スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

さかさま

息子 恐竜くんは恐竜博士になりたいだけあって
難しい恐竜の名前もよく覚えています。
ユーストレプトスポンディルスやパキケファロサウルスのような舌を噛みそうなものから
タルボサウルスとトルヴォサウルスの違いだとか
(私は同じ恐竜で発音が違うだけなのかと思ってました)
スラスラと話し、語ります。

それなのに何かが反対になってたり、ひっくり返ってたりしたときに
「さかさま」と言うつもりが「サカサカマ」と言ってしまいます。
どうしても「サカサカマ」と言っちゃうんですねー。
難しい言葉でもなんでもないようなのに「サカサカマ」です。

娘 カエル姫も恐竜くんの影響を受けてなのか「サカサカマ」と言うんですよー。
いつまで「サカサカマ」なのか楽しみです。

 クマ太郎「さかさまだよ〜ぉ。」



 カエルくん「サカサカマになれない・・・デス」
         

七夕飾り、製作中

只今、子どもたちが七夕の飾りをしてます。
笹が本物でないのがちょっぴり残念ですが・・・
息子 恐竜くんも娘 カエル姫も
おりがみを駆使して「?」ってなものたくさん作っております。

短冊にお願いごとを書くんだけど、なんて書く?と聞くと
恐竜くん モンスターX恐竜博士になりたいっ!」
カエル姫 カエルになりたいっ!」

さすがです・・・
ダテに恐竜くんとカエル姫を名乗ってるわけじゃないねぇ。



さて、クマ太郎母さんはなんてお願いしようかなぁ。
 
         

食べてない・・・

私が家の中で上やら下やらとパタパタと用事をしてるとき
階段を降りてきた娘 カエル姫と鉢合わせ。
カエル姫は私の顔を見るなり 「なにも食べてないよ!」
はて? 母はそんなこと何も聞いてませんよぉ。

  私   「何か食べたの?」
カエル姫 「なにも食べてないって!」
  私   「どこで食べたの?」
カエル姫 「なにも食べてないってばー!」

そんなやり取りを聞いていたおばあちゃんが 「おばあちゃんとこで食べたんか?」
そう言われて思わず 「違うよ。上で食べただけー」 と答えるカエル姫。
(リビング、台所などが2階で、おばあちゃんの部屋が1階)
年の割には口が達者なカエル姫だと思ってましたが
やっぱり、まだまだ3才ですな〜。

ちなみに食べたのは、台所に置いてあった精米したときに出たでした。
糠にしっかりとちっこい指の跡がついてました。



 クマ太郎  「ねーねー、カエルくん。」
 カエルくん 「んっ!ボ、ボク、何も食べてないデス。」
 

 クマ太郎 「?」 







 


 

  クマ太郎  「・・・。」 

         

怪獣 VS クマ太郎

息子 恐竜くんは恐竜が大好きなのですが、恐竜に負けないくらい怪獣も大好きです。
最近はすっかりゴジラにはまってるよう・・・


 時々、クマ太郎も怪獣と戦わさせられます。
 今回の敵はゴジラとキングギドラ。
 容赦ありません。
 「クマパ〜ンチ!!」も通用しません。



 怪獣たちはなんとかビームだとかキックだとか
 次々と必殺技を繰り出してくる〜ぅ!
 散々にやられてしまいます。
 クマ太郎、またまた敗北です・・・
 
         

雨の日のカッパ

雨の日、息子 恐竜くんの幼稚園の行き帰り、親子3人でカッパを着て歩きます。
(幼稚園では登園のとき、傘は危険なので使用禁止になってます)
車で送迎をする人も多いのですが、うちからはさほど遠くないので
私は自転車を押しながら歩き(帰り道、娘 カエル姫は歩かなくなるので・・・)、
子どもたちはその前や後ろを歩いたり、走ったり。

カッパを着て、長靴を履いた子どもたちは
水たまりの中をバシャバシャと進み、
増水した用水路を覗いてびっくりしてみたり、
カエルやかたつむりを探してみたり、
雨がカッパを打つ音を楽しみながら歩いています。

今朝の子どもたち、あまりにも調子にのって水たまりの中をズンズン行くもので
幼稚園に着く頃には恐竜くんの長靴の中はびちゃびちゃに、
カエル姫はズボンがずぶ濡れになってしまいました。 あ〜ぁ!

雨の幼稚園の送迎は親としては面倒だなぁってなるのですが
子どもたちの楽しそうな姿を見ていると、雨の日も楽しいもんだな〜なんて思います。








 クマ太郎 「カッパ・・・?」 
         

自転車、乗れたよっ!!

息子 恐竜くんの雄姿を見てください!!
自転車の補助輪を外して、二輪で自転車に乗れるようになりました。

 
 昨日、私がツーリングに出かけてる間、
 恐竜くんは朝からずーっと自転車の練習をしてたそうです。
 お父さんに自転車に乗るコツは
 “しっかり前をみること”と教え込まれ
 「お母さんが帰ってくるまでに乗れるようになるっ!!」
 と言って、頑張ったんだって。
  


自転車に乗れるようになったと報告してくれた恐竜くんの顔は
ちょっぴり誇らしげで、とってもうれしそうでした。
転んでケガもしたけど、勲章だいっ。

今日も夕方、練習しました。
まだちょっとフラフラするけど、ちゃんとペダルをこいで
一生懸命バランスを取りながら乗ってます。
自転車に乗って、どこでも行けるようになるのももうすぐだ。
頑張れ、恐竜くん!!
         

カエル姫と正義の味方

 私のはけなくなったスカートで・・・
    いやいや、はなくなったスカートで
 娘 カエル姫にスカートを作ってみました。



 カエル姫もお気に召したようです。
 

そんなカエル姫を横目に息子 恐竜くん、
頭にケーキの箱をかぶり、マントを羽織って
正義の味方(?)に変身!!
「なんとかジャー」か「なんとかマン」ってとこかしら?
箱の上の透明なとこからのぞいてま〜す。



そんなことよく思いつくね〜。
クマ太郎母さん、大笑いしてしまいました。


         

お散歩?

今日はとってもいい天気!
娘 カエル姫が「おかあさぁん、お天気いいからお散歩行こうよ〜」
と言うので、近所にお散歩へ行くことに。

お散歩と言うので歩いて行くのかと思えば
自転車を引っ張り出してくるカエル姫。
小さい自転車ながらもなかなかの飛ばし屋さんなもんで
クマ太郎母さん、走る、走る。
カエル姫の好きなとこでいいよと言ったら、近所の児童館に到着!
あれれ?お散歩じゃなかったの?
まぁ、いっか〜

サッカーボールを見つけて、一人でボールを投げたり蹴ったり。

まだまだそんなことで十分楽しいのね〜。

カエル姫は鉄棒にぶら下がるのも大好きです。

小学生になって逆上がり教えてって言われたらどうしましょう!?
クマ太郎母さんは逆上がりできなくて先生や友達に特訓された口なものでして・・・

いっぱい遊んで、お昼ご飯もいっぱい食べて
只今、カエル姫、スヤスヤとお昼寝中です。
         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM