきました。
予防注射しても違う型のインフルエンザにかかるとか
乳幼児は医療費が安いので(対象年齢は各自治体で違いますが・・・)、
かかってから治療してもらった方がお金がかからなくていいとか
いろいろ言われておりますが、我が家では毎年、家族全員、予防注射をしてます。

子どもたちは今回で2回目。
小さな子どもは1回では無理なので、2回も痛い目に遭わなくはいけません。
1ヶ月ほど前に1回目をして、まだその痛みを忘れてないためか
今回はかなり嫌がっておりました。

「なんで2回もすんの〜ぉ?」
「(ちょっと嬉しそうに)今日はお母さんもするの?」
「痛いのイヤだも〜ん!」
と、言う子どもたちに
インフルエンザにかかったらとってもしんどくて、大変なこと
予防できる病気なら痛いのはちょっと我慢して予防したいこと
病気で苦しんでる恐竜くんやカエル姫を見るのはお母さんも苦しいってことを
病院までの車の中で言い聞かせて行きました。

いざ!注射!! 
助かることに、うちの子どもたちは普段でも病院に行くのが嫌いではなく
(どちらかと言うと病院が好きかも・・・)
病院に行くこと自体もイヤがりませんし、注射で泣くこともありません。
それでも、いざ先生に「どっちからしようか?」って言われると
いつもではあり得ない、ゆずり合いをしてマス。

で、結局、カエル姫が先攻。
かかりつけの病院は注射を頑張るといつもシールをくれます。
「キティちゃんがいいかな?けろっぴもあるよ。」と言われ
もちろんカエル姫ですから、迷わずけろっぴを選択。
恐竜くんも終わり、私の番になると子どもたちは興味津々。
嬉しそうに私の顔を覗き込みます。
お母さんだって、注射で泣かないもんねー。 

これで全員、無事に予防中注射が終わり、ホッといたしました。
         

クリスマスツリー、登場♪

街やお店はすでにクリスマスモードですが
我が家も12月になったので
クリスマスツリーを出しました♪


電球だけ私が付けて、あとの飾りは
子どもたち二人で協力しあって(?)飾りました。
できあがったときには
得意満面、自画自賛。
点灯すると子どもたちから歓声が。

あとはサンタさんが来るのを待つばかりですな〜。
サンタさんが来てくれるように
いい子でいなくちゃねー。
諸君、頑張ってくれたまえ!
サンタさんは見ているぞーっ。

         

みかんの顔

息子 恐竜くんがみかんの皮をむこうとしたとき
みかんのお尻に人差し指をプスリッと刺して
「こんにちわ!」と遊んでおりました。
それを見て、ピンッ!とひらめいたクマ太郎母さん、みかんに顔を描いてみました
これが子どもたちに大ウケ!!
恐竜くんの幼稚園のお弁当のデザートにも
顔を描いたみかんを入れておいたら、友達にもウケたらしい・・・
調子に乗って、いろんな顔のみかんにしてみました♪

         

夕暮れと虹

昨日の夕方、息子 恐竜くんが窓の外を見て
「ねぇねぇ、見て見て!そとそと、外見てっ!」
その言葉に読んでいた雑誌から目を上げ、外を見ると大きな虹!!

「虹の上、歩いてみたいな〜。」

「あそこから虹が始まってる!行ってみようか?」

「虹がもう一つあるよ!(虹が二重にかかってる状態)

「七つも色がある?」

などなどと子どもたちは大盛り上がり。


それくらい大きくて、はっきりとしたキレイな虹でした。
写真ではわかりにくいのですが・・・
ずいぶんと長い間、虹が架かってました。
だんだん空が夕暮れ色になってきても、まだ架かっていました。1時間くらいかなぁ。
もう日が暮れる・・・となったときに消えちゃった。

「虹の色の話」を続きにちょこっと書いてみました・・・
         

ススキとだんごと満月と・・・

今夜はお月見。
朝からかなりの雨だったので
子どもたちが「今日、お月見だよね。お月様、見れるかなぁ。」と心配しておりました。
午後には雨もやみ、晴れ間ものぞき始め、
夕方には期待できそうな空になってきました。

おばあちゃんが近所からススキを採ってきてくれて、
子どもたちのおねだりで、月見だんごも作ってくれました。
気分はすっかりお月見なのですが
肝心のお月様が雲に隠れて見えません。
子どもたちは「お月様、見えないよぉ。どうするの?」
どうするのって言われても、お母さんには何もできないデス。

おばあちゃんの作ってくれた月見だんごを頬張り、
お月様が出てきてくれること祈るのですが
なかなかお月様は出てきてくれません。
雲がぼんやり明るいので、その辺に月があることはわかるのですが・・・

そうこうしてるうちに子どもたちは寝る時間になってしまいました。
布団にもぐり、本を読み終え、さぁ、寝るぞとなったとき
カーテンの隙間から漏れる月明かりのような光。
おっ!お月様が出たんじゃない?とカーテンを開けると・・・

 出ました〜♪お月様!やったね!
 子どもたちは布団から這い出し
 「まんまるだね〜。」「明るいね〜。」
 「うさぎさん、いるかな?」
なんて言いながら、
 しばらく満月を眺め、満足して再び布団の中へ。
 いい夢、見れそうだね〜。
         

ク、クレヨンが〜〜〜っ!

子どもたちが「絵、描こう〜っと。」
と、子ども部屋に片付けていたクレヨンを
ちょっぴり久しぶりに出してきたのですが・・・

「おかあさ〜ん、見て見てー!」と言いながら
大喜びしてやってきました。

わぉ〜〜〜っ!
クレヨンが全部くっついてる〜〜〜ぅ!

クレヨンを箱の中にザザッと無造作に入れてたため
この夏の暑さで柔らかくなって
ひと塊になってしまったようです。

「これでどうやって、絵を描くの?」と子どもたち。
そう言いながらもくっついたクレヨンを
上手にバラバラにしてお絵描きしたのでありました。
         

おいしかったで〜す♪

学生時代からのお友達のIさんが遊びにきてくれました。
おみやげに辛いもの好きの夫にとハバネロソースをはじめ、
こまごまとたくさん頂きました。
その中でも、子どもたちもとっても喜んだのが
Iさん手作りのパウンドケーキ
大変おいしゅうございました〜。

いただく前に写真を撮ろうと思っていたのに
うっかりして、ほとんど食べてしまってから
写真を撮っていないことに気が付きました・・・

ごちそうさまでした♪ 
また、おいしいケーキ、お願いしま〜す!

         

暑い日は家の中で・・・

いやぁ、それにしても暑いなぁ。夏だから暑いんだけど・・・

おじいちゃんはお仕事だし
連日おでかけするのも疲れるし
炎天下、外で遊ぶのは暑いし(付き添う大人がしんどいデス)
娘 カエル姫のとびひが完治しないので庭でプールもダメだし
ってなことで、家の中でいろいろ遊んでます。

 「あら〜、指の自由が利かなくなってきたわ〜。」
 なんて、おばあちゃんは言いながら
 孫たちのリクエストに応えて
 折り紙でツルやウサギ、ペンギンなどなど折ってます。
 子どもたちはハサミでチョキチョキと
 切り刻むことに一生懸命で何を作っているのやら・・・

私はその横で、ソファにごろんと寝転がり
普段なかなかできない読書をゆっくり楽しんでおります。
         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM