スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

         
  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

うなぎツー & 初!鈴鹿スカイライン

昨日、先週、雨で延期になった大人の遠足のツーリングに行ってきました〜。

いい天気〜!降水確率10%、ツーリングと梅雨の中休みがばっちり合ったぞぉ。
カッパをどうしようかな〜と迷ってると、夫に持って行くように言われ
バイクの後ろにくくりつけて出発〜!
ぴんくさんと落ち合って、待ち合わせ場所の関ドライブインへ。

県道4号線を気持ちよ〜く走り、上柘植ICから名阪国道に乗って、ブイ〜ン。
途中、空が暗〜くなってポツリポツリ・・・
ポツリポツリのうちに関ドライブインに到着。思ったよりも早く着きました。
ぴんくさんとおしゃべりしながら皆さんが来はるのを待ってるとザーッ・・・ゲッ!
ぴんくさん、カッパ持って来てないって!どうする?
なんて心配もつかの間、無事に雨、あがりました。ほっ。

皆さんも無事に到着され、しばし休憩ののち
本日の目玉!津市内にあるうなぎの新玉亭へ。
本日は総勢10台デス。
駐車場に一旦停めたもののこれだけの台数なので移動〜。


人気のうなぎ屋さんですので、もちろんうな丼を食べにきたのですが・・・
うな丼のメニューは並丼・中丼・上丼・特上丼・ミニ丼セット。
これは上に乗ってるうなぎの量が違います。ここまではフツーです。
この丼メニュー、ご飯の量を中盛り、大盛りにもできます。

殿方3人、大盛りを注文。
お店のおばちゃんが「ご飯が多いですよ。」
「残したら折代50円払ってもらって、持って帰っていただきますよ。」
念押し。脅迫?
こんなにすんなり注文を受けてくれない大盛りって一体どんな?

 こんな!
 どど〜ん!!
 これが大盛りだーっ!
 どやっ!!
 まいったか〜!


で、向かって左から
大盛り・中盛り・フツーです。
ちなみに私はうなぎが3切れ乗った
フツーの中丼いただきました。
うなぎが香ばしくて、ふっくらとしてて美味〜!
大盛り注文のゴン太さん、いのさん完食されましたっ!お見事〜。
誰がギブアップしたかは、あえて記さないでおきましょ。フフッ

お腹もいっぱいになり、次の目的地は金運アップ祈願の椿大神社
記事の続きはこちら♪
         

るり渓で会いましょ!ツーリング

またもや私が言いだしっぺとなったオフ会&ツーリング企画
「るり渓で会いましょう!」が昨日、青空のもと、無事に開催されました〜♪

朝起きるといい天気!わ〜い!
家族を起こさないようにそそくさと準備をして出発〜。
第1待合場所、道の駅 びわ湖米プラザへ。
お寝坊さん(?)のぴんくさん、初めてお目にかかる亀ライダー春さんと軽くご挨拶して
第2待合場所のコンビニへ向かいます。

これがなんとも私にとってはかなりの試練となるのデス。
と、言うのも・・・
今回は湖西道路から1号線、9号線と走らなければならないのだーっ!!
それがどうしたん?って思われる方も多いとは思いますが
日頃、滋賀県内ののんびりした道ばかりを走っている私。
初めての都会走行!!ひえ〜ぇ。

道順としてはただ道なりに走るだけのことなので難しいことはないのですが
初めて通る道、多車線の道路、大きな交差点、たくさんのバスやタクシー、
で、誰が先導するか?ってことになり
話の成り行きから私が先導することに・・・マジですかっ!?
もしもはぐれてもお二人を待ちながら走る技量は持って無いので
待ち合わせ場所のコンビニ目指してね!と承知してもらい道の駅を出発。

湖西道路から1号線に出るまで分岐が多くてわかりにくいし、
1号線を走り出すと周りの車は容赦なく走るし、
京都市内中心部に入るときには二輪用の車線とかあるし、
信号は立て続けにあるし、
交差点で待ってると横をバイクや原付が次々とすり抜けてくし、
いやぁ、もうとにかくドッキドキの連続ですわ〜。
 無事に目的のコンビニに到着したときには、
 半泣きっス。づがれだ〜。
 こんな私に付いてきてくれて、
 ぴんくさん、春さんありがと〜!

ほどなくreoさんとジョーさんが到着〜!
お久しぶりでございまーす。
ここからは京都縦貫道を走ります。

亀岡ICで降りたとこのコンビニで
ツーリング途中のシンバさんとゴン太さんが待っててくれはりました。
先日の琵琶湖1周ツーリングのときの写真をくださり、
るり渓までの道のりを後方支援してくださるとのこと。ありがとうございま〜す!
これでこけても大丈夫!?

るり渓までの道はreoさんが先導してくれはって、
そのすぐ後ろを私が付いて行きます。
reoさんの後姿をひたすら追っかけ、ワインディングをブイ〜ンブイ〜ン!!
いや〜ん、めっちゃ楽しい♪
横を渓流が流れ、景色もよく、緑の中を走るステキな道。
・・・なのですが、私はreoさんの後姿しか覚えてない・・・デス。あはっ。

るり渓温泉の駐車場に到着すると、
すでにねこきちさんがいらしてました〜。
メールでは何度かやり取りさせて頂いてたのですが
お初にお目にかかりま〜す。
その後ものんたさん、初めてお会いするまきさん、
らつきよさん、あられさんと続々到着〜。
バイク10台、勢ぞろいで〜す!!
(2台ほど関係ないバイクがありますが・・・) 

場所を移動して、木陰でイスを車座に並べて自己紹介。
皆さんのバイクの経歴やらご家族のことなどわいわいと楽しくおしゃべり。
そんなこんなしてるうちにお昼ご飯の時間となったのでレストランへ。
 私は白海老のかきあげ天おうどんを注文。
 でっか〜い!!うつわが。デカ過ぎる〜ぅ。
 どんぐらい大きいのか、詳しく知りたい人は
 ぴんくさんのブログへどうぞ!

お昼ご飯の後は温泉組とおしゃべり組に別れ
各々楽しい時間を過ごしました。
名残惜しくはありますが、交通事情なども踏まえて、3時前におひらきです。
7人連れ立って京都方面へ。
ワインディングと京都縦貫道を経て、またまた京都中心部を通り、
途中からそれぞれ離脱していきました。
ぴんくさんと私の二人は都会走行の疲れを癒すため(?)
米プラザでおしゃべりしてゆっくり休憩。
日も暮れて、風が冷たくなってきたので家路につきます。
湖岸道路はまたもや防風林のありがたさが身に沁みる強風でございました。

あー、めっちゃ楽しかったな〜♪
るり渓もよかった♪
今回は温泉に入ってなし、また温泉に入りに来なくっちゃね〜。

今回も言いだしっぺとはなりましたが、
こんなに楽しい時間を過ごせたのは皆さんのご協力のおかげです。
ほんとにありがとうございました〜!
またお会いできる日を楽しみにしております。

走行距離 約197km でした。
         

琵琶湖一周&エビフリャ〜イ ツーリング 〜大人の遠足〜

昨日の初マスツーリングのお話・・・
やっと、やっと大人の遠足の皆さんと一緒に走ることができました♪

朝起きると空は最高に青空!
準備をするのもルンルン♪です。
夫にいろいろアドバイス(忠告?注意?)を受け、見送られて出発〜!

待ち合わせ場所のコンビニへずいぶん早く着いちゃったな〜なんて思ったら
ちょっと向こうから手招きする方々が!
お〜〜〜っ、カエルさんとぴんくさんとモモさんでした。
お三方とも早々に着いておられたそうで、私はまだまだでしたな・・・ハイ
しばらくしてジョーさんも到着〜。

あれこれ話をしているところへシンバさん率いる方々がやってきましたー!
わ〜ぉ、めちゃカッコええ〜
この方々と自分が一緒に走るだなんて、信じられへんわ〜。めちゃうれしいな〜♪
軽く自己紹介をしたあとに、早速、出発!!
シンバさんの後ろにマスツー不慣れなモモさん、私、ぴんくさんと続きます。
あとのメンバーさんは先発して、
次の待ち合わせ場所、道の駅くつき新本陣前のコンビニへ。

鯖街道をのんびりとツーリング。
さすがにGWだけあって、いつもよりかなり車が多いデス。
ライダーさんもいっぱいでした。
それにしても、先導してもらって走るのってなんだか安心感があってよいな〜。
待ち合わせ場所に到着〜。
そうそうたるバイクが集合です!
自分のバイクが
なんてちっこく見えること!
実際にちっこいのですが・・・

全員が揃ったところで、メタセコイヤの並木を目指します。
シンバさんが先頭で女子部、その後ろに男性陣。
総勢13台!
バックミラー越しにずらりと並んで走るバイクを見ては
その中に自分がいることがうれしくて、
ニヤけながら走ってしまいました・・・あはっ




 メタセコイヤ並木は新緑の浅い緑が美しく、
 皆さん思い思いに写真撮影タイム!
 バイクがずら〜り。

道の駅 マキノ追坂峠で休憩して、
奥琵琶湖パークウェイ組とエビフリャ〜イ直行組に別れ
本日のメインイベント、北近江リゾートバイキングへ。

わ〜いわ〜い!エビフリャ〜イ大好き♪
とりあえず、3匹いっとこ!うん!
他のもん、あんまり食べなくていいや。
エビフリャ〜イ食べるぞーっ!
食べなくてはいけませぬ!
・・・で、結局5匹食べました。く、くるしい。
また今週も食べ過ぎた・・・気にせんとこ。

 お腹もいっぱいになって満足、満足。
 湖岸を南へ気持ちよ〜く、ツーリング。
 道の駅 近江母の郷で休憩。
 私のバイクのマフラーに開いてる穴の
 修理法を教えていただいたり
 子どもたちにおみやげを買ったりとのんびり。
 お日さまでキラキラ光る琵琶湖の湖面がキレイ。

引き続き琵琶湖湖岸を南下。
彦根の渋滞に巻き込まれ、少々うんざり。
いつも渋滞してて、仕方がないとは言え、しんどー。
こんなにクラッチ使ったの初めてだよぉ・・・手、痛い。
なんとか渋滞を抜け、その後は快適に走って、能登川水車とカヌーランドへ。
水車を見ながら一休み、解散となりました。

ほんとにめっちゃ楽しい一日でした♪
いっぱいはしゃいでしまった・・・
初めてのマスツーリングに行くとなって不安なこともありましたが
いざ、皆さんと一緒に走ったら、そんな不安もどこかへ行ってしまいました〜。
シンバさんをはじめ、皆さんのサポートやお心遣いがほんとに嬉しかったデス。
まだまだ未熟者ですが、また、皆さんと一緒に走りたいで〜す。
そのときはよろしくお願いいたしま〜す。
         

ツーリング 〜青山高原から鈴鹿山麓、琵琶湖岸へ〜

日曜日、久しぶりに丸1日休暇をもらって、ツーリングに行ってきました。
天気も上々!気分も上々!はりきって、朝、5時半過ぎに出発〜♪

寒いっ!思ってたよりめっちゃ寒いっ!
ジャケットの下に薄手のフリースでも着るんだった〜。
体は冷えるし、トイレには行きたくなるしで
伊賀ドライブインへ向かうも
近くまで来てるにもかかわらず、いきなり迷走・・・

温かいカフェオレで少し体も温まり、
悪名高き(?)名阪国道に乗ります。
60km/h制限の国道なのですが、皆、高速道路並みの走りっぷりです。

上野東ICで降り、国道422号線から国道165号線を走ります。
青山高原の標識を頼りに右折、高原へ向かう道に入ると、当然ながらとっても山道。
レーシングスーツを着て、フルカウルのバイクとすれ違い、時には追い越され、
もしかして、ちょっと場違い?と思いながら山道をよいしょよいしょと上がります。
山の稜線近くまで登ってくると、あんなに天気がよかったのに霧の中。

 山頂付近には久居榊原風力発電施設
 巨大な風車が並びます。
 その様子はなかなか圧巻です。
 景色もよく、伊勢湾まで見渡せます。
 霧がなかったら、もっとよく見えたのにな〜。



駐車場にバイクを止めて
風車の近くまで行ってみました。
静かな山頂に風車の「ぶわぁん、ぶわぁん・・・」という音。
一つの羽の長さが24mもあるそう。

風力発電所をあとにして下ります。
榊原温泉に向かう道はなかなか厳しい。道は狭いし、路面も荒れ気味。
下まで降りてくると、あったか〜い。背中に当たる日差しに暑さも感じる。

鈴鹿の山並みを見ながら、山麓の道を走ろうと
国道163号線からグリーンロードに向かったのですが、なぜか迷走・・・
地図を見てもイマイチ不明。それでもグリーンロードになんとか入れました。
下から見上げる青山高原は青空に白い風車が映え、見慣れない不思議な光景。

グリーンロードから一番山沿いを走る県道11号線を目指すも、またまた迷走・・・
 諦めて国道306号線へ。
 緩やかなカーブとアップダウンで
 気持ちよ〜く走れます。
 鈴鹿の山並みも美しい。
 滋賀県側見ると普通の山並みなのですが
 三重県側から見る鈴鹿山脈は険しい山々です。
道の駅 菰野で休憩。
鈴鹿スカイラインへ続く道沿いなので、小さな道の駅です。
休憩後、306号線に戻り、北へ向かいます。
途中、大型車通行不可になり、
極端に道が狭くなるところがありましたがその後は快適な道。

道を確かめるべく、たまたまあった休憩所でバイクを止めて地図を眺めていると
ライダーのおじさまに声をかけられました。
年配の方でしたが、ライダージャケットに身を包み、
フルカウルのバイクに乗っておられ、カッコいいおじさまです。

まだバイクに乗り出して一年経ってないことや
今日は一人で走ってて、夫が子どもたちを見ててくれてることなど話すと
感心されてしまいました。
お互いの安全を願って別れ、出発しようとすると
またまた別のライダーのおじさまに声をかけられ、気をつけてと言っていただきました。
一人だとこういうことがあるんですね〜。

306号線から国道365号線に変わり、関が原方面へ進みます。
走行距離200kmを越えたところで、そろそろガソリンを入れようとスタンドへ。
お店のおばちゃんに「今日は気持ちいいでしょ〜!」って言われちゃいました。
気持ちいいで〜す♪

関が原から米原を通って、家に帰ろうかと思ったのですが、時間はまだお昼頃。
せっかくのお天気で、せっかくの休み。
このまま帰るのはもったいないと、琵琶湖をくるっと周って帰ることにしました。

お腹も空いたので、琵琶湖岸沿いにある
道の駅 湖北みずどりステーションに向かうも
またしても迷走・・・
自分の地図を見る能力の無さにがっくり。
鴨茶そばで腹ごしらえ。
琵琶湖の北を周って西側を走ります。

 青い空と青い琵琶湖、気持ちいい〜♪
 季節のいい琵琶湖岸はライダーさんたちが
 いっぱい走ってます。
 ほんと気持ちいいもんなぁ。
 琵琶湖があまりにもキレイなので
 パーキングでバイクを止めて、写真をパチリ!

近くを通るときはいつも立ち寄らせてもらうお友達の家を訪ね、
お茶とブドウをいただき、家路に着きました。
無事に家に到着したのは夕方5時過ぎ。
晩ご飯はどうしようかな〜と考えてたのですが、
夫と子どもたちの3人でギョウザを作ってくれてました!うれし〜っ!

走行距離 約356km。いやぁ〜、よく走りました。
         

ツーリング 〜敦賀・小浜〜

昨晩、私が「また早朝練習に行こうかな〜」と言うと
夫が「県外を走ってみたら?」なんて言うもので、地図とにらめっこ。

自分がどれくらいの距離を走れるのかよくわからないし
車の助手席で地図を見てるのと違って
バイクで地図を見ながら走れるのか自信もなく、行き先をどこに決めたらいいのやら・・・

あれこれ考えた末、 「そうだ、日本海に行こう!」と決めて
少々不安を胸に、朝、5時過ぎに出発〜!!
早朝の道はスイス〜イ!

 思ったよりも早く、敦賀に到着。
 日本三大松原の一つ気比の松原浜から投げ釣りしてる人がたくさんいました。
 

敦賀半島を横切り、白砂が美しいと言われる水晶浜へ。
   おーっ。
 水晶浜と言われるだけあります。
 白い砂浜が続いてました。





海沿いの道を小浜へ向かいます。
くねくね道も走れるようにならなければ・・・と思い
途中常神半島の先っちょを目指しました。
いや〜ぁ、これがしんどかったですぅ。
でも、景色はとってもキレイでした。
来た道を引き返し、海沿いの道を小浜まで。

 


小腹が空いたので小浜のフィッシャーマンズワーフ
「地物のお寿司」を買って
店内のイートインコーナーで腹ごしらえ。
お茶とお味噌汁1杯はサービスでいただけます。



 家に帰る途中、いつもお世話になっているお友達の家に
 ちょこっとごあいさつ・・・のつもりだったのですが
 お昼ご飯までごちそうになり、
 すっかりほっこりとさせて頂きました。


3時半頃、家に無事帰還!
走行距離 約290km、くねくね道の練習もできたし(?)
あ〜ぁ、よく走った!楽しかったなぁ。

家に着いて、びっくりしたことが!
息子 恐竜くん、お父さんと朝からずーっと自転車の練習して
なんと!自転車に乗れるようになってるではありませんか!その話は、また後日・・・
         

わたしは・・・

かれんだー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の話

かてごりー

むかしの話

コメントありがと♪

このブログ内、探しま〜す

          

links

PR

          

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM